はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

アドセンスの禁止ワード違反で広告非表示になってもNG部分の修正だけで連絡不要で広告配信が再開された

これくらいなら大丈夫だろうと大人の言葉を記事内に入れると、見事に広告が非表示になってしまった。心当たりがあったので、その部分をピンポイントで修正したら5日後には広告が表示されていた。

事実経過

2015年3月21日、次のページを公開した。

電気ケトルでゆで卵の簡単な作り方、ビニール袋やレジ袋に入れて沸騰させるだけ - はぴらき合理化幻想

上記ページ内でゆで卵の殻を剥く様子を画像付きで載せた。その部分を引用すると次のとおり。

剥けた。

電気ケトルでゆで卵の簡単な作り方9

上記部分のすぐ下に次の商品をリンクした。その時は伏せ字がまったくなかった。

ページ公開の数時間後には上記リンク先のページ内にあったアドセンス広告が非表示になっていた。

心当たりのあったその部分だけを削除すると、5日後には広告が表示されていた。

Amazon.co.jp: 復活する男

広告配信の再開に向けてしたこと

上述のとおり、問題がありそうだと思った部分を削除しただけ。修正した旨をGoogleに連絡していない。

放っておいたためか広告配信再開までに5日かかってしまった。とはいえ、連絡しなくても勝手に再開されるのは手間がかからず便利だ。ちなみに、もし連絡すれば別途対応されるのかが気になるね。

禁止ワードはかなり多いようだ

警告が来ていなかったので、手動による対策ではなく禁止ワードのフィルターに引っかかったんじゃないかな。

○ー○○の○リームが引っかかるなんて思ってもいなかった。これからも記事内に下ネタをちょいちょい散りばめたいのにな。

ジョークが過ぎると広告配信停止という実害が出るが、そこまでがネタという体を張るスタイルは嫌だな。でも、当ブログの読者の4.545%は下ネタを楽しみにしているはずだしなぁ。悩むぅ~(´-ω-`)

Amazon.co.jp: DRAGON BALL(全42巻セット) (ジャンプコミックス)

そういえば、どうしてもネタに走りたい時のために、そのページだけアドセンスを非表示にできるプラグインを開発していた。禁止ワード違反に引っかかる前に自発的に対策しておく方がよさそうだ。

AdSenseコードを残したまま特定のページで広告を非表示にするJavaScriptプラグイン「AdSense Filter」を自作した - はぴらき合理化幻想

まとめ

禁止ワード違反で広告配信が停止されても、問題部分を修正するだけで5日後には広告配信が再開されていた。余計なトラブルに巻き込まれたくなければ、本文とあまり関係のない商品リンクを張りまくるのはやめた方がよさそう。

アドセンスのアダルト(エスコートまたは国際結婚斡旋)警告メールが来たページの具体例と対策 - はぴらき合理化幻想

最低限のまとめ!Googleアドセンス導入時にはポリシークイズ全問正解と効果の高い広告の貼り方を要チェック! - はぴらき合理化幻想

てすとてすと