読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

新聞勧誘やNHK受信料徴収員が我が家だけ未訪問、それを知った近隣住人が魔除けの札を真似した

今住んでいるUR賃貸住宅の廊下を歩いていると、ご近所さんの玄関ドアに貼られた掲示物が目に入った。それにはセールスや勧誘を明らかに拒否する文言が書かれていた。攻め込まれる前の先制攻撃だ。この家も不戦勝間違いなしだな。

人生で出くわすモブキャラの暴言よりも応援してくれるエンジェルの声に耳を傾けたい

ブログの更新をしばらく停止したら安否確認や応援のメッセージを複数いただいた。これは喜ばしいことであり、今後もこのような応援のメッセージをどんどんいただきたい。筆者のステキな思い出としてこのページでまとめておくよ。

家電配線のごちゃごちゃを本数減らしと隠す収納ですっきりシンプルに整理整頓した実例

我が家には大物家電はないが小物家電は複数ある。小物でも配線は大型家電と変わらない。配線は工夫しないとごちゃごちゃになる。家電配線の本数を減らし、隠す収納で整理整頓したら見違えるほどすっきりした。その過程を写真で公開するね。

海外セミリタイア生活は完全リタイアに比較して自由時間は少ないが無駄な交流を省ける

海外のゲストハウスで滞在していると、完全リタイアで自由に生活している人たちともよく出会う。この人たちは時間が有り余っているためか、他人も時間を持て余していると思い込んで交流してくることがある。このペースに巻き込まれないための対策だ。

人生で持ち物制限プレイ中でもチートレベルで生活を楽しめて他人の役に立つ実例

テレビもゲームもDVDも本もない部屋でも、楽しい生活をおくれる。嫌いなことはせず、自分のやりたいことをやっているんだから楽しいとしか言いようがない。何もない部屋で筆者が楽しむ具体例を少しまとめた。

完璧主義は長所だよ、成果でなく時間にフォーカスして全体最適を完璧にしよう

何でもかんでも完璧にしようと思っても不可能だ。1日24時間で人生も有限。ひとつひとつの細部にこだわり過ぎると、全体の調整をとりにくい。細部にかける時間を決めておき、まずはその時間の使い方に完璧を求めればいいよね。

書留の手渡し受け取りに本人以外の家族でも印鑑不要だしフルネームで著名(サイン)する必要はない

自宅に書留が送られてきた場合、その住所に住んでいる人なら免許証などを見せることなく苗字をサインするだけで受け取れる。印鑑を押したりフルネームでサインするよう求められるが応じるかどうかは任意だ。

生命保険の解約に理由は不要、口座残高不足で放置すれば勝手に失効して毎月の支払いを止められる

掛け捨て保険であれば、残高不足を2ヶ月放置で勝手に解約される。解約手続きをしようとすると保険会社や担当の外交員に引き止め工作される場合がある。そうなるとストレスだ。手続きや交渉不要で保険を解約するなら残高不足作戦だ。

1分の無駄もない睡眠と起床の方法、すぐに眠れて熟睡でき起床後はパフォーマンスが最高になる

眠たくなるまで活動するので、横になると一瞬で眠れる。自然と目が覚めるまで眠るので、起床時はいつもリフレッシュしている。不眠症や睡眠不足とは無縁。24時間サイクルという縛りから解放されるとすばらしい世界が待っていた。

耳栓のおすすめな選び方は強力な遮音性能よりも長時間装着で痛くない小さいサイズ、寝る時付ければ熟睡できて効果的

遮音性能のスペック値がいくら高くても、長時間つけていると耳が痛くなるようでは意味がない。痛くならないように浅めに装着するよりも、サイズが小さい耳栓をきちんと装着する方が遮音性が高いし外れにくいよ。

セールスマンや勧誘の撃退でストレスを発散して二度と来させない断り方

「いりません」と毅然と返答するよりも、どうせなら少しおちょくってストレス発散に使ってやればいい。あいつらは売り込みには慣れているが、逆に売り込まれるのには対処できないぞ。ゴミを売りつけてやれ。

アンドロイドのバッテリーを劇的に長持ちさせる設定、何もしていなくても電池の減りが早い時の対処方法

自分が寝る前に充電完了してバッテリー残量が100%だったのに、起床すると残量が70%くらいに毎日なっていた。調べたらアンドロイドの初期設定に原因があった。スマホを使わない時は残量100%を維持するようにできたよ。

睡眠薬不要!眠れない夜でもすぐに眠れる簡単な方法、準備不要で安らかにお眠りください

眠りやすい状況を整えて眠りに導くのではなく、苦痛を避けるために眠るほうがましだと脳に判断させて勝手に眠ってしまう方法を紹介する。食べ物や飲み物、お香などの消耗品の準備は不要だよ。

パソコンを毎日10時間以上使っても疲れにくい快適な環境整備、海外ノマド生活でも最少の日用品を工夫するだけ

行く先々の机で、工夫せずにパソコンを長時間使うと疲れるのは当たり前。自分の体格に合う机やイスとは限らないからだ。海外ノマド生活累計3年の筆者が行く先々でいかにしてパソコンを快適に使っているかを述べる。

偶然気軽に出会うとその出会いに価値を見いだせない、長期海外旅行で1000人以上に出会って再確認したこと

出会いが毎日あっても、気の合う人ばかりと出会えるわけではない。老若男女さまざまで国籍もいろいろ。個性的な人も多い。考え方の違いは尊重するが、一緒にいて楽しいとは限らない。

Twitter/FacebookなどSNSを使ってもストレスや時間の浪費とは無縁、ブログ更新通知の自動投稿だけ使うから

SNSという道具に使われるのではなく、必要な機能を道具として使う。双方向の交流をしないと決め、情報垂れ流しの一方通行で使うという発想が大事。それでもブログを読みたいと思ってくれる人となら交流しても有意義。

完全にストレスフリーの生き方は夢物語、それならストレスをマネジメントし耐性を上げる対処法がおすすめ

社会に所属し他人と関わる以上、完全にストレスフリーになることはない。それでもストレスフリーに近づくには、無益なストレスを避け、マネジメントできるストレスを受け入れて耐性を上げていくと良い。

持ち物を捨て人間関係を清算したら何も残らないどころか人生で一番重要なものが見えてきた

こんなにも重荷だったのか。潰される前に気づいてよかった。他の誰のためでもない自分のために生きる。嫌われることを恐れる必要はない。むしろ自分らしく生きられないことを恐れるべき。

同居ストレス/理不尽な愚痴/無駄な冠婚葬祭を断捨離!うざい親/イライラする家族/むかつく親類とは縁切りでストレスフリー

血縁関係があっても、必ずしも交流し続ける理由はない。そいつらのエゴ(考え方)を押し付けられるとストレスになる。お金をせびられたり暴力があったりするのなら尚更だ。我慢しても報われない。

ストレスフリー生活は考え方と行動で勝ち取るもの、セミリタイアでも暇な時間はないので妨害するな

好きな時間に寝て起きて通勤時間ゼロで常にカジュアルな服装。知人と会う時は日時を相手に合わせられる。これを知った人の中には、筆者はいつも暇なんだと安直に考える人がいる。暇なわけがないだろ、この状況を自分で作り出すのに尽力してるんだよ!アヒル…

ネオ吟遊詩人は現在の道化師、ブログで日常を奏でるだけで物語になりマイノリティを勇気づける

楽器を弾かず歌も歌わない。カバンひとつで世界に飛び出しブログで日々の出来事を発信し続ける人、それを「ネオ吟遊詩人」と命名する。自らすすんで道化師となり、マイノリティに勇気を与える存在。

生活保護受給金額以下!生活費月6万円台の内訳、賃貸住宅一人暮らしの節約術や日々の楽しみ

生活保護を受給してないよ。生活保護とは国が認める最低限の生活の保障だけど、最低でも月額10万円はもらえるらしいね。筆者が生活保護を受給すれば少なくとも月3万円は貯蓄できる計算か。

近所迷惑なうるさい騒音は警察110番に通報で警官が注意しに行くよ!公衆電話から匿名でOK!

平和な日本とはいえ、夜に室内で大音量の音楽をかける非常識な輩や、公道で暴走行為する馬鹿者が時々いる。本人に直接文句を言うとどんな仕返しをされるか分からない。そこで警察110番に通報だ。

うざいセールスや勧誘に勝った!張り紙だけで門前払いに成功、ストレスフリーだぜ!

張り紙一枚貼るだけでセールスや勧誘が来なくなった。来たとしてもインターホンやドアノックをせずにチラシをポストに入れるだけ。自宅での作業効率低下要因が1つ減ってうれしいぜ。

うざいセールスの画期的な撃退方法、しつこく来られる前に自発的に帰らす門前払いが一番上手な断り方

人の時間を何だと思ってるんだ。時間が有り余っているならセールスの相手もよかろう。だが人が昼寝している時にインターホンとドアノックのコンボはまじうざい。防戦一方ではなく攻めに転じようぜ。

解約後、携帯電話を持たない生活10年でストレスフリーに、医者の診断書も公開

2004年にケータイを解約して以来、PHSを数年所持しただけで携帯電話による通話やメールとは無縁の生活。電話がかかってくるというプチストレスを侮ってはいけない。

低スペックPCのブラウザでタブ99個開いても快適に閲覧するおすすめ簡単設定

ブラウザで表示する情報を自動的に減らすだけ。動画の閲覧には不向きだが、そのページの本文さえ表示できればいいという方向け。

冬の健康対策!唇が割れる/あかぎれ/霜焼けなら越冬で南国へ引越しするのもあり

筆者は荷物が少ないので引越しが楽。仕事を自分でしていてどこででもできるのなら、一か所に居続ける必要がない。冬に寒い日本にいて健康上に問題がでるのなら、暖かい国や地域へ引越して越冬するのもありだ。

てすとてすと