はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

断捨離実践

夏でも長袖を毎日着ると半袖衣類をすべて捨てられる

夏でも長袖を着れば、長袖が1年中活躍する。おしゃれや紫外線対策のためではなく、持ち物の総量をいかに減らすかを突き詰める過程で行き着いた。1年を通じて同じ服を着れば、衣替えも不要になる。

第2回クリスマスプレゼント企画、出会って4秒で合体しよう!

発表が遅くなっちまったな。だが許してくれ。ヒーローはぎりぎりに登場するもんだろ?2016年12月24日、はぴらきサンタが数少ない持ち物の中から、熱心な読者の諸君にプレゼントするよ。大阪市内にある我が家で直接手渡しするぜ。出会って4秒で合体しよう!

自宅で家庭ゴミを燃やすと原則違法、しかし焚き火や暖炉で焼却するなら合法

自宅の庭や土地であっても家庭ゴミを燃やしてはいけない。廃棄物処理法で原則的に禁止されており、罰則もある。また、煙が近隣住民の迷惑になる。しかし、焚き火や日常生活上の小規模な焼却であれば例外的に行える。

狭い部屋の掃除はコロコロでOK、一人暮らしでも掃除機や箒よりも気軽に毎日使える

部屋が狭いと掃除機を置くと邪魔だ。掃除する範囲が狭いなら、コロコロとウェットティッシュで手軽に掃除できる。深夜早朝でも騒音を気にしなくてもいい。掃除後の手間が少ないのも良い。

SBI証券の口座解約は住所変更手続きや本人確認書類のアップロードが面倒なので放置決定

SBI証券の口座を解約しようとしたら、口座開設時よりも面倒な手続きを強制された。預金通帳やキャッシュカードなどの物理的なものはないので、解約しなくても何かを持ち続ける必要はない。面倒なので放置でいいや。

カブドットコム証券の口座解約手続きはスムーズだった

カブドットコム証券で口座を開設しても、通帳やキャッシュカードなどが発行されるわけではない。IDとパスワードでログインできるので、物理的なものが不要で口座を維持できる。それでも普段使っていないので解約した。

郵便局でゆうちょ銀行の貯金口座を解約、必要なものを持参したら住所変更手続きをさせるなよ

郵便局に貯金通帳と印鑑と保険証を持参して口座を解約した。キャッシュカードを持っていかなかったが、手続き上は問題なかった。口座に登録している住所と保険証の住所が異なると、住所変更手続きをさせられるのが面倒だった。

持ち物全部で寝袋とダンボール箱ニ箱分ほどしかないがさらに断捨離した

これ以上の断捨離をせずともすべての持ち物を一度に持ち運べるミニマリストという状態ではあるが、自分一人で引越しをするときに備えて、少しでも楽に持ち運べるように持ち物をさらに減らした。その処分したものの記録だ。

保管書類の整理でクリアポケットファイルを薄型に替えて小型軽量化を図りスペースを有効活用する

ページが余っているクリアポケットファイルを使っていると、クリアポケットファイルの厚さの分だけスペースが多めに取られる。保管する書類が今後増えそうにないのなら、クリアポケットファイルを薄型に替える方がいいね。

【画像あり】三菱東京UFJ銀行の口座を店舗で解約、しかし受付嬢が美人だったので再度開設の無限ループに

三菱東京UFJ銀行の口座を店舗で解約したはずが、美人受付嬢の誘惑に負けて新たに口座を開設してしまった。その翌日に意を決して再度解約するが、またしても開設してしまった。そして、その次の日も。さらにその次の日も…。無限ループって怖いね:;(∩´﹏`∩);:

モンベルのコンバーチブルパンツを9年穿いた思い出

どこかで区切りをつけようと思いながらもずるずると惰性に流されてきたが、ついに9年目でモンベルのコンバーチブルパンツを卒業すると決意した。これまでの9年間の総まとめを見てやってほしい。

ジャパンネット銀行の個人口座をネットで解約したが突っ込みどころ満載だった

ネットの銀行だけあって、書面や電話を使わずにオンラインだけで口座を解約できた。残金があると別口座への振り込みが必要だが、残高ゼロだとその手続きが不要だ。オンラインで解約できる条件を満たしてから実際に解約した手順をまとめた。

持ち物が少ないなら箱よりも袋に収納する方がスペースを有効活用できる

持ち物を箱で管理すると、その箱自体の体積がかさばる原因になる。袋を収納に使えば、中身が減れば減るほど袋を圧縮できて体積を減らせる。ここが箱と袋の大きな違いだ。もちろん、箱を積み重ねないと荷物を収納しきれないのなら話は別だが。

京都中央信用金庫の口座解約で開設した支店に行ったら手続きに50分もかかった

口座解約のために大阪から京都までわざわざ行ってきた。口座解約のためだけでなく、京都観光もすることにした。知人に、一緒に観光しないかと打診するとノリノリでOKと返答されたからね。口座解約と京都観光のふたつの理由があったので重い腰を上げた。

新生銀行の口座解約を店舗ですれば休眠口座でも手数料無料で残高を返却される

新生銀行の口座が休眠口座になっているかどうかをATMにキャッシュカードを入れて確認した。1,000円の入金はできたが、入れた1,000円を出金しようとするとエラーになる。どういうことや。

ソニー銀行の口座解約時に残金あると電話でなく書面手続きになるが余計な個人情報の提供を要求された

残金がゼロなら電話で解約できたが、数円の残金があったので書面でのやりとりになった。残金を放棄するので電話で解約してくれと伝えても無理の一点張り。どう考えても残金を放棄する方が、筆者とソニー銀行の双方にとって余計な手続きが発生せず損害を最小…

ゴミ屋敷化計画で知人宅に不要品を置き続けてカゴいっぱいになったが違和感なし

持ち物を買い替えて小型軽量化すると元々持っていたものが不要になる。捨ててもいいが、どうせなら必要としている人に譲って有効活用してもらいたい。というのは建前で、知人宅のゴミ屋敷化計画が着々と進行している。

ヤフオク出品は落札者とのやりとりや発送が面倒、洋服/バッグ/靴/アクセサリーなら代行業者がおすすめだよ!

ヤフオクを使えば家にある不要品をお金に換えられる。しかし、出品作業や発送などに手間暇がかかり、時間に余裕のある人しかできない。そこで出品から発送までを代行してくれる業者を使えば、面倒な出品作業をすべて任せて不要品をお金に換えられるよ。

これ以上の断捨離は絶対無理!って思っても他人の協力であっさり処分できた

他人の協力、といっても泥棒と国家権力に強制的にやられたんだけどね。思い出が詰まった実用的なアイテムと、外出時にはよく利用していた便利なアイテム。どちらも処分をまったく検討してなかったが、無くなってから新しく買ってないので所詮はその程度の必…

関西アーバン銀行の普通預金口座を支店で解約すると手続きに時間がかかりすぎる

関西アーバン銀行の口座解約手続きは面倒なのを知っていたので、解約しに行くのに腰が重かった。それでもこれで最後なこともあり渋々ながら大阪府内にある支店へ行った。以前に経験した時と同じように、不要そうな書類を作成された上に時間もかかった。

持ち物を少なくしたいなら数よりも体積を減らそう、ダンボール箱単位で数えると分かりやすい

ベッドを処分してマイナス1、クリップ100個を処分してマイナス100。数だけ見ればクリップはベッドよりも100倍減っている。しかし、ベッドを処分する方が持ち物の減り具合が目に見えて分かる。物を減らすなら数よりも体積を考慮したいね。

セブン銀行の書類管理は杜撰!口座解約方法は書類提出だけだが書類が届いてないと嘘をつかれた上に謝罪なし

セブン銀行の口座を解約するために解約申込書に記入して返送した。電話で確認した時には一週間で解約完了の通知を郵送するとのことだったが、一ヶ月経ってもそれらしい物が届かない。業を煮やして電話したら書類が届いていないとぬかしやがったが、その後に…

プレゼントで貰った物を捨てた後に、くれた人にバレても「役に立った/壊れた」と言えば怒られない

他人からプレゼントとしてもらった物でも、不要になれば捨てる。気にせずばんばん捨てていると、プレゼントをくれた人がたまにプレゼントについて聞いてくることがある。不要だから捨てたとは言わず、有効活用してたら天寿をまっとうしたと返答しよう。

持ち物を減らしたいなら引越しを一度自分ですると荷物の多さを体感して断捨離する気になるかも

持ち物を減らしたいという願望がありながらなかなか実行できない人は引越し作業を自分たちでしてみよう。自分で荷物をひとつひとつ運んで肉体的に疲れることで、持ち物が多すぎると悟るきっかけになるかもしれない。

使ってない銀行口座を他銀行で解約可能、沖縄から大阪へ引越し後など遠隔地でも手続きOK

以前使っていた銀行口座の支店が近くにない。解約のためだけに遠隔地へわざわざ行きたくない。そんな場合でも最寄りの銀行で手数料を支払えば、口座解約を代行してくれる。手続き日から数日後の解約になるが、自分で郵送する必要がないので楽ちんだ。

持ち物を減らすと少な過ぎて家出/夜逃げ/失踪者/指名手配犯/世捨て人/師匠/仙人/神様と言われる

生活を自分のライフスタイルに最適化する過程で持ち物を減らしまくった。自分ひとりで自転車で引越しできる少なさになってしまった。この部屋を目の当たりにした人は、その発言でこの状況を否定的に見ているのか肯定的に見ているのかが分かる。

銀行口座の断捨離、スルガ銀行Dバンク支店(ソフトバンク支店)の口座を電話で解約する手続きまとめ

おそらく10年間は使っていなかったスルガ銀行の口座を解約した。書類のやりとりなしで電話だけで解約できた。オペレーターの対応も良く、不快な思いをすることなくスムーズに解約できてよかった。

断捨離で後悔しないが、ゴミ屋敷化計画の知人宅から生活用品を回収したら預かり所みたいに思えた

知人宅をゴミ屋敷化する計画が密かにあり、その一環で断捨離した物をその家にちょびちょび置いていっている。それらは応接間にずっと置きっぱなしだ。その中でやっぱりまた使いたくなった物があり、回収してもいいかと尋ねると快諾された。

断捨離実践で段ボール箱一箱とバッグ2つに減らした持ち物を並べて撮影した、保管料は半年で2000円

越冬での海外生活を終え、春からまた日本で部屋を借りてシンプルライフを開始する。冬前に預けた持ち物が戻ってきた。筆者のすべての持ち物である段ボール箱一箱とトートバッグに何を入れていたのかを公開するよ。

唯一あった寝具の寝袋を断捨離で女性に譲渡したら短期旅行で持って行くほど有効活用されていた

断捨離で譲渡した物がどうなるのか。雑に扱われようが捨てられようが、すでに所有権を放棄しているのだから知ったこっちゃない。しかし、重宝してくれているのならうれしい。そこまで活用されれば譲渡した甲斐があったというもの。

てすとてすと