はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

自作した

電気代0円生活!モバイルソーラーパネルで太陽光自家発電率100%達成の経緯

モバイルソーラーパネルで発電し、モバイルバッテリーに充電するだけのシンプルな仕組みで、家電の全電力をまかなっている。電気代月300円台までは勝手に達成したが、電気代0円達成には工夫が少し必要だった。

枕カバーの作り方、ファスナーなしなら100均のタオルを手縫いするだけで簡単

100均のタオルを縫って枕カバーを自作した。ミシンや型紙がなくても問題なく作れた。ファスナーを付けないので、タオルの端っこを縫い合わせるだけだ。工夫した点は縫い目が裏になるようにしたことだけだ。

押入れデスクの椅子/照明/ゴミ箱/USBファン/シュレッダーを小型軽量化した

押入れデスクの快適性を保ちながら、使っているものを徐々に小型軽量化している。2016年8月に押入れデスクを撮影していた。その2ヶ月前の状態と比較した。

小さいサイズの枕を自作、羽根クッションの中身を減らしてコンパクトにした

市販されている小さい枕の購入を検討していた。購入する前に羽根クッションを小型軽量化できるかを自分で試した。小さい枕に作り変えられたので、市販されている小さい枕を購入しなくてもよくなった。

登山用スパッツは100均の巾着袋で代用可能、富士山の下山時に砂利が入らない

数年に1回の富士山登山のために登山用スパッツを買ったり家で保管したりは好ましくない。以前はゴミ袋とテープをスパッツ代わりにしていた。見た目がひどいためか、知人が100均の巾着袋で脱着が簡単な改良バージョンを開発した。

1円玉サイズの超小型温度計が転がらずに自立する台座を針金で自作した

1円玉サイズのアナログ温度計を愛用しているが、置く場所によっては転がってしまう。転がらないように貼り付けると持ち運びが不自由になる。温度計と一体となる台座を作れば転がらないし持ち運びも自由だと閃いた。

リメイクでネックウォーマーを自作、おしゃれすぎて素材が便座カバーと気づかれない

引越し前の便座はU型だったが、引越し後はO型になった。タイプが異なるので便座カバーとして使えない。以前から便座カバーをマフラー代わりにもしていた。巻くのが面倒だった。ネックウォーマーにリメイクすれば巻く必要がないと閃いた。

0円でデッドスペースを有効活用、収納と使いやすい配置を実現した具体例

室内の配管や配線をうまく活用して、よく使うものをそれらに配置すれば収納家具を用意するまでもない。身近にあるものやアイデアひとつで収納した具体例を写真で紹介する。

紙袋をリメイクすれば折りたたみゴミ箱を簡単に作れる

スーパーのレジ袋だけをそのまま置くとゴミ箱不要だが、それだと自分が歩くとその風圧で移動することがある。紙袋にレジ袋を入れるだけで、歩く程度の風圧では移動しなくなる。紙袋なら、引越し時に薄くコンパクトにできて持ち運びに便利なのもいい。

すぐに撤去できる押入れデスクを自作した、電源延長ケーブルは壁と同色にすれば目立たない

引越しの度に押入れデスクの自作と撤去を繰り返している。押入れデスクの自作は今回で4回目だ。押入れの構造を変えずに押入れデスクを自作する。押入れデスクに最初からあるものと撤去が簡単なものだけを利用する。

薄い小さな財布を古着のチャック再利用で自作、ミシンや型紙不要で裁縫が苦手でもOK

ついに納得できる財布を作ったぞ。紙幣を入れない硬貨専用のコインケースだ。硬貨の入る枚数が少なくてもいいので、できるだけ小型化したかった。財布内のあそび部分を極力排し、それでいて硬貨を取り出しやすい形状にできた。

LINE風の吹き出しをCSSだけで表示、マークダウンならたった4文字の組み合わせで簡単記述!

ブログに慣れていない人でも記事の中で簡単にLINE風吹き出しを表示できるCSSを自作した。マークダウン記法なら4文字(「-」「 」「1」「.」)の組み合わせだけで、コピペ不要でLINE風吹き出しの会話形式を簡単に表現できるよ。

タオルにループで省スペース、捨てる衣服のゴムをリユースして簡単に付ける方法

自作したタオル掛けを以前から愛用しているが、省スペースにすべくタオル側を加工することにした。タオルを買い替えるたびにループを付ける手間はあるが、洗濯バサミが不要なので気に入っている。

マフラーすらないが100均の便座カバーを首元に巻いて外出すれば公衆トイレでも暖かい

日本の冬は寒い。トイレで便座に座ると冷たい。それを緩和するのが便座カバーだが、トイレ使用時しか使わないのはもったいない。トイレの外でもマフラー代わりに首元に巻けば暖かいぞ。持ち物が少ない人はぜひともやってみてほしい。

ズボンのずり落ち防止が簡単にできる方法、ベルトを一本も持っていない細い人でもOK

ベルトを締めるのも外すのも面倒だ。ベルトを身につけなくてもズボンがずり落ちないのなら、ベルトを締める必要がない。細い人のウエストにジャストフィットするズボンは滅多にないが、既成品をちょっと調整するだけでベルトフリーになるよ。

運転免許証コピーからの偽造対策をできる電源不要の超薄型スーパーデバイス2.0を0円で自作した

初代スーパーデバイスも顔写真や免許証番号を自動で伏せていたが、今回開発に成功した2.0では伏せている旨を日本語で自動出力するよう改良した。これによりコピー提出時に「一部が不鮮明」と難癖をつけられて返却されることもないはず。

抜けやすいコンセントの抜け防止、ゆるくて抜け落ちやすくても分解や工具不要で復活させる方法

電化製品のプラグがすぐに抜けると不便だ。抜け落ちないまでも、しっかり差しこめないとトラッキング現象が生じやすくなり、火災の原因になってしまう。工具不要で抜け落ちにくくする方法を紹介する。あくまでも応急処置なので、原因を根本から解決するまで…

枕の代わりにクロックス類似品の履物を頭の下に敷くと適度な弾力で頭にフィットする

屋外や物を持たない生活の室内で枕がなくても、クロックス類似品があれば枕代わりに使える。頭を乗せると適度な弾力で程よく支えられる。ああ、分かってる。頭に履物を使うなんて!と言いたいんだろ?ふっ、その固定観念を超越して到達できる領域だ。

DIY不要でキッチンのデッドスペースを1秒で有効活用してフライパンを収納するアイデア具体例

ガスを使っていなければガス栓はただの出っ張りだ。いらなくても簡単に取り外せない。それならその出っ張りを収納場所にしてしまえばいい。邪魔にならないどころか有効活用できる。逆転の発想とは正にこのことだね。

冬でも布団なしで寝る、太陽エネルギーを電力変換ロス0でフル活用してぽかぽかに暖まる方法

布団がなくても工夫次第で冬でもぽかぽかに暖まれる。太陽エネルギーを最大限有効活用するなら、変換ロスを極力少なくすればいい。日頃の研究の末、筆者はついに変換ロス0で太陽エネルギーを有効活用する方法を編み出したぞ。

物干し竿代わりにスーパーのレジ袋で洗濯ロープを自作するとストッパー付きで風に強いよ

晴れの日に多めに洗濯すると干すスペースがもう少しほしくなる。ベランダを有効活用すべく身の回りにあるレジ袋で洗濯ロープを自作した。標準でストッパー付きなので風で洗濯物が飛ばされず、なかなかの出来具合だ。

関連記事のサムネイル表示を選択できて、カテゴリー別の記事一覧をタブで切替可能なプラグインを自作した

はてなブログ専用のブログパーツをJavaScriptで作ったよ。廃止が公示されているGoogle Feed APIを使っていないので、はてなブログの仕様が変わらない限り突然使えなくなることはないはず。コピペするだけなので1分で設定完了だよ。

袋麺に直接お湯を入れて食べる簡単な方法、丼や鍋なしの災害時でもレトルトカレー空箱で5分で自作OK!

袋麺に直接お湯をそそげばラーメンを食べられるが、袋が熱くて持ち上げられない。それでいて袋が不安定なので常に片手で上部を支える必要がある。そこでレトルトカレーの空箱を有効活用し、自立する上に持っても熱くない容器を5分で自作しよう。

雨でも洗濯物を早く乾かす方法、ベランダでエアコンと扇風機を使わずに

エアコンや扇風機がなくても部屋にある物をうまく活用することで、雨でも洗濯物を早く乾かせられる。ベランダに屋根があるのならこの方法で洗濯物を早く乾かし、室内干しによる湿度上昇を避けよう。

夜なべの徹夜でもライトをスマホのLEDだけにしたら電気代が月320円になった

今まではワークスペースに専用のUSB LEDライトを設置していたが、スマホのLEDライトで十分なんじゃないかと思いだした。試しにスマホを押入れデスクの天井に設置しても、何の問題もない快適な生活を継続できている。

不労所得目指して無料ウェブサービスを運営したらセミリタイアどころか不躾な人たちに潰された

ウェブサービスをどんどん改良していけば、理論上は管理人の手間暇を削減でき不労所得に近づいていく。しかし、利用者とのコミュニケーションでストレス過剰になり、やってられなくなって放置する結果になった。この経緯と反省、その対策について述べる。

5秒で簡単!シンプルすぎるダンボール机の作り方、パソコンデスクにちょうどいい

ダンボール箱を積み上げるだけでパソコンデスクを簡単に作れる。ダンボール箱を切ったり貼ったりしない。ただ積み上げているだけ。それでもパソコンデスクとして毎日何時間も使っていた。大阪西成あいりん地区のドヤにいた時に編み出した技を公開しちゃうぞ。

火災報知機の設置場所や形状が帽子掛けとして使うのにちょうどいい

壁のちょうどいい位置に帽子を掛けやすい出っ張りがあった。いつの間にかそれを帽子掛けとして使っていた。我が家では帽子掛けと読んでいるが、本来は火災報知機だ。火災報知機を帽子で完全には覆わないので、火災発生時も問題ないはず。

洗濯物が風で寄らないようにパンの留め具でストッパーを自作した

ベランダに設置した細い紐に洗濯物を干していると、風が吹くと洗濯物が端っこに寄ってしまう。紐に結び目を作る方法以外で洗濯物が風で寄らない方法を試行錯誤したところ、食パンの留め具がストッパーとして使えた。

室内で布団干しなら外した襖がおすすめ、収納スペース不要で押入れの換気もできて無料!

室内で布団を干すのなら、和室の襖(ふすま)を外してそれに干せるよ。専用の布団干しを買う必要がないし、専用の布団干しを収納するスペースも不要。押入れの襖を外せば、ついでに押入れの換気もできる。一石四鳥だ。すでにある物を有効活用していきたいね。

てすとてすと