読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

洗濯

100均に折りたたみバケツはないよ、すでに廃版になったから

「100均 折りたたみバケツ」で検索して当ブログに来る人がわりといる。残念ながら2016年現在はダイソーとセリアでは見つけられなかった。以前にダイソーで売られているときに購入したが、その段階ですでに定価ではなく在庫一斉処分で安くなっていた。

海外旅行の手洗い洗濯用に給水袋を使えば持ち物を軽く小さくできる

海外旅行のときの手洗い洗濯でも折りたたみバケツ4.5Lを使っていた。それでも十分コンパクトで軽いのだが、さらに小型で軽量なものを探し求めた。使い勝手や導入を検討した候補などを画像で紹介する。

ポリエステル製衣服で脇汗の臭いを消す対策方法、モンベルのジオラインL.W.Tシャツで

ポリエステル100%の衣服を購入した。新品にもかかわらず着用後4~5時間で脇部分から変な臭いがしてきた。その服を脱いで、脇の臭いを直接嗅いでも臭くない。衣服の脇部分だけ臭う。明らかにおかしい。他の衣服ではこんな臭いはしないぞ。

洗濯機なしの手洗い4ヶ月で伸びた衣類と新品の比較写真、絞らずに握る脱水に変更するよ

買ってから4ヶ月、手洗いのみで洗濯していた下着を新品と並べて撮影した。二枚のローテーションなので、一枚あたりおよそ60回洗濯したことになる。伸びた原因は手洗い自体にあるのではなく、無意識で強く絞っていることに違いない。

洗濯バサミは耐久性が低い、代わりに100均の小さい鉄製クリップを使うと丈夫で省スペースで経済的!

プラスチック製品の宿命なのか太陽光のせいなのか、洗濯バサミの寿命は短い。使おうとするとバキッと折れることがある。金属製ならそのような心配がないし、小さいクリップなら100円税別で大量に購入できる。洗濯バサミよりも扱いにくいが省スペースなのがい…

物干し竿代わりにスーパーのレジ袋で洗濯ロープを自作するとストッパー付きで風に強いよ

晴れの日に多めに洗濯すると干すスペースがもう少しほしくなる。ベランダを有効活用すべく身の回りにあるレジ袋で洗濯ロープを自作した。標準でストッパー付きなので風で洗濯物が飛ばされず、なかなかの出来具合だ。

雨でも洗濯物を早く乾かす方法、ベランダでエアコンと扇風機を使わずに

エアコンや扇風機がなくても部屋にある物をうまく活用することで、雨でも洗濯物を早く乾かせられる。ベランダに屋根があるのならこの方法で洗濯物を早く乾かし、室内干しによる湿度上昇を避けよう。

洗濯物が風で寄らないようにパンの留め具でストッパーを自作した

ベランダに設置した細い紐に洗濯物を干していると、風が吹くと洗濯物が端っこに寄ってしまう。紐に結び目を作る方法以外で洗濯物が風で寄らない方法を試行錯誤したところ、食パンの留め具がストッパーとして使えた。

洗濯機がない手洗い生活なら晴れの日はチャンス!風呂場で洗って脱水不十分でも朝干せば夕方には乾く

洗濯機や脱水機がなくても、天候を把握してベストなタイミングで洗濯して干せば厚手の物でも乾きやすい。風呂場の浴槽での洗濯がどんな感じなのかが分かるように、快晴の日に浴槽で洗濯した時の様子を写真で紹介する。前日と当日が晴れだと湿度が低いので乾…

ゴキブリ対策でベランダにハッカ油を入れた洗濯の濯ぎ水を撒いて忌避効果を狙う

驚いた。ベランダに大きなゴキブリの死骸があった。これはヤバイ。ゴキブリにベランダでちょろちょろされるとドア開閉時に室内に侵入されるかもしれない。室内にある隙間は塞いだがベランダを物理的に塞ぐのは困難だ。致し方なくハッカ油でバリアを張ること…

布団断捨離しても100均クッション座布団で代用可能、簡単に洗えるし気軽に買い替えられるよ

敷布団代わりの銀マットがヘタってきたので、100円均一ショップのクッション座布団で代用している。及第点の寝心地。普通の敷布団には敵わないが、一時しのぎとしてならそれなりに使えるはず。

ウエストバッグも洗い方や干し方は同じ、カバンを自分で洗うと4年分の汚れが一気に流れ出た

ウエストバッグを手洗いした。埃をかぶっていたり何かをこぼしたりしたわけではないためか、手洗い前後で見た目の違いはわからない。わざわざ洗う必要はなかったというのが正直な感想。

洗濯物を畳む面倒臭さを解消!針金ハンガーをフル活用で収納時間短縮に成功!ズボラやない、効率化や!

乾いた後も吊るしておけば畳む手間を減らせる。洗濯物ハンガーを使わず針金ハンガーを使うのがポイント。洗濯物が乾いた後は、衣類同士の間隔を空けずに一カ所にまとめて吊るせる。着る時にハンガーから取るだけ。楽ちん( ´艸`)

洗濯ロープ代用で細い延長コードをベランダで1年使っても劣化せず丈夫で強度十分、海外旅行の持ち物にもおすすめ

イヤホンの延長コードをベランダで洗濯ロープ代わりに1年使ったが、見た目はまったく劣化しなかった。紐とは違い、水分やホコリを吸着しないので手入れが楽ちん。普通の洗濯ロープとは違ってかさばらないのもいい。

洗剤の代わりにシャンプーで手洗い洗濯、洗剤なしで洗うよりは良さそう

海外で一緒のゲストハウスにいた欧米人がシャンプーで手洗い洗濯していた。まめに洗濯しているためか洗濯物の量が片手で握れるほどしかない。毎回これなら洗濯洗剤を買うまでもないんだろうな。

海外旅行で服を毎日手洗い洗濯するなら何着がおすすめ?使い古して捨てるのと死蔵しない枚数を検討

毎日洗濯すれば枚数が少ないのですぐに洗濯が終わる。暖かい国なら干せばすぐに乾く。おしゃれにこだわりがないのなら、必要最低枚数を持ち運べば事足りる。ただしボロくなるのが早い。

Amazonで激安の封筒型化繊寝袋のおすすめの洗い方は自宅風呂の浴槽で丸洗い洗濯

布団を浴槽で丸洗いしたことがある人なら、寝袋2つ同時洗いは比較的たやすく感じられるはず。実際に洗った時の様子を写真や画像22枚を使って具体的に紹介。

自宅風呂の浴槽で布団の洗い方、洗濯機に入らなくても丸洗いできる!

ポリエステル製の布団なら、お湯や水で丸洗いしても夏の晴れた日なら当日中に乾くよ。

タオル1枚を使いこなし洗濯物を劇的に減らそう、物を持たないシンプルライフ向け

タオル1枚を有効活用すれば洗濯物が減り、手洗い洗濯が楽になる。できるだけ物を減らし、断捨離していきたい人におすすめ。写真多数あり。

簡単DIYで再利用!針金ハンガーと洗濯バサミで落ちないタオル掛けを自作

針金ハンガーを断捨離しようと思ったが、タオル掛けとして再利用することにした。特別な道具なしで、ものの数分で落ちないタオル掛けが作れてしまう。写真11枚を使って図解。

海外旅行で役立つ小型軽量で便利な洗濯グッズ、海外生活2年半の結果

本来は洗濯用グッズでないものを使う。自分で手洗い洗濯し、自室に干す場合を想定。海外旅行時に衣類をこまめに手洗いすれば、持ち運ぶ衣類を減らせて移動が楽ちんだ。

写真21枚、海外旅行時や雨の日の手洗い洗濯物を室内で早く乾かす方法

洗濯機の脱水機能や乾燥機を使わず、他の物をうまく使って洗濯物を早く乾かせる。21枚の写真を使って、身近にあるものを有効活用する具体例を挙げる。

洗濯機処分後、折りたたみバケツ手洗いとコインランドリーの使い分け生活

洗濯機をはるか昔に断捨離済み。毎日取り替える下着の上下・靴下・タオルだけなら折りたたみバケツでらくらく手洗いできる。薄手でも長袖などが加わると楽々ではなくなるので、洗濯物の量次第でコインランドリーと使い分ける。

てすとてすと