読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

バケツ稲づくり

稲作初心者がバケツ稲を枯らさずに育て上げ、収穫した稲穂を玄米に脱穀して食べられたまとめ

バケツ稲づくりをやろうと決めてJAにバケツ稲づくりセットを送ってもらった。そのセットを実際に使うかどうかを決断するときが最もストレスが多かった。バケツや土を買った後は、良くも悪くも惰性で稲づくりを続けられた。基本的に放っておいても勝手に稲が…

バケツ稲づくりで収穫した少ない自作玄米をIHの火力手動調整で炊飯して完食したよ

ベランダのバケツで無農薬で作った玄米を自分で炊いた。炊きあがると茶碗半分から3分の1程度のご飯になった。マニュアルどおりだった。大した問題が発生せずに無事に完食できてよかったよ。

バケツで作った稲を手作業で脱穀して玄米にできた!粉塵やゴミは出るが手順が簡単な方法

シンプルライフの我が家の設備では自力での脱穀作業は無理だと判断し、知人宅の日用品をかしてもらうことにした。作業がいつ終わるのか分からない無間地獄に堕ちたのかと思ったが、なんとか無事に脱穀ともみすりは完了した。

バケツで育てた稲を干していたが、かさばるので穂先をさらに稲刈りした

稲を干していたが干している稲の大部分が不要だったので、必要な部分のみをさらに稲刈りした。稲を刈ったあとの切り口から新たな芽吹きがあったので、最善の方法で対処することにした。

シンプルライフだけどベランダのバケツで稲が育ったので稲刈りと稲干しをした

種もみの芽出しから5ヶ月。害虫の被害に遭わずにすくすくと稲が育った。農薬を一切使わなかったにもかかわらずだ。ついに稲刈りの時が来た。知人からカマを借り、稲刈り体験も無事にできた。

自給自足生活の体験で稲をベランダで作るのは家庭菜園できる賃貸物件に住んでいたから

環境が整っていたのでベランダで稲を育て始めた。筆者は久しぶりに賃貸物件で一人暮らしをしている。他人との共同生活であるゲストハウスやルームシェアでは家庭菜園をやりにくい。ましてや稲なんて。

ベランダのバケツで稲を栽培したら順調に成長し、実るほど頭を垂れる稲穂かな

2014年4月から稲を栽培しはじめておよそ5ヶ月が経った。途中でボウフラと妖精さんが発生したくらいで、他は至って順調。気づいた時には稲穂が実っており、今では稲穂が黄金色に輝いている。

バケツで作ってる稲が超成長、初音ミク色でティンカーベル風の妖精が降臨した

2014年夏、はぴらきという小作農がURの事故物件にいたそうな。そのはぴらきがベランダで稲を育てていたら、稲が成長した頃にどういう訳かめんこい妖精さんが降臨したそうな。

バケツ稲作りでボウフラが発生して駆除を工夫したが中干しが一番の対策だった

夏にベランダに置いたバケツに水が溜まっていればボウフラ発生は必至。ボウフラ対策を検討し、いろいろ工夫した顛末について述べる。骨折り損のくたびれ儲けだが、初めての経験なのでなかなか楽しい。 グロ画像などいろいろ注意!

バケツ稲づくり、苗の移し替えで根がぶちぶち切れたがドーピングで何とかなるはず

成長している苗と枯れつつある苗に二分化されてきている。これは精鋭を選抜するいい機会だと判断し、葉っぱの枚数などは関係なく苗の移し替えを決行した。

バケツ稲づくり、泥から芽出しした苗がぐんぐん成長していく様子の観察日記

最初は種もみだったのに、どんどん成長しよるんですわ。いやー、生命の神秘よのぉ~。

ブレンドした土をバケツに入れ南斗聖拳の処刑を施し種まきで葬ってやったわ

楽しみながら作業してたら文字どおり日が暮れてきた。

バケツ稲づくり、3種類の土と水をブレンドしてガーデニング土作り

土の割合はマニュアルに記載されているが、水をどの程度入れるべきか不明。水を加えたら流出しよったがな。こんなことで大丈夫か!?

バケツ稲づくり、芽出しが成長し過ぎたので、急いで量りなしで土を適量に分けた

種もみから芽が出てからは早かった。こんなにも成長するものかと。米粒1つから2つの芽がでてきた。虫の触覚みたいでマジ勘弁。

バケツ稲づくり、芽出しした後に土を購入し乾かし始めた

芽出しに成功したので、ホームセンターで土を購入した。土をブレンドする前に基本の土を乾燥させた。

ペットボトルのリサイクルでガーデニング用スコップの簡単な作り方

バケツ稲づくりで使うために、500mlペットボトルでスコップを自作した。作成時の写真10枚を公開。はさみで切るだけ。簡単。

バケツ稲づくりの土を準備するためにホームセンターに行った

とりあえず下見をした。種もみがきちんと発芽するまではバケツも土も買わない。見てるだけ~。

バケツ稲づくり、種もみの芽出しを楽しみに待つ

種まきしたよ。プラスチック製容器に種もみを入れて水で浸した。

バケツ稲づくりの種もみ・肥料セットがすぐに届いた

バケツ稲づくり用グッズがドカっと届くのかと思っていたが、薄い封筒が一通来た。

バケツ稲作りでお米作りに挑戦し農業体験を通じて食べ物のありがたみを感じたい

JAグループが主催する「バケツ稲作り」に申し込んだ。これで米作りをマスターすれば、将来は無人島で自給自足の晴耕雨読生活も夢じゃない!?

てすとてすと