読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ハチ食品グリーンカレーは辛さ控えめでおいしい、本場のタイカレーと比較して

辛さが控えめなのがいい。タイで食べるグリーンカレーはとても辛くて水なしでは食べられないが、ハチ食品のグリーンカレーは水がなくても食べられる。日本人の口に合うように味付けされているので、本場のタイカレーを食べたい人には向かないかもしれない。…

バンコクのJS タワー サービス アパートメントはオンラインで予約する方がお得

2016年2月、室内に湯船のある部屋を探していた。オンヌット周辺にあるJS タワー サービス アパートメントには浴槽付きの部屋がある。BTSオンヌット駅から歩いて行くと少し距離があるので、行くときはバイタクを使うほうがいいだろう。

バンコクのラッキーホテルはボロいが格安、BTSプロンポン駅から徒歩7分

2016年2月にプロンポン駅から歩いて行けるラッキーホテルに泊まった。タイ人カップル向けのホテルだ。二人で一泊すると宿代は600B(およそ1,900円)だった。エアコンとバスタブがあった。

ベルトの端が垂れない方法、クリップで垂れるのを防止する

細い人が柔らかいベルトを巻くと端っこが垂れる。ズボンを穿く度に、余っている部分をベルトループに通すのは面倒だ。ベルトの端っこが垂れなければその手間がない。垂れるのを防止する方法を2パターン紹介する。

JCBプラザ ラウンジ バンコクで無料のインターネット/プリントアウト/マッサージ機を利用できる

バンコクの中心部にあるJCBプラザ ラウンジ バンコクで無料サービスを利用した。JCBカードを持っている人が一人でもいれば同行者も利用できる。プリントアウトできるのは便利だ。

バンコクのバスタブとエアコン付き格安ホテル、ルンピニー近くの同家發大旅社

2016年2月、南国のバンコクでも涼しかった。バスタブでゆっくりしたいと思い、バスタブ付きのホテルで泊まった。ホテルにしては一泊650バーツ(およそ2,000円)と格安で、旅行者向けというよりもタイ人カップルも利用するホテルだった。

バンコクのスーパー銭湯、湯の森温泉でスパを受けずに半額プロモーションで入浴だけした

2016年1月、熱帯にあるタイの首都バンコクとはいえ、肌寒い日が続いた。越冬でわざわざ海外逃亡しているのに、その逃げた先も寒いとは何という悲劇だ。湯船に浸かりたいという一心でバンコクにあるスーパー銭湯に行った。

ミニマリスト1年目の部屋、持ち物がこんなに多くてもすべてを持ち運べたよ

2007年9月、海外への旅立ちをきっかけに持ち物を99%断捨離した。その後、短期的には持ち物が増えることもあるが、長期的に見れば持ち物が減り続けている。ミニマリスト1年目のときはどこに住んでどれだけの持ち物があったのかを振り返った。

2016年バンコクで2ヶ月滞在の生活費は月額4万円台だった

宿泊費と食費だけでバンコク内での出費の88%を占めた。観光はしていないが他の人たちとの交流による出費が少しあった。バスや鉄道も少しは活用した。タイにノービザで入ったので30日滞在可能だったが、滞在期間延長でお金がかかった。

現金を自動回収する超スモールビジネスの実例、タイ人の発想と行動力を見習いたい

需要があるのに供給が足りていない。大手が参入するには採算が取れないかリスクが大きい。身軽な個人がそういうニーズを捉えて片手間でサービスを提供すればスモールビジネスとして小銭を稼げる。

ドライドリアン、ドリアンペースト、ドリアンキャラメル、ドリアンチップスをタイで食べ比べた

タイは乾季だとドリアンの流通量が減り、雨季に比べて値段が高い上に味がやや劣る。貧乏な筆者は生のドリアンを買いたくてもあまり買えないので、ドリアン製品で満足できないものかと画策した。

エアアジアの乗り継ぎでは入国や預けた手荷物の受け取りは必要か?Fly-Thruなら省略できる

原則として乗り継ぎの度にその国に入って手荷物の受け取りが必要だが、例外としてFly-Thruサービスを使えば入国や手荷物の受け取りなしで乗り継ぎできる。クアラルンプールのklia2とバンコクのドンムアン空港でFly-Thruを利用可能。klia2で無料で使えるサー…

コップすらないのでビニール袋に飲み物やジュースを直接入れてストローで飲む

ビニール袋に飲み物を入れればコップを所持する必要がない。コップを洗うための洗剤や手間を省ける。ペットボトルに比べてゴミが少ない。初めての人はこの革新的なアイデアをすぐに理解できないかもしれないが、このページを見ればその良さが分かるはず。

チョコレートを食べて閃輝暗点や頭痛の症状が出るかを人体実験しているが問題ない

チョコレートを食べたくて買うことはないが、他人からいただいたりデザートの一部にチョコレートが少しあったりで最近は食べることがある。それでも閃輝暗点や頭痛の症状がでない。今回、チョコレートをかなりもらったので人体実験がてら完食した。

ニッスイのタイカレーレッド ツナ入り缶詰は本場の味でとても辛かった

スーパーでたまたまタイカレーの缶詰を見つけた。こんな缶詰が日本で売られているなんて知らなかった。物は試しで衝動買いしてしまった。日本人向けに控えめな辛さと予想していたが、本場のタイカレー同様の味と辛さだった(ノ≧∇≦)ノ<炎炎炎炎炎

ノービザで90日やビザ取得で6ヶ月以上滞在できて日本から近い国や地域の物価を比較した

長期海外旅行や外こもりをするのなら、その国から一度も出ずにどのくらい長く滞在できるかはとても重要だ。日本から近い国や地域でノービザで滞在できる最長期間は90日。それらの一覧とそれぞれの物価をまとめた。

外こもりでタイ/マレーシア滞在は日本での低コスト生活と比較しても費用は安いが手間が膨大になる問題

節約が主たる目的で東南アジアで外こもりするのなら、今(2015年)のところは実現できる。日本での低コスト生活よりも安くつく。ただし日本でしか生活していない時ではありえない手間暇が発生して時間を奪われる。具体例を大量に載せる。

タイ/マレーシアで1ヶ月の生活費はいくら?海外ノマド生活でロングステイして5ヶ月滞在した費用

平均すると月々の生活費は5万3000円ほどだった。宿代・食費・航空券・VISA取得や延長費用などのタイ/マレーシアで生活する上での全費用が含まれている。机上の空論ではなく実際にかかった生活費の内訳について述べる。

マンゴーの値段比較、沖縄県那覇市/大阪市/タイのバンコクのスーパーで買う場合

日本で流通しているアップルマンゴーとタイ国内で流通しているペリカンマンゴーの値段を比較する。時期によって価格が変動するので、常にこの値段というわけではないが、参考程度にはなるはず。

マンゴーの切り方や食べ方は簡単、ゴージャスカットなら見た目が鮮やかでおいしさ倍増!

どのように食べてもおいしいが、見た目でマンゴーを楽しめる切り方と食べ方を紹介する。皮をむく手間をかなり省ける。この食べ方の前はどうやって食べていたのかまったく思い出せないなぁ(๑´ڡ`๑)

ドリアン!タイのドリアンたんぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!

あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ドリアンドリアンドリアンぅううぁわぁああああ!!!

タイと日本の時差2時間やマレーシア/香港/台湾の時差1時間が気になる理由

筆者のライフスタイルだと日本との時差をよく意識させられる。為替取引をしていたり日本のテレビ番組を見たりするわけでもないのに。どういう局面で時差を意識させられるのか、その具体例を紹介する。

タイでdtacのプリペイドSIMカードをSIMフリー携帯電話に挿して格安データ通信する時の設定方法(初心者向け)

SIMフリーのスマートホンにdtacのSIMカードを入れて自力で設定しようとしたが困難だった。知人のサポートによりデータ通信できるようになった。その手順をまとめておく。初心者向けにひとつひとつ解説する。

タイ観光ビザの申請手続きに必要な書類の書き方はマレーシア・ペナンのタイ領事館の見本が参考になる

ペナンのタイ領事館の規模は小さい。バンコク内のイミグレとは大違い。タイ領事館内には写真撮影やパスポートコピーのサービスはないが、近くで用意できる。写真は安くないので節約派には持参推奨。

マレーシアのペナンにあるタイ領事館の観光ビザ申請受付時間/休みの日/徒歩での行き方2015年版

ゲストハウスがたくさんあるジョージタウンからタイ領事館へは徒歩1時間程度。コムタからほぼ一本道なので迷わず歩いて行ける。2014年11月1日から申請日当日の交付サービスはやっていないので注意。

カバン1つで海外の格安ゲストハウスに一泊500円以下で住んで外国人と交流する放浪生活で体験する問題点まとめ

雨風をしのげる場所を提供されるだけで、快適な環境までは保障されていない。カバン1つの手荷物でゲストハウスに滞在し外国人に囲まれる生活は、日本での一人暮らし生活とはかなり違うが慣れれば同じだね。

紙幣が小さいと持ち運びに便利、外国のお金と大きさを比較すると日本円の札も小さくしてほしくなる

海外に出ると紙幣が小さくて便利だとよく思う。1000円札とマレーシア/タイ/インドネシアの最少額紙幣を比較した。紙幣が小さければコインケースに入れる際にそんなに折らなくてもいいので楽だ。

タイでゲイに口説かれ一夜の恋愛に付き合わされかけた、かわいいニューハーフ(女装男性)でなく残念

タイのゲストハウスにスタッフの知人が遊びに来ていると思っていたら、そのタイ人男性は夜のパートナーを探しに来ていた。ゲイに関して否定することなく気軽に会話していたらロックオンされてしまった。

女王アリの引越しを目撃、放水で駆除した時の写真7枚、タイのゲストハウスで

トイレに入ったら壁に黒い塊があった。よく見るとアリの群れだった。その中に一際大きなアリがいた。女王アリに違いない。こいつを駆除すれば今後のアリ発生率が低くなるはず。

海外のタイ/マレーシア/インドネシアでは現金両替レートが一番良い!短期旅行者の口座に振込み日本円を受け取ろう

タイ/マレーシア/インドネシアでは、日本円現金の現地両替が一番レートが良い。国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングよりもだ。その理由を解説する。

タイ・バンコクのフードコートは使い方簡単で節約におすすめ!指差し注文後プリペイドカードを渡すだけ

タイでは屋台で食べ物を買ったり食べたりするのは一般的。しかし屋台は不定期で休んだり営業時間が必ずしも定まっているわけではない。フードコートなら基本的に毎日営業で時間帯も決まっていて便利。

一人旅だけど団体行動で陸路を歩いて国境越え、マレー鉄道でハジャイからバタワースへ

国境の駅で下車後、駅構内にあるタイのイミグレで出国スタンプを押され、同一建物の隣室にあるマレーシアのイミグレで入国スタンプを押された。乗ってきた列車に再度乗り込み、バタワースへ向かう。

ゴキブリと寝るマレー鉄道寝台列車でバンコクからハジャイまでの体験日記(バタワースへの途中)

以前にマレー鉄道を利用した時にもう2度と利用しないと思っていたが、経済的な理由によりまた乗ることになった。以前に乗車した時との比較を時折交えながら、まずはハジャイまでの様子を振り返る。

マレー鉄道寝台列車の座席/荷物置き場/電源/トイレ/洗面台/シャワーなどの車内設備

マレー鉄道寝台列車内の設備についてまとめた。ゲストハウスで生活できる人なら設備に関しては文句ないだろう。車両内にひと通り揃っているので、長距離バスより快適。

バンコクのフアランポーン駅からバタワース(ペナン)行きマレー鉄道寝台列車に乗車前後のチェックポイント

マレー鉄道を初めて使う場合はいろいろと戸惑うかもしれないので、できるだけ戸惑わないようにチェックポイントをまとめたよ。なお、筆者は2回目の利用だったが戸惑ったのは内緒( ´艸`)

タイ・バンコクで最もレートが良い両替商のタニヤスピリットがお得でおすすめ

両替商のタニヤスピリットは最もレートが良い両替商の1つ。タニヤスピリットだけが群を抜いているわけではないが、パスポート不要で気軽に両替できるのがすばらしい。

日本円やバーツなど「お金見せて詐欺」にタイのバンコクで遭遇、手口を公開するよ

バンコクのセブンイレブンで買い物をしていたらアラブ系の男に話しかけられた。その日にバンコクに着いたらしく、タイバーツを持っていないとのこと。タイのお金を見せてほしいと頼まれたが・・。

海外でホームレスだった日本人のふくちゃんが作ったラーメンをバンコクで食べたよ

外こもり業界では有名な「ふくちゃん」がやっているふくちゃん軒にラーメンを食べに行った。とんこつラーメンをおいしくいただいた。70バーツ(250円)。

ムエタイ無料観戦ならタイ・バンコク繁華街にあるMBK付近のBTSスカイロードからでOK!

毎週水曜日の18:00からMBK付近で催される。たまに試合がないときもあるようだが基本的に毎週あるみたい。BTSナショナルスタジアム駅の改札を出てすぐのスカイロードから観戦できる。

海外でパソコンがトラブルで動かなくなり、復旧解決までにかかった期間や料金の具体例

海外でパソコンを使っていたら筆者に落ち度なくパソコンを壊された。復旧解決すべくパソコン修理屋に依頼したら、当初の説明から大分遅れたものの無事復活した。かかった期間や料金について述べる。

タイの外国人不法就労の手口が巧妙、全聾と指値で価格交渉の余地を与えない

知人とショッピングモールでソフトクリームを食べていたら、我々のテーブルに欧米人が何かを置いていった。よく見たら栓抜きだった。タイ語と英語で書かれたメッセージも一緒に置かれていた。

バンコクの格安メイ・マッサージで1時間100バーツのフットマッサージがおすすめ!(追記あり)

店先には1時間120バーツ(420円)と1時間100バーツ(350円)の表記がある。軒先にいたマッサージ師に尋ねると、100バーツとのこと。試しにフットマッサージを受けるととても気持ちよかった。サバイサバーイ♪

タニヤとパッポン近辺のゴーゴーボーイズのxboysでゲイのママにしつこく狙われた

怖いもの見たさでゴーゴーボーイズに行ったが、ショーはそれほどディープな内容ではなかった。他にも観客がわりと入っていたのに、筆者だけがママにしつこく狙われた。どういうことだ。

アイドル級にかわいいレディボーイがいるオブセッションはバンコクのナナプラザにあるゴーゴーバー

オブセッションにいるレディボーイ(おかま)はタイ人女性どころか日本人アイドル級にかわいくて驚くこと間違いなし。顔だけでなく身体もきゃしゃで女の子にしか見えない。レディボーイの店だと知っていたはずなのにな。

鞭で全裸女性とたたき合うソフトSMが売りのスパンキーはバンコクのナナプラザにあるゴーゴーバー

全裸の女性がふにゃふにゃの鞭で客の背中をバンバン叩いてくる。すごい音がするがスポンジなので全然痛くない。そのふにゃふにゃで全裸女性に仕返すことも可能。ただし更なる反撃を受けるのは必至。

全裸で踊る女性を下から見上げるクレイジーハウスはバンコクのソイカウボーイにあるゴーゴーバー

下着姿で踊っている女性を鑑賞できるゴーゴーバーではなく、下着すら着用しない全裸のゴーゴーバーに行った。それほど興味はないが社会勉強の一環として行くことにした。

バンコクの格安トニー・タイマッサージは1時間100バーツ=300円台でおすすめ

バンコク中心部で外国人が気軽に行けるマッサージ屋の中では100バーツ(350円)が最安じゃないかな。英語がそれなりに通じるし、BTSやMRTの駅から遠くないしで1回は試しに利用するのもありだね。

タイ・バンコクのマッサージ屋で耳掃除、特殊な耳かきを使って30分500円ほど

タイのマッサージ屋には耳掃除をやっているところもある。未体験だったので物は試しと初めてのタイ耳掃除を体験した。気持ちいいものかと思いきや、掃除されている感じの方が強かった。

タイ・バンコクのコンピューター屋でパソコン修理を依頼し復旧を願う

日本人スタッフに日本語でパソコンの状態を説明できる「コンピューター屋」にパソコンの修理を依頼した。1~2日で修理できると言われたが・・・。

タイのバンコクでパソコンが動かなくなり修理屋を探したがトラブル対処できず

筆者のPCをマイクロソフトが勝手にWindows8.1にアップデートした関係でPCが動かなくなり、その復旧をすべく修理できるお店をタイのバンコクで探した時の事実経過を述べる。

てすとてすと