はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

Chromeで閉じたタブを再度開く拡張機能Trash Canは履歴一覧から選んで復元できる

chrome trash canサムネイル

閉じたタブの一覧を表示し、再度開きたいタブを選んで復元できる拡張機能。シークレット・ウィンドウでも利用可能。

インストールすると

右上にゴミ箱のアイコンが表示され、クリックすることで閉じたタブの履歴をリスト表示できる。下図は作動イメージのGIF画像。

chrome trash can

シークレット・ウィンドウでも使える

拡張機能の設定でTrash Canのシークレット モードでの実行を許可するをチェックすればシークレット・ウィンドウでも使える。

chrome://extensions/

chrome trash can 設定

標準ウィンドウとシークレット・ウィンドウのデータは別々にならない。

シークレット・ウィンドウで閲覧したサイトの履歴も残るので、履歴を残したくない場合はTrash Canをシークレット・ウィンドウでは使わない設定のままにしておいた方がよさそう。

Chrome標準の履歴とは連動していない

図にあるとおり、Chrome標準機能の閲覧履歴データを消去していても、Trash Canのデータには影響がない。

反対にTrash CanのデータをEmpty Trash Canをクリックして消去しても、閲覧履歴データは消去されない。

Empty Trash Can

Trash Canを無効にするとデータは消える

自分でEmpty Trash Canをクリックするまではデータが保存されているが、拡張機能の設定でTrash Canを一度無効にすると閉じたタブ履歴のデータが消える。

直前に閉じたタブを復元するだけなら

次のchromeショートカットを使えば直前に閉じたタブを復元できる。連続して行えば、直前に閉じたタブから順番にさかのぼって次々と復元できる。

CtrlShiftt

まとめ

Chrome標準の閲覧履歴だと、現在表示しているサイトの履歴も表示されるが、閉じたタブの中から再度復元したい時はこの拡張機能Trash Canが便利。

低スペックPCのブラウザでタブ99個開いても快適に閲覧するおすすめ簡単設定 - はぴらき合理化幻想

低スペックPCでGoogle Chromeを高速化!重い原因を解消する改善方法 - はぴらき合理化幻想

強固なパスワードも丸見え!ブラウザの非表示PWを表示する方法は悪用厳禁! - はぴらき合理化幻想

amazon売れ筋を激安時に買うなら、過去の値段を自動でグラフ化して検討しよう - はぴらき合理化幻想

6000円で風呂自作、120Lゴミ箱を浴槽にし台所湯沸し器をホースで延長し給湯 - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp: 岩崎 スーパーカン 45型 丸型

Amazon.co.jp: 世界名作劇場×漫☆画太郎 iPhone 5 / 5S パトラッシュ

てすとてすと