読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

シンプルライフの衣替え収納術!コツは夏服冬服で簡単にクッションを作る方法にあり!

オフシーズンの衣類でクッション、サムネイル

シンプルライフでタンスなどを断捨離済みなら、オフシーズンの衣類収納場所がない。衣類自体少ないがその衣類をクッションにしてしまえば、収納する衣類を減らせる。

どんなクッションを作るのか?

こんなクッション。

押入れデスクでの使用例は下図のとおり。ノートパソコンの右にあるのが自作クッション。

押入れを改造して机(パソコンデスク)→物を持たない生活でも快適! - はぴらき合理化幻想

ノートパソコンスタンドを簡単自作で肩こり/猫背/腰痛/熱暴走対策に! - はぴらき合理化幻想

バランスボールに座っての撮影。セラミックファンヒーターを簡易こたつとして利用してた時の写真。

シンプルライフなら暖房はセラミックファンヒーター!ドライヤーにもなるよ - はぴらき合理化幻想

筆者はこの自作クッションをパソコン作業時の肘置きとして活用している。問題なし。クッションとして十分に使える。次にこのクッションの作り方を述べる。

Amazon.co.jp: 日本製ヌードクッション 角型45x45cmカバー用 背当てタイプ

クッションの簡単な作り方

クッションカバーはなんでもいい

冬前に湯たんぽを購入したが、湯を沸かすなどの作業が面倒だったのですぐに断捨離した。湯たんぽに付属していたフリース袋でクッションを作れるとひらめいた。フリース袋でなくても似たような物でOK。

Amazon.co.jp: あったかカラフル湯たんぽ ピンク

Amazon.co.jp: フリース 湯たんぽカバー<小判型用>

作り方は簡単。手頃な大きさの巾着袋などにオフシーズンの衣類を詰めるだけ。以下、クッションに詰まっている夏服を取り出し、冬服を詰める様子を載せる。

夏服を取り出す

フリース袋を開くと衣類が詰まっている。

冬前の衣替え時に詰めた夏服を出しているところ。

夏服を全部出した。

タンクトップ4枚と半ズボン2枚が入っていた。

Amazon.co.jp: Hanes テレコ タンクトップ

Amazon.co.jp: glimmer ドライ ハーフパンツ

冬服は洗い替えがないけど、夏服はわりとあるね。

冬服は長袖4枚を重ね着、洗い替えはない - はぴらき合理化幻想

冬服を詰め込む

夏服の代わりに冬服を詰める。

冬服は裏返したほうが余計なスペースができにくく、綺麗にたためる。

クッションの快適性にかかわってくるので、きれいに三つ折していく。

腕の部分も丁寧に折りたたんでいく。袖の先端同士が重ならないように。

同じ要領で2枚ともたたんだ。たたんでから気づいたが、どうやら2枚をフリース袋に入れるのは無理なようだ。

赤い冬服だけ入れようと思ったが、折りたたんだ状態の高さが均等になっていない。

腹巻きを間に挟んで高さ調整した。

Amazon.co.jp: 遠赤サポート腹巻

フリース袋に入れた。

黒い冬服と並べてみた。立派なクッションのできあがり!

まとめ

オフシーズンの衣類でクッションを作れば、収納スペースを節約できる上にクッションとして有効活用さえできてしまう。

アイデア収納でかしこく衣替え&収納していきたいね(^^)

まるでホイポイカプセル!ハンギングドライネットの収納力は三段ボックス並 - はぴらき合理化幻想

海外旅行で役立つ小型軽量で便利な洗濯グッズ、海外生活2年半の結果 - はぴらき合理化幻想

一石三鳥!室内で寝袋(シュラフ)を一物三役すれば収納不要で暖房いらず - はぴらき合理化幻想

てすとてすと