はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

シンプルライフ

ペパーミントの水耕栽培で種をまくと13日後に発芽した

水耕栽培キットのマニュアルどおりに種まきをした。同じ日に種まきをしたプチトマトが発芽しても、ペパーミントは発芽しなかった。駄目かもしれないと思っていると、小さな芽がやっと出てきた。

プチトマトの水耕栽培で種をまくと5日後に発芽した

水耕栽培キットの土台に種をみっつ乗せた。その内のふたつが発芽した。この土台に芽が2本だと多い。間引いた1本を捨てるのはかわいそうなので、別の場所に植え替えて収穫量2倍を狙うよ。

徹夜明けに富士山へ向かい二徹目の深夜に登山したら予想所要時間を大幅に超えた

生体リズムの乱れにより、富士山登山の前日の睡眠サイクルが最悪の状況だった。大阪から新幹線とバスで向かうので車内で眠ればいいと思っていたが一睡もできなかった。しかし、今こうしてブログを書いているので、無事に帰ってこれたってことだ。

電気代0円生活!モバイルソーラーパネルで太陽光自家発電率100%達成の経緯

モバイルソーラーパネルで発電し、モバイルバッテリーに充電するだけのシンプルな仕組みで、家電の全電力をまかなっている。電気代月300円台までは勝手に達成したが、電気代0円達成には工夫が少し必要だった。

初心者向け水耕栽培キットの窓際ペットボトルでペパーミントとプチトマトを育てるよ

土を使わず、室内でできて、省スペースであり、虫が発生しづらいので水耕栽培に決めた。自分で種や肥料を買い集めればもっと安くできたが、それが手間に思えてなかなか行動に移せなかったので水耕栽培キットを買った。

少ない持ち物をスーパー玉出のレジ袋に入れて海外旅行してみた

レジ袋。それは買い物をしてから家に帰るまでの間に重宝される入れ物だ。無料で手に入り、薄くて軽くて耐水性がある。この特性を考慮すれば、海外旅行の持ち物を入れて運ぶときも役立つと容易に推察できる。

海外旅行の持ち物リスト、3kg台の軽さだと14Lのトートバッグひとつに余裕で入る

東南アジアで2ヶ月滞在予定の持ち物リストを公開する。軽さが3kg台なので、どのLCCでも機内持ち込みを余裕でできる。画像では3.9kgになっているが、量りに何も載せていなくても0.3kgが表示されていたので、実際は3.6kgだったよ。

夏でも長袖を毎日着ると半袖衣類をすべて捨てられる

夏でも長袖を着れば、長袖が1年中活躍する。おしゃれや紫外線対策のためではなく、持ち物の総量をいかに減らすかを突き詰める過程で行き着いた。1年を通じて同じ服を着れば、衣替えも不要になる。

事故物件4軒目、大阪市内の一等地でも家賃1万7千円台の室内を公開

事故物件に引越すのはこれで4回目になる。今回は、大阪市内の一等地にある高層ビル最上階の角部屋だ。上に住人がおらず、隣が片側しかいないので、近隣からの騒音の発生頻度が低くて良い。

第2回クリスマスプレゼント企画、出会って4秒で合体しよう!

発表が遅くなっちまったな。だが許してくれ。ヒーローはぎりぎりに登場するもんだろ?2016年12月24日、はぴらきサンタが数少ない持ち物の中から、熱心な読者の諸君にプレゼントするよ。大阪市内にある我が家で直接手渡しするぜ。出会って4秒で合体しよう!

枕カバーの作り方、ファスナーなしなら100均のタオルを手縫いするだけで簡単

100均のタオルを縫って枕カバーを自作した。ミシンや型紙がなくても問題なく作れた。ファスナーを付けないので、タオルの端っこを縫い合わせるだけだ。工夫した点は縫い目が裏になるようにしたことだけだ。

2016年版、ノートパソコンを充電できるモバイルバッテリーまとめ

一般的なモバイルバッテリーではスマホやタブレットしか充電できない。ノートパソコンを充電できるモバイルバッテリーは少ないので探すのに一苦労した。ニーズに合わせて比較できるように重量やサイズなどをリストアップしたよ。

コンセント電源用の方向転換プラグで美しい配線が可能

家電を使っている以上、電源プラグをコンセントに挿す必要がある。電源プラグを使わざるを得ないのなら、配線の出っ張りを減らし、配線の方向を自由に転換できると便利だ。電源ケーブルの伸びる角度を調整できるプラグを使えば実現できる。

家電4種類しか使っていないのに電気使用量が増えた

IHクッキングヒーターを使わなければ電気使用量が下がると思いきや、前月比でおよそ8%も増えてしまった。寒くなってきたからかな。ガス給湯器の燃料はガスなので、気温によって電気使用量が変動しないはず。これは原因を分析せねばならんな。

調理器具を汚さずにたまごサンドを作る方法

料理を作る手間を減らしたい。洗い物も極力したくない。外食なら楽だが、高くつくので自宅で完結させたい。自分で作る食べ物なら、見た目が多少悪くても問題ない。手軽に作れて、簡単に後片付けをしたい。それをたまごサンドで実現できるよ。

自宅で家庭ゴミを燃やすと原則違法、しかし焚き火や暖炉で焼却するなら合法

自宅の庭や土地であっても家庭ゴミを燃やしてはいけない。廃棄物処理法で原則的に禁止されており、罰則もある。また、煙が近隣住民の迷惑になる。しかし、焚き火や日常生活上の小規模な焼却であれば例外的に行える。

下着の洗い替えがない、入浴前に手洗い洗濯して入浴後に着用して体温で乾かす

水着は乾きやすい。プールから出てプールサイドでゆっくりしていると水着が乾いてくる。水着を干したり絞ったりしていないにも関わらずだ。この特性を生かす。水着サポーターを下着代わりに穿く。入浴前に洗濯して干せば入浴後には水分がかなり飛んでいる。…

Amazonのダンボール箱に貼られた荷札を剥がすと2枚に分かれる問題

Amazonはん、何とかしてもらえまへんか。ダンボール箱に貼られた荷札にはどういうわけか切り込みが入っていて、剥がすと切り込みの手前と奥に分かれて一度に剥がせまへんのや。どういうこっちゃ。この切り込みに何か意味がありまんのか、Amazonはんよぉ~。

両腕に刺青でカッコつけたがまさかのスペルミスという天罰!

押忍卍、刺青でこの有様、気張っていくぜ俺様、周りは言うお気の毒様、そんなの気にせずお生憎様、傍から見れば真っ逆様、俺から見ればお互い様、変わらず照らすお天道様、これが俺の生き様、感じる視線はご愁傷様、それなら見てくれ俺の死に様、無様な人生…

ハチ食品グリーンカレーは辛さ控えめでおいしい、本場のタイカレーと比較して

辛さが控えめなのがいい。タイで食べるグリーンカレーはとても辛くて水なしでは食べられないが、ハチ食品のグリーンカレーは水がなくても食べられる。日本人の口に合うように味付けされているので、本場のタイカレーを食べたい人には向かないかもしれない。…

真のミニマリスト検定実技試験に合格!

持ち物すべてを自転車の前カゴとキャリアーにカバンを乗せ、バックパックを背負って自転車を漕いだ。上り坂でも問題なし。あっさりと引越せた。徒歩と電車で引越したときは大変だったのに、自転車を使うと一気にイージーモードになったな。

サバイバルツールカードで自転車に100均のベルを取り付けた

自転車のベルが壊れた。100均で新しいベルを購入したが、取り付けるためのドライバーがなかった。そういえばサバイバルツールにドライバー機能があるのを思い出した。さすがはサバイバルのためのツールだ。きちんと付けられたよ。

富士山の頂上でドリアンを食べるオフ会を開催した結果www

参加者の諸君、長い道のりを乗り越えてよくぞ頂上へたどり着いた。さあ思う存分、持参したドリアンを食すがよい。どうだ、日本一高い場所で世界一おいしい黄金を食らう気分は。見たまえ、その手に持つドリアンを。日の出で照らされ、黄金が輝いているではな…

100均に折りたたみバケツはないよ、すでに廃版になったから

「100均 折りたたみバケツ」で検索して当ブログに来る人がわりといる。残念ながら2016年現在はダイソーとセリアでは見つけられなかった。以前にダイソーで売られているときに購入したが、その段階ですでに定価ではなく在庫一斉処分で安くなっていた。

豆腐をコールスローに乗せてゴマドレッシングをかけると手軽でおいしいよ!

買ってきた食品を調理せずに組み合わせるだけなので、インスタントラーメンよりも早く作れる。食器を使わないので洗う必要もない。片付けも楽ちん。全部植物なので健康上も好ましい。それでいておいしい。完璧だ。

【動画】一人で一度に持ち運べる少ない持ち物だけを配置したすかすかの部屋

持ち物が少ない貧乏生活で、他人から逃亡犯や夜逃げと言われ続ければ、侘しい気持ちになってしまうかもしれない。しかし、本人の気持ちひとつで楽しく生きられることを声を大にして言いたい。何もない部屋で何も着ていなくても楽しんだ者勝ちだ。

棒ラーメンはかさばらず省スペースで保存や持ち運びに便利

棒ラーメンはその名のとおり棒状のラーメンだ。調理前はソーメンのように束になっている。保存時や登山時には省スペースで便利だ。袋麺であれば調理鍋が小さいと割る必要があるが、棒ラーメンは割ったり折ったりせずにそのまま入れられる。

冬服は長袖3枚重ね着で洗い替えがないのに2枚に減らさざるをえない(。>﹏<。)

長袖が3枚しかない。冬服と夏服を問わないし、インナーとアウターも問わない。綿の長袖、フリース長袖、ウィンドブレーカーの3枚しかない。それにもかかわらず、自分の意志に反して減らさざるをえなくなってきた。

毛玉取り機がないのでT字カミソリで手袋の毛玉を取る

毛玉取り機を譲渡してからは、手袋の毛玉をT字カミソリで取っている。毛玉取り機よりも取りにくいし時間もかかるが、毛玉を手でひとつひとつ取るよりもましだ。慣れないと生地を切ってしまうので注意が必要だね。

紙製と木製の家庭ゴミを完全燃焼で燃やすと灰が残るが体積が減っている

可燃ゴミの中で、紙製品と使用済み割り箸などの木製品を焼却している。燃やすことでゴミが熱・煙・煤(すす)・灰の4つに変わる。ゴミの実体がもっとも残るのが灰だ。このページでは10日間でどれだけの量の灰が溜まるのかを画像で紹介する。

暖房器具がないので室内でゴミとダンボールを燃やして暖を取る

科学文明が生み出した暖房器具がなくとも、古代から伝わる方法により暖を取れる。ものを燃やせば炎が熱を発する。ゴミを燃料として活用すれば、ゴミ削減と光熱費節約で一石二鳥だ。いや、暖も取れるので一石三鳥!

富士山登山で深夜に山小屋の売店で食べ物を買う予定だったが営業時間外で閉店していた

過去に富士山登山を4回したときは山小屋で食べ物を買うことはなかった。自分で持ち運んで食べていた。今回の5回目は持ち物を軽くすべく食べ物を最少にし、山小屋の売店で買う予定だった。しかし、売店は営業時間外だった(。>﹏<。)

風力/太陽光自家発電機を低コストかつ省スペースで賃貸マンションに設置を検討したまとめ

電力を自家発電だけで賄う方法をまじめに検討した。庭はない。ベランダもない。屋上はあるが勝手な工作はできない。窓はある。消費電力は少ない。自作は避けたい。市販されている低価格のものだけでなんとかしたい。こんな状況だが何とかなりそうだ。

災害や非常時に便利な「温めずにおいしく食べられるカレー」のレビュー

普通のレトルトカレーは温める手間があるが、この「温めずにおいしく食べられるカレー」はその名のとおり温めなくてもおいしく食べられる。普通のレトルトカレーとどのように違うのか気付いた点をレビューする。

重曹でステンレス製鍋の焦げ付きを落とす実例

鍋の焦げを重曹で落とした。すべてが落ちて新品のようになるわけではないが、8~9割ほど落とせた。重曹と水を入れる段階から最終的に鍋の焦げがどの程度落ちるのかの実例を写真で公開するよ。

ベルトの端が垂れない方法、クリップで垂れるのを防止する

細い人が柔らかいベルトを巻くと端っこが垂れる。ズボンを穿く度に、余っている部分をベルトループに通すのは面倒だ。ベルトの端っこが垂れなければその手間がない。垂れるのを防止する方法を2パターン紹介する。

レジで小銭の支払いが遅い人は財布内の硬貨を工夫して並べるとすぐに出せるよ

レジでは素早く小銭を出したい。もたもたしていると後ろに並んでいる人たち全員の時間を奪うからだ。コインケース内の小銭をルールに基づいて並べておけば、支払金額の下三桁がいくらになっても対応しやすい。

加熱4分!炊飯時間の短縮に成功!蒸らしは3分半ですぐに食べられる!

一人暮らしで一食分の米を炊くだけなら、IHクッキングヒーターの火力を手動で切り替えると炊飯時間をとても短くできる。加熱時間は0.5合が4分で1合が6分半だ。蒸らしは3分半でOK。圧力鍋は不要だ。

狭い部屋の掃除はコロコロでOK、一人暮らしでも掃除機や箒よりも気軽に毎日使える

部屋が狭いと掃除機を置くと邪魔だ。掃除する範囲が狭いなら、コロコロとウェットティッシュで手軽に掃除できる。深夜早朝でも騒音を気にしなくてもいい。掃除後の手間が少ないのも良い。

自転車で人力自家発電して生活できるのかを検討したまとめ

電力会社との契約をせずとも、小規模な自家発電だけで電力を賄えそうなくらい消費電力がかなり少ない。自分の消費電力を考慮すれば、自転車による人力自家発電でやっていけるかもしれない。

富士山富士宮口五合目の売店や食堂の営業時間と値段、荷物を預ける料金は1000円

バスで富士宮口五合目に着くと、歩いて1分もかからない場所に建物があった。そこに食堂/売店/トイレが入っていた。売られているものや食堂で食べられるものの料金をまとめた。

押入れデスクの椅子/照明/ゴミ箱/USBファン/シュレッダーを小型軽量化した

押入れデスクの快適性を保ちながら、使っているものを徐々に小型軽量化している。2016年8月に押入れデスクを撮影していた。その2ヶ月前の状態と比較した。

小さいサイズの枕を自作、羽根クッションの中身を減らしてコンパクトにした

市販されている小さい枕の購入を検討していた。購入する前に羽根クッションを小型軽量化できるかを自分で試した。小さい枕に作り変えられたので、市販されている小さい枕を購入しなくてもよくなった。

富士山登山で新幹線の新富士駅からバスで富士宮口五合目への行き方

新幹線で新富士駅へ行くと、そこからバス一本で行ける登山口は富士宮口五合目になる。バスの乗車時間は2時間5分と意外と長い。それでも新幹線とバスなら事前の予約なしで行けるのがいい。登山開始までの様子を写真とともに振り返る。

薄い折りたたみ傘を5年使用してボロくなったので同じ傘の色違いに買い替えた

ポケフラットという165gの軽くて薄い折りたたみ傘を愛用している。100g未満の軽さが売りの傘に比べると重いし、丈夫な構造というわけでもない。薄くてズボンのポケットに入れられるのが気に入っているのでまた同じ傘を購入した。

節電エリートが所有するたった9個の家電をさらに減らすには

所有している家電が9個。備え付けの家電が5個。室内に家電が合計で14個ある。その内の10個は毎日使っている。ここからさらに減らすにはどうすればいいかをまじめに検討し、電気契約を解約して生活する方法を模索する。

個人用小型シュレッダーなら300円台のコンパクトで場所を取らないものがおすすめ

住所や名前などが書かれた書類を捨てるときにシュレッダーを使っている。以前から、裁断後の紙くずを受ける部分がなければもっと小型化できると思っていた。そんなシュレッダーを探したら希望どおりのものが見つかった。

登山用スパッツは100均の巾着袋で代用可能、富士山の下山時に砂利が入らない

数年に1回の富士山登山のために登山用スパッツを買ったり家で保管したりは好ましくない。以前はゴミ袋とテープをスパッツ代わりにしていた。見た目がひどいためか、知人が100均の巾着袋で脱着が簡単な改良バージョンを開発した。

椅子代わりのバランスボールは身長が高くても直径55cmの小型で問題なし

身長180cm以上ある筆者だが、バランスボールを直径55cmの小型に買い替えた。直径85cmを3年以上椅子代わりに使ったが、それで運動したことはない。椅子代わりにしか使わないのなら小さなバランスボールでも問題ないと気付いた。

1円玉サイズの超小型温度計が転がらずに自立する台座を針金で自作した

1円玉サイズのアナログ温度計を愛用しているが、置く場所によっては転がってしまう。転がらないように貼り付けると持ち運びが不自由になる。温度計と一体となる台座を作れば転がらないし持ち運びも自由だと閃いた。

てすとてすと