はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ミニマリスト

電気代0円で熱中症進行、脳障害が疑われる症状の実体験を包み隠さず告白します

電気代節約のため、真夏でも電気契約をしておらず、そもそもエアコンも扇風機も冷蔵庫もない部屋で毎日23時間ほど生活していたら、知らない間に熱中症になって頭がおかしくなっていた。

ライターすらないので、火打石で火を起こして可燃ゴミに着火して自炊している

大阪市内にある賃貸マンションの一室で住んでいるが、電気やガスを使わず、古紙を燃やして自炊している。古紙に着火するためのライターがないので、仕方なく火打石を導入した。

電気代0円生活!モバイルソーラーパネルで太陽光自家発電率100%達成の経緯

モバイルソーラーパネルで発電し、モバイルバッテリーに充電するだけのシンプルな仕組みで、家電の全電力をまかなっている。電気代月300円台までは勝手に達成したが、電気代0円達成には工夫が少し必要だった。

少ない持ち物をスーパー玉出のレジ袋に入れて海外旅行してみた

レジ袋。それは買い物をしてから家に帰るまでの間に重宝される入れ物だ。無料で手に入り、薄くて軽くて耐水性がある。この特性を考慮すれば、海外旅行の持ち物を入れて運ぶときも役立つと容易に推察できる。

海外旅行の持ち物リスト、3kg台の軽さだと14Lのトートバッグひとつに余裕で入る

東南アジアで2ヶ月滞在予定の持ち物リストを公開する。軽さが3kg台なので、どのLCCでも機内持ち込みを余裕でできる。画像では3.9kgになっているが、量りに何も載せていなくても0.3kgが表示されていたので、実際は3.6kgだったよ。

下着の洗い替えがない、入浴前に手洗い洗濯して入浴後に着用して体温で乾かす

水着は乾きやすい。プールから出てプールサイドでゆっくりしていると水着が乾いてくる。水着を干したり絞ったりしていないにも関わらずだ。この特性を生かす。水着サポーターを下着代わりに穿く。入浴前に洗濯して干せば入浴後には水分がかなり飛んでいる。…

両腕に刺青でカッコつけたがまさかのスペルミスという天罰!

押忍卍、刺青でこの有様、気張っていくぜ俺様、周りは言うお気の毒様、そんなの気にせずお生憎様、傍から見れば真っ逆様、俺から見ればお互い様、変わらず照らすお天道様、これが俺の生き様、感じる視線はご愁傷様、それなら見てくれ俺の死に様、無様な人生…

真のミニマリスト検定実技試験に合格!

持ち物すべてを自転車の前カゴとキャリアーにカバンを乗せ、バックパックを背負って自転車を漕いだ。上り坂でも問題なし。あっさりと引越せた。徒歩と電車で引越したときは大変だったのに、自転車を使うと一気にイージーモードになったな。

【動画】一人で一度に持ち運べる少ない持ち物だけを配置したすかすかの部屋

持ち物が少ない貧乏生活で、他人から逃亡犯や夜逃げと言われ続ければ、侘しい気持ちになってしまうかもしれない。しかし、本人の気持ちひとつで楽しく生きられることを声を大にして言いたい。何もない部屋で何も着ていなくても楽しんだ者勝ちだ。

冬服は長袖3枚重ね着で洗い替えがないのに2枚に減らさざるをえない(。>﹏<。)

長袖が3枚しかない。冬服と夏服を問わないし、インナーとアウターも問わない。綿の長袖、フリース長袖、ウィンドブレーカーの3枚しかない。それにもかかわらず、自分の意志に反して減らさざるをえなくなってきた。

押入れデスクの椅子/照明/ゴミ箱/USBファン/シュレッダーを小型軽量化した

押入れデスクの快適性を保ちながら、使っているものを徐々に小型軽量化している。2016年8月に押入れデスクを撮影していた。その2ヶ月前の状態と比較した。

節電エリートが所有するたった9個の家電をさらに減らすには

所有している家電が9個。備え付けの家電が5個。室内に家電が合計で14個ある。その内の10個は毎日使っている。ここからさらに減らすにはどうすればいいかをまじめに検討し、電気契約を解約して生活する方法を模索する。

コップすらないのでカップアイスの容器に水を入れて飲む

水道に口を近づけて水を飲んでもいいが、文明人なら慎みたい。紳士たるもの、水を飲んで一息つくときも気を抜いてはならない。たとえコップがない状況でも、器に水を入れて飲む行為を実現してこそ文明人だ。元上流家庭の振る舞いをとくと見るがいい。

小指よりも小さい超小型&超極薄のUSB LEDライトをメインの照明にした

これまでもUSB LEDライトをメインの照明にしていたが、もっと小さなUSB LEDライトに買い替えた。タッチパネルでオン・オフ切り替えできる。調光機能があるので明るさ調整もできる。送料込み231円で買えた。

ミニマリスト1年目の部屋、持ち物がこんなに多くてもすべてを持ち運べたよ

2007年9月、海外への旅立ちをきっかけに持ち物を99%断捨離した。その後、短期的には持ち物が増えることもあるが、長期的に見れば持ち物が減り続けている。ミニマリスト1年目のときはどこに住んでどれだけの持ち物があったのかを振り返った。

一人暮らし向け小型卓上IHクッキングヒーターに買い替えた、収納時は立てて置けるので便利

小型のIHクッキングヒーターがないものかと探していたが、自動炊飯機能があるIH自体が少なくて保留にしていた。手動操作で火力を切り替えて炊飯するスキルをマスターすると、自動炊飯機能がないIHも候補になり小型に買い替えられた。

すぐに撤去できる押入れデスクを自作した、電源延長ケーブルは壁と同色にすれば目立たない

引越しの度に押入れデスクの自作と撤去を繰り返している。押入れデスクの自作は今回で4回目だ。押入れの構造を変えずに押入れデスクを自作する。押入れデスクに最初からあるものと撤去が簡単なものだけを利用する。

フライパン/ハンガー/ナイフを100均で小型軽量化した

所有しているものを少しずつ小型軽量化している。100均で気軽に買えるものなら、実際に購入して試す。うまくいくこともあればそうでないこともある。どっちにしろ新たな知見を得られるので後の生活に役立っているのは確かだ。

半ズボン代わりに薄くて軽いサーフパンツを海外旅行で穿くと洗濯や持ち運びが楽ちん

南国へ海外旅行するときは、室内で穿く半ズボンを薄くて軽いサーフパンツにすれば持ち物の体積を減らせる。薄ければ洗濯してもすぐに乾くし、軽ければ移動時の持ち運びが楽だ。海やプールではジャージ半ズボンよりも当然泳ぎやすい。

ミニマリスト10年目突入、過去9年間でどこで生活していたかをまとめた

2007年9月に海外へ旅立ち、持ち運べるものだけでの生活を始めた。2013年の定住をきっかけに持ち物を増やしてシンプルライフになったと思いきや、周りから「お前はミニマリストだ。」とやいやい言われた。じゃあ、それでいいや。

薄い小さな財布を古着のチャック再利用で自作、ミシンや型紙不要で裁縫が苦手でもOK

ついに納得できる財布を作ったぞ。紙幣を入れない硬貨専用のコインケースだ。硬貨の入る枚数が少なくてもいいので、できるだけ小型化したかった。財布内のあそび部分を極力排し、それでいて硬貨を取り出しやすい形状にできた。

定住してても持ち物全部を徒歩と電車で持ち運んで引越した、真のミニマリスト検定実技試験の合格は保留

2015年秋から、室内にある所有物すべてを一人で一度に持ち運べると思っていたところ、2016年6月の引越しでそれを証明できた。ただし、らくらく持ち運べたのではなく、どうにか持ち運べたという体たらくぶりだ。

大きくて厚手で丈夫なバッグを250円で購入、持ち物すべての体積を計算し一度に運んで引越すために

すべての持ち物をダンボール箱に入れ、それを担ぎながら徒歩と電車で運ぶのは人目を憚(はばか)る。だからといってキャリーカートで引っ張ると、引越し後にキャリーカートが邪魔になる。そこで使用時は大きいが収納時はコンパクトなバッグを買った。

炊飯できる最小鍋のラーメンクッカーを購入、フタと折りたためる取っ手付き

IHクッキングヒーターで炊飯できる調理器具で最小のものを探していたらラーメンクッカーを見つけた。標準でフタが付いている。取っ手が付いているが、折りたたみ可能なので収納時や持ち運び時にも便利だ。

2016年5月の押入れデスクとすかすかの天袋にある持ち物やその配置を公開

2016年5月に押入れデスクを撮影していた。押入れデスクに完成形はなく、マイナーアップデートを時々している。でも以前の状態からどこが変わったのか分かる人は筆者以外にいないだろうな。

持ち物全部で寝袋とダンボール箱ニ箱分ほどしかないがさらに断捨離した

これ以上の断捨離をせずともすべての持ち物を一度に持ち運べるミニマリストという状態ではあるが、自分一人で引越しをするときに備えて、少しでも楽に持ち運べるように持ち物をさらに減らした。その処分したものの記録だ。

コインケース代わりに印鑑ケースにお金を入れれば薄い小さな財布として使い回せる

コインケースと印鑑ケース、どちらも同じようなサイズだが深さが異なる。深さがあるコインケースに印鑑を入れれば複数入るし、深さがない印鑑ケースに硬貨を入れれば取り出しやすい。先入観に捕らわれず、持ち物の使い方を最適化しよう。

いでよ幻獣はぴらき、真実を見抜く瞳に私を映して!

翡翠色のオーラを放つ幻獣はぴらきさんにお願い。私の所有物を捨て去り0と1の世界へいざなって。フールを演じていても、クールな瞳に秘めたヒートな情熱が私のハートをショートさせるの。ルールをチートして、トールでもキュートなはぴらきさんにミートした…

二足しかない靴下が破れて穴が開いたが、縫って補修して履き続けた記録

靴下二足を交互に履いている。海外にその二足だけ持ってきたらすぐに破れてしまった。よく歩くので道端に転がっている小石が履物の内側に入ってくる回数が多くなり、小石と靴下が接触する回数も増えて破れやすいんだろうな。

マフラーすらないが100均の便座カバーを首元に巻いて外出すれば公衆トイレでも暖かい

日本の冬は寒い。トイレで便座に座ると冷たい。それを緩和するのが便座カバーだが、トイレ使用時しか使わないのはもったいない。トイレの外でもマフラー代わりに首元に巻けば暖かいぞ。持ち物が少ない人はぜひともやってみてほしい。

てすとてすと