読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

下着の洗い替えがない、入浴前に手洗い洗濯して入浴後に着用して体温で乾かす

水着は乾きやすい。プールから出てプールサイドでゆっくりしていると水着が乾いてくる。水着を干したり絞ったりしていないにも関わらずだ。この特性を生かす。水着サポーターを下着代わりに穿く。入浴前に洗濯して干せば入浴後には水分がかなり飛んでいる。…

両腕に刺青でカッコつけたがまさかのスペルミスという天罰!

押忍卍、刺青でこの有様、気張っていくぜ俺様、周りは言うお気の毒様、そんなの気にせずお生憎様、傍から見れば真っ逆様、俺から見ればお互い様、変わらず照らすお天道様、これが俺の生き様、感じる視線はご愁傷様、それなら見てくれ俺の死に様、無様な人生…

真のミニマリスト検定実技試験に合格!

持ち物すべてを自転車の前カゴとキャリアーにカバンを乗せ、バックパックを背負って自転車を漕いだ。上り坂でも問題なし。あっさりと引越せた。徒歩と電車で引越したときは大変だったのに、自転車を使うと一気にイージーモードになったな。

【動画】一人で一度に持ち運べる少ない持ち物だけを配置したすかすかの部屋

持ち物が少ない貧乏生活で、他人から逃亡犯や夜逃げと言われ続ければ、侘しい気持ちになってしまうかもしれない。しかし、本人の気持ちひとつで楽しく生きられることを声を大にして言いたい。何もない部屋で何も着ていなくても楽しんだ者勝ちだ。

冬服は長袖3枚重ね着で洗い替えがないのに2枚に減らさざるをえない(。>﹏<。)

長袖が3枚しかない。冬服と夏服を問わないし、インナーとアウターも問わない。綿の長袖、フリース長袖、ウィンドブレーカーの3枚しかない。それにもかかわらず、自分の意志に反して減らさざるをえなくなってきた。

押入れデスクの椅子/照明/ゴミ箱/USBファン/シュレッダーを小型軽量化した

押入れデスクの快適性を保ちながら、使っているものを徐々に小型軽量化している。2016年8月に押入れデスクを撮影していた。その2ヶ月前の状態と比較した。

節電エリートが所有するたった9個の家電をさらに減らすには

所有している家電が9個。備え付けの家電が5個。室内に家電が合計で14個ある。その内の10個は毎日使っている。ここからさらに減らすにはどうすればいいかをまじめに検討し、電気契約を解約して生活する方法を模索する。

コップすらないのでカップアイスの容器に水を入れて飲む

水道に口を近づけて水を飲んでもいいが、文明人なら慎みたい。紳士たるもの、水を飲んで一息つくときも気を抜いてはならない。たとえコップがない状況でも、器に水を入れて飲む行為を実現してこそ文明人だ。元上流家庭の振る舞いをとくと見るがいい。

小指よりも小さい超小型&超極薄のUSB LEDライトをメインの照明にした

これまでもUSB LEDライトをメインの照明にしていたが、もっと小さなUSB LEDライトに買い替えた。タッチパネルでオン・オフ切り替えできる。調光機能があるので明るさ調整もできる。送料込み231円で買えた。

ミニマリスト1年目の部屋、持ち物がこんなに多くてもすべてを持ち運べたよ

2007年9月、海外への旅立ちをきっかけに持ち物を99%断捨離した。その後、短期的には持ち物が増えることもあるが、長期的に見れば持ち物が減り続けている。ミニマリスト1年目のときはどこに住んでどれだけの持ち物があったのかを振り返った。

一人暮らし向け小型卓上IHクッキングヒーターに買い替えた、収納時は立てて置けるので便利

小型のIHクッキングヒーターがないものかと探していたが、自動炊飯機能があるIH自体が少なくて保留にしていた。手動操作で火力を切り替えて炊飯するスキルをマスターすると、自動炊飯機能がないIHも候補になり小型に買い替えられた。

すぐに撤去できる押入れデスクを自作した、電源延長ケーブルは壁と同色にすれば目立たない

引越しの度に押入れデスクの自作と撤去を繰り返している。押入れデスクの自作は今回で4回目だ。押入れの構造を変えずに押入れデスクを自作する。押入れデスクに最初からあるものと撤去が簡単なものだけを利用する。

フライパン/ハンガー/ナイフを100均で小型軽量化した

所有しているものを少しずつ小型軽量化している。100均で気軽に買えるものなら、実際に購入して試す。うまくいくこともあればそうでないこともある。どっちにしろ新たな知見を得られるので後の生活に役立っているのは確かだ。

半ズボン代わりに薄くて軽いサーフパンツを海外旅行で穿くと洗濯や持ち運びが楽ちん

南国へ海外旅行するときは、室内で穿く半ズボンを薄くて軽いサーフパンツにすれば持ち物の体積を減らせる。薄ければ洗濯してもすぐに乾くし、軽ければ移動時の持ち運びが楽だ。海やプールではジャージ半ズボンよりも当然泳ぎやすい。

ミニマリスト10年目突入、過去9年間でどこで生活していたかをまとめた

2007年9月に海外へ旅立ち、持ち運べるものだけでの生活を始めた。2013年の定住をきっかけに持ち物を増やしてシンプルライフになったと思いきや、周りから「お前はミニマリストだ。」とやいやい言われた。じゃあ、それでいいや。

薄い小さな財布を古着のチャック再利用で自作、ミシンや型紙不要で裁縫が苦手でもOK

ついに納得できる財布を作ったぞ。紙幣を入れない硬貨専用のコインケースだ。硬貨の入る枚数が少なくてもいいので、できるだけ小型化したかった。財布内のあそび部分を極力排し、それでいて硬貨を取り出しやすい形状にできた。

定住してても持ち物全部を徒歩と電車で持ち運んで引越した、真のミニマリスト検定実技試験の合格は保留

2015年秋から、室内にある所有物すべてを一人で一度に持ち運べると思っていたところ、2016年6月の引越しでそれを証明できた。ただし、らくらく持ち運べたのではなく、どうにか持ち運べたという体たらくぶりだ。

大きくて厚手で丈夫なバッグを250円で購入、持ち物すべての体積を計算し一度に運んで引越すために

すべての持ち物をダンボール箱に入れ、それを担ぎながら徒歩と電車で運ぶのは人目を憚(はばか)る。だからといってキャリーカートで引っ張ると、引越し後にキャリーカートが邪魔になる。そこで使用時は大きいが収納時はコンパクトなバッグを買った。

炊飯できる最小鍋のラーメンクッカーを購入、フタと折りたためる取っ手付き

IHクッキングヒーターで炊飯できる調理器具で最小のものを探していたらラーメンクッカーを見つけた。標準でフタが付いている。取っ手が付いているが、折りたたみ可能なので収納時や持ち運び時にも便利だ。

2016年5月の押入れデスクとすかすかの天袋にある持ち物やその配置を公開

2016年5月に押入れデスクを撮影していた。押入れデスクに完成形はなく、マイナーアップデートを時々している。でも以前の状態からどこが変わったのか分かる人は筆者以外にいないだろうな。

持ち物全部で寝袋とダンボール箱ニ箱分ほどしかないがさらに断捨離した

これ以上の断捨離をせずともすべての持ち物を一度に持ち運べるミニマリストという状態ではあるが、自分一人で引越しをするときに備えて、少しでも楽に持ち運べるように持ち物をさらに減らした。その処分したものの記録だ。

コインケース代わりに印鑑ケースにお金を入れれば薄い小さな財布として使い回せる

コインケースと印鑑ケース、どちらも同じようなサイズだが深さが異なる。深さがあるコインケースに印鑑を入れれば複数入るし、深さがない印鑑ケースに硬貨を入れれば取り出しやすい。先入観に捕らわれず、持ち物の使い方を最適化しよう。

いでよ幻獣はぴらき、真実を見抜く瞳に私を映して!

翡翠色のオーラを放つ幻獣はぴらきさんにお願い。私の所有物を捨て去り0と1の世界へいざなって。フールを演じていても、クールな瞳に秘めたヒートな情熱が私のハートをショートさせるの。ルールをチートして、トールでもキュートなはぴらきさんにミートした…

二足しかない靴下が破れて穴が開いたが、縫って補修して履き続けた記録

靴下二足を交互に履いている。海外にその二足だけ持ってきたらすぐに破れてしまった。よく歩くので道端に転がっている小石が履物の内側に入ってくる回数が多くなり、小石と靴下が接触する回数も増えて破れやすいんだろうな。

マフラーすらないが100均の便座カバーを首元に巻いて外出すれば公衆トイレでも暖かい

日本の冬は寒い。トイレで便座に座ると冷たい。それを緩和するのが便座カバーだが、トイレ使用時しか使わないのはもったいない。トイレの外でもマフラー代わりに首元に巻けば暖かいぞ。持ち物が少ない人はぜひともやってみてほしい。

【動画あり】ミニマリストのノマド生活、海外旅行の持ち物をバリの安宿の部屋に配置した具体例

バリのゲストハウスでも快適に暮らせるように、30Lのバックパックに入る持ち物を適切に配置した。行く先々の部屋のレイアウトは毎回異なるが、その度に最適な配置を追究する過程を楽しめる筆者は幸せ者だ。

バリ島デンパサール空港から歩いてクタ/レギャンなど市街地へ行く方法、初めての人向け図解

デンパサール国際空港からクタの市街地まで約3km。持ち物が少ないのならタクシーやバイクタクシーを利用するまでもない。空港からクタへ通じる大通りに出るまでが生活道路でややこしい。写真と地図で図解して迷わず行ける方法を解説している。

【動画あり】ミニマリスト3年目の部屋、三畳一間の持ち物すべてのプチ引越しビフォーアフター

大阪西成ドヤ街の三畳一間で生活していたときの動画を公開する。2年半の海外生活を終え、その部屋で生活し始めて6ヶ月目の様子。室内にある布団/冷蔵庫/テレビなどはホテル備え付けのものだ。

コップすらないのでビニール袋に飲み物やジュースを直接入れてストローで飲む

ビニール袋に飲み物を入れればコップを所持する必要がない。コップを洗うための洗剤や手間を省ける。ペットボトルに比べてゴミが少ない。初めての人はこの革新的なアイデアをすぐに理解できないかもしれないが、このページを見ればその良さが分かるはず。

海外旅行のスーツケースは先にサイズを決める選び方がおすすめ、初心者でも機内持ち込み手荷物だけでGo!

海外に持って行くものを先に決めてからスーツケースを選ぶとサイズが大きくなりがち。どのくらいの量を持っていけるのかが漠然としていて選定基準がないからだ。対して、先に機内持ち込みできるサイズに決めていればそれに合わせて持ち物を選べる。

海外旅行に慣れている人の持ち物が少ない理由は移動時の苦痛からの防衛本能による

移動時間よりもホテルに持ち物を置いておく時間の方が長いのだから、移動時に多少疲れるのは仕方がないと割りきって持ち物を持てるだけ持って行き、滞在時間の快適性を上げたい。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

スーツケースとリュックは海外旅行でどっちがおすすめ?行き先/期間/持ち物/旅費の違いで選んで使い分けよう

スーツケースなら引っ張るだけなので持ち運びが楽だと思いがちだが、残念ながら路面が平らな場所に限られる。階段や段差では持ち上げる必要がある。海外だと路面のメンテナンス不足ででこぼこな場所が少なくない。これらを踏まえてリュックとどちらがいいか…

持ち物が少ないなら箱よりも袋に収納する方がスペースを有効活用できる

持ち物を箱で管理すると、その箱自体の体積がかさばる原因になる。袋を収納に使えば、中身が減れば減るほど袋を圧縮できて体積を減らせる。ここが箱と袋の大きな違いだ。もちろん、箱を積み重ねないと荷物を収納しきれないのなら話は別だが。

ズボンのずり落ち防止が簡単にできる方法、ベルトを一本も持っていない細い人でもOK

ベルトを締めるのも外すのも面倒だ。ベルトを身につけなくてもズボンがずり落ちないのなら、ベルトを締める必要がない。細い人のウエストにジャストフィットするズボンは滅多にないが、既成品をちょっと調整するだけでベルトフリーになるよ。

枕の代わりにクロックス類似品の履物を頭の下に敷くと適度な弾力で頭にフィットする

屋外や物を持たない生活の室内で枕がなくても、クロックス類似品があれば枕代わりに使える。頭を乗せると適度な弾力で程よく支えられる。ああ、分かってる。頭に履物を使うなんて!と言いたいんだろ?ふっ、その固定観念を超越して到達できる領域だ。

冬でも布団なしで寝る、太陽エネルギーを電力変換ロス0でフル活用してぽかぽかに暖まる方法

布団がなくても工夫次第で冬でもぽかぽかに暖まれる。太陽エネルギーを最大限有効活用するなら、変換ロスを極力少なくすればいい。日頃の研究の末、筆者はついに変換ロス0で太陽エネルギーを有効活用する方法を編み出したぞ。

物干し竿代わりにスーパーのレジ袋で洗濯ロープを自作するとストッパー付きで風に強いよ

晴れの日に多めに洗濯すると干すスペースがもう少しほしくなる。ベランダを有効活用すべく身の回りにあるレジ袋で洗濯ロープを自作した。標準でストッパー付きなので風で洗濯物が飛ばされず、なかなかの出来具合だ。

【動画あり】ミニマリスト9年目の部屋公開、少ない持ち物で生活している様子が丸わかり

室内を動画で撮影したよ。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電やタンスなどの家具がないので、部屋を広々使える。掃除も楽ちん。少ない持ち物でも文化的な生活をしていけることを先陣切って公開する筆者は未来からの先導者に違いない。

超短いスマホ充電ケーブルは5cm、AndroidからiPhoneに変換で6cm、収納や持ち運びが楽ちんで絡まず便利

USB変換プラグだけで充電すれば超コンパクト。USB変換プラグは正確にはケーブルではないが、充電できることには変わりない。ケーブルがないので絡みようがない。充電中のスマホ操作はやりにくいが収納や持ち運びには最適だよ。

マウスパッドの代わりに衝撃吸収ケースを敷けば室内や海外旅行の持ち物を減らせる

マウスパッドはマウス使用時だけ使い、衝撃吸収ケースは移動時だけでしか使わないのが普通だ。しかし、衝撃吸収ケースをマウス使用時と移動時の両方で使うようにしたらマウスパッドを処分できた。工夫すればひとつのものを複数の用途で使える。

大阪西成の炊き出しをハシゴするデートをした、両手に花でもお金がないので

大阪府外に住んでいる人たちから西成を一緒に散歩してほしいと依頼された。女性ふたりと一緒に歩きまわっていたら、タイミングよく炊き出しに遭遇した。せっかくなので女性ふたりと共に炊き出しを初体験してきた。

袋麺に直接お湯を入れて食べる簡単な方法、丼や鍋なしの災害時でもレトルトカレー空箱で5分で自作OK!

袋麺に直接お湯をそそげばラーメンを食べられるが、袋が熱くて持ち上げられない。それでいて袋が不安定なので常に片手で上部を支える必要がある。そこでレトルトカレーの空箱を有効活用し、自立する上に持っても熱くない容器を5分で自作しよう。

雨でも洗濯物を早く乾かす方法、ベランダでエアコンと扇風機を使わずに

エアコンや扇風機がなくても部屋にある物をうまく活用することで、雨でも洗濯物を早く乾かせられる。ベランダに屋根があるのならこの方法で洗濯物を早く乾かし、室内干しによる湿度上昇を避けよう。

5秒で簡単!シンプルすぎるダンボール机の作り方、パソコンデスクにちょうどいい

ダンボール箱を積み上げるだけでパソコンデスクを簡単に作れる。ダンボール箱を切ったり貼ったりしない。ただ積み上げているだけ。それでもパソコンデスクとして毎日何時間も使っていた。大阪西成あいりん地区のドヤにいた時に編み出した技を公開しちゃうぞ。

置き時計を持たないと不便だが腕時計をキッチンに置くと外出時も在宅時も有効活用できる

我が家には置き時計がない。時計と呼ばれるものは腕時計しかない。パソコン使用時は時間を確認できるので、今何時か分からなくなることはない。しかしキッチンで時間を確認できないのは不便だったので、腕時計を置いたら思った以上に便利になった。

これ以上の断捨離は絶対無理!って思っても他人の協力であっさり処分できた

他人の協力、といっても泥棒と国家権力に強制的にやられたんだけどね。思い出が詰まった実用的なアイテムと、外出時にはよく利用していた便利なアイテム。どちらも処分をまったく検討してなかったが、無くなってから新しく買ってないので所詮はその程度の必…

茶碗やお皿を持たない生活でも家で自炊できる上に時短もできて収納スペースも不要だよ

茶碗やお皿がなくても、調理器具をそのまま食器として使えば食事できる。料理を移し替える手間と、茶碗やお皿を洗う手間がない。洗い物が少ないので水切りカゴも不要。茶碗やお皿の収納スペースも不要。落として割れる心配もない。すばらしい。

人生で持ち物制限プレイ中でもチートレベルで生活を楽しめて他人の役に立つ実例

テレビもゲームもDVDも本もない部屋でも、楽しい生活をおくれる。嫌いなことはせず、自分のやりたいことをやっているんだから楽しいとしか言いようがない。何もない部屋で筆者が楽しむ具体例を少しまとめた。

プレゼントで貰った物を捨てた後に、くれた人にバレても「役に立った/壊れた」と言えば怒られない

他人からプレゼントとしてもらった物でも、不要になれば捨てる。気にせずばんばん捨てていると、プレゼントをくれた人がたまにプレゼントについて聞いてくることがある。不要だから捨てたとは言わず、有効活用してたら天寿をまっとうしたと返答しよう。

持ち物を減らすと少な過ぎて家出/夜逃げ/失踪者/指名手配犯/世捨て人/師匠/仙人/神様と言われる

生活を自分のライフスタイルに最適化する過程で持ち物を減らしまくった。自分ひとりで自転車で引越しできる少なさになってしまった。この部屋を目の当たりにした人は、その発言でこの状況を否定的に見ているのか肯定的に見ているのかが分かる。

てすとてすと