読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

小指よりも小さい超小型&超極薄のUSB LEDライトをメインの照明にした

これまでもUSB LEDライトをメインの照明にしていたが、もっと小さなUSB LEDライトに買い替えた。タッチパネルでオン・オフ切り替えできる。調光機能があるので明るさ調整もできる。送料込み231円で買えた。

バリ島は停電や電圧低下が時々発生、懐中電灯と暇つぶしグッズを用意しておこう

2015年12月から2016年1月の30日間、バリ島のクタにあるゲストハウスに滞在している時に停電が2回発生した。電圧低下は多すぎて数えていない。停電や電圧低下の様子を写真で振り返る。

押入れデスク自作で机代わり、100均突っ張り棒設置でLED照明の配線が気にならない

押入れを改造してパソコンデスクにした。今回で二回目。初回とは異なるアレンジをして快適性を追求する。釣り糸を使うのではなく100均突っ張り棒を導入。以前よりも見栄えが良くなったはず。

USB LEDライトや単三電池1本の懐中電灯はデスクスタンド代わりOK!天井照明には不向き

USB LEDライトや単三電池1本の懐中電灯は限られた範囲であれば十分な明るさがある。室内全体を照らすには力不足だがデスクスタンド代わりとしてなら使える。パソコン作業だけならUSB LEDライトでOK!

深夜でもUSB LEDライトで生活したら一ヶ月の電気代が基本料金の325円だけになった

毎月の電気代が500円未満なのに関西電力から時々節電要請メールが来ていた。応じるつもりはなかったが、結果として応じていた。ついに基本料金だけになったのでこれ以上節電できないだろうな。

LEDライトのOLIGHT T15を明るさ調整して85ルーメンから6ルーメンへ減光するGIFアニメを作成

筆者が所持するOLIGHT T15は5段階の調光機能がある。エネループでは最も明るいlevel1と二番目に明るいlevel2での明るさの違いを視認できなかったので、level2~5の明るさを比較した。

LED懐中電灯とディフューザーと洗濯バサミで吊るすランタンを自作

吊るすだけでなく、ちょっとした出っ張りがあれば引っ掛けられる。自作というよりも組み合すだけの簡単設計。ハンディタイプLEDライトは本来スポットライトだが、ランタン化で光が拡散され全体を照らせる。

絶対おすすめ!長期海外旅行の持ち物に小型懐中電灯(LEDライト)を入れるべき

ドミトリーなどの共同部屋は基本的に夜間は消灯。室外のトイレへの通路も消灯される場合あり。停電もしばしば発生。そんな時に小型懐中電灯があれば助かること間違いなし!

海外のゲストハウスで停電発生時に行われた対策の様子を写真で振り返る

大雨が降ったり、落雷の影響などで停電はわりと発生する。滞在先は停電しているが、通りを挟んで向かいの建物には電気が来ているという状況も時々ある。

ちっせー!激安シーリングライトはソケットとコンセントのみで超コンパクト

持ち運びや設置が手軽なシーリングライトとしてだけでなく、間接照明としても活用できる。十分な明かりがあるので、わざわざサイズの大きなシーリングライトを買う必要はない。物を持たない生活ならソケットアダプター一択でしょ。

てすとてすと