読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

自宅で家庭ゴミを燃やすと原則違法、しかし焚き火や暖炉で焼却するなら合法

自宅の庭や土地であっても家庭ゴミを燃やしてはいけない。廃棄物処理法で原則的に禁止されており、罰則もある。また、煙が近隣住民の迷惑になる。しかし、焚き火や日常生活上の小規模な焼却であれば例外的に行える。

Amazonのダンボール箱に貼られた荷札を剥がすと2枚に分かれる問題

Amazonはん、何とかしてもらえまへんか。ダンボール箱に貼られた荷札にはどういうわけか切り込みが入っていて、剥がすと切り込みの手前と奥に分かれて一度に剥がせまへんのや。どういうこっちゃ。この切り込みに何か意味がありまんのか、Amazonはんよぉ~。

紙製と木製の家庭ゴミを完全燃焼で燃やすと灰が残るが体積が減っている

可燃ゴミの中で、紙製品と使用済み割り箸などの木製品を焼却している。燃やすことでゴミが熱・煙・煤(すす)・灰の4つに変わる。ゴミの実体がもっとも残るのが灰だ。このページでは10日間でどれだけの量の灰が溜まるのかを画像で紹介する。

重曹でステンレス製鍋の焦げ付きを落とす実例

鍋の焦げを重曹で落とした。すべてが落ちて新品のようになるわけではないが、8~9割ほど落とせた。重曹と水を入れる段階から最終的に鍋の焦げがどの程度落ちるのかの実例を写真で公開するよ。

狭い部屋の掃除はコロコロでOK、一人暮らしでも掃除機や箒よりも気軽に毎日使える

部屋が狭いと掃除機を置くと邪魔だ。掃除する範囲が狭いなら、コロコロとウェットティッシュで手軽に掃除できる。深夜早朝でも騒音を気にしなくてもいい。掃除後の手間が少ないのも良い。

引越し先の新居では掃除を最初にしよう、UR団地は補修工事のゴミや埃がひどいので

前居住者が引越してから新たに居住者を募集するにあたり、室内の補修工事を業者が行う。傷みすぎているものを取り除いて新しいものに交換する。埃が舞い上がるが、床掃除などされずに貸し出される。掃除するとその汚れがよく分かる。

キュキュット クリア除菌では茶渋が落ちない、漬け置き洗いでも除渋できない実例

食器洗剤で茶渋を取り除けるとはなんて画期的なんだろうと思い、茶渋を落とすべく洗浄した。しかしまったく取れない。念のため、漬け置きもしたが取れない。キュキュットの宣伝文句は誇大広告としか思えない。

キッチンスポンジをカットして磁石で吊るすと置き場所がすっきりする収納アイデア

キッチンシンクの上にステンレス製の棚があるのなら、それに磁石でスポンジを吊るせばスポンジラックが不要だ。水が勝手に切れる上に見た目もそれほど悪くない。

【動画あり】ミニマリスト3年目の部屋、三畳一間の持ち物すべてのプチ引越しビフォーアフター

大阪西成ドヤ街の三畳一間で生活していたときの動画を公開する。2年半の海外生活を終え、その部屋で生活し始めて6ヶ月目の様子。室内にある布団/冷蔵庫/テレビなどはホテル備え付けのものだ。

たまる輪ゴムの有効活用、プラスチックの使い捨て容器を捨てる時に折りたたむ留め具として使おう

スーパーで出来合えのおかずを買うと、そのプラスチック製ケースがかさばるゴミになる。封をしている輪ゴムを捨てずにキープするとすぐに溜まる。このふたつの問題を一挙に解決するために、ケースを輪ゴムで圧縮して捨てることにした。

畳にカビが生えたが掃除で除去できた、ひどい状況になる前に黒ずみを早期発見早期対策しよう

驚いた。一晩で畳が黒く変色していた。部屋の端っこの方だけだが明らかに黒くなっていた。液体をこぼしたわけではない。気密性が高すぎて湿気がこもり、カビが繁殖しやすい環境だからだろう。今回は早期発見ですぐに対策したので、目視ではカビを確認できな…

コロコロ掃除で隅っこや段差にある抜け毛と埃を取る方法、粘着クリーナーが大きくてもOK!

コロコロは部屋の隅っこやちょっとした段差があると粘着部分をくっつけられず、きちんと掃除できない。それでも特別な道具やスキルなしに、少しの工夫できちんと掃除できる方法がある。写真で具体例を載せるよ。

台所流し台の掃除は時短可能!ぬめり対策でパーツ外して掃除らくらく、ボールが悪臭防止に効果的

どんなに綺麗に掃除しても時間の経過でぬめりが出てくる。掃除が面倒だとついつい放ったらかしになる。手軽に掃除できるようにしておけば、ぬめりが発生する前に掃除する気になる。いつも綺麗で無臭の台所を使いたいね。

断捨離実践後に三畳一間での物を持たない生活のメリットは掃除や片付けが楽!床に物を置かないのが理想

三畳一間で物が少なければ、掃除機や普通サイズのホウキ/チリトリがなくてもすぐに掃除できる。床の上にある物が少なければ少ないほど掃除前に片付けたり移動させる手間を減らせる。ない物は散らかりようがない。

シンプルライフの書類整理ならスキャナーでデータ化しシュレッダーで断捨離を加速しよう

今まで保存していた書類をいきなり捨てまくるのはストレス過大だ。捨てる覚悟ができるように書類をデータ化し、いつでも見られる状態にしておけば捨てる決心ができやすい。少しずつ段階を踏むのはありだ。

生ゴミの汁で臭い部屋にファブリーズは効かなかったがハッカ油で悪臭を除去できた

悪臭が漂う部屋を開かずの間にしていた。しかし、根本的な解決ではないので、原因療法で立ち向かうことにした。ハッカ油のおかげか、封印されし扉が開放され、そよ風が吹き抜ける。

シンプルライフなら公共料金領収書を保存せず即行処分で書類整理の断捨離が捗る

スーパーやコンビニの領収書ならすぐに捨てられるけど、公共料金の領収書の裏には「5年保管して」などと書かれていて捨てにくい。とはいえ、即行で処分しても全く困ることがない。その理由を述べる。

お風呂の湯船(浴槽)に浮く髪の毛やゴミを効率的に取り除く道具を自作した

髪の毛を見つける度にすくい取るのでは非効率。道具を使えば一石二鳥どころか三鳥でも四鳥でも可能。

写真10枚、シンプルライフなら2週間で15リットルのゴミ袋1枚分の可燃ゴミ

最低限の自炊しかしないので、ゴミがあまりでない。コンビニ弁当のトレイなどのかさばる物がないからね。2週間でどの程度の可燃ゴミが出るかの参考にしてほしい。ゴミの写真なので食事中などは閲覧注意。

キッチンシンク排水口のぬめり防止には簡単に掃除できるトゲトゲボールを導入

掃除をすぐにできるようにしておけば、専用の洗剤が不要だし悪臭が発生することもない。排水口の構造を把握した上で自己責任で対策を講じよう。

畳の部屋をホウキとチリトリで掃除してもホコリを舞い上げない方法

ホコリが舞い上がらない上に、細かいゴミや髪の毛などを取りこぼさずしっかり回収できる。紙と水だけで特別なものは不要。

物を持たないシンプルライフだと掃除が楽ちん、ホウキとチリトリで十分

掃除の際に移動させるものが少ない。掃除の手間が激減。物陰がないのでホウキとチリトリや粘着コロコロでOK。

てすとてすと