読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

Windows 8.1強制アップデートでPCが使えなくなり、その上Win8へのリカバリーに失敗した具体例

ソフトウェア Windows8 経験者は語る トラブル

2014年11月28日にwin8.1に強制アップデートされ、ネットにつながらなくなった。これを発端に最終的にはOSがなくなりPCを使えなくなった。死ねマイクロソフト。

注意!罵詈雑言があるので読む際は気を付けてね。

経緯

win8.1に強制アップデートされる問題。

Windows8.1に強制アップデートで表示される青色背景の文章

筆者が使っているASUSのtaichi21の標準機能でwin8にリカバリーしようとしたが機能せず。何のためのリカバリー機能なんだ。しっかり作りこんどけよ、ASUSのぼけ。

致し方なく、リカバリー用のディスクを作成するためのzipファイルをasusサイトから知人のPCでダウンロード。

筆者のパソコンで解凍しリカバリーディスク(といってもsdカードで)作成。

リカバリー途中で失敗しやがった。

ASUSのtrackbackでリカバリーに失敗した

この失敗により、強制的にアップデートされたwin8.1がアンインストールされたものの、win8がインストールされないという最悪の状態になってしまった。

いい加減にせえよ、ASUSはリカバリーの意味を知らんのか。

以上の経緯により、筆者のPCはOSがないただのがらくたになってしまった。究極の断捨離マスターの称号を得ている筆者だが、これはどうしたものか。

まとめると、マイクロソフトの横暴でwin8.1に強制アップデートされてネットにつながらなくなり、ASUSのリカバリー機能の相次ぐ不具合によりOSすら立ち上がらなくなった。

マイクロソフトの横暴による被害

11/28から自分のPCをまったく使えなくなり、復旧のためにいろいろ手を尽くしている内に2日経過した。

筆者の環境がととのえば、詳細をおって記事にしていく。

この記事について

知人のタブレットを借りて執筆している。

はてなブログにはてなIDでログインできてよかった。登録したメールアドレスは自分のPCでないとわからないからな。

この記事は2014年12月1日に作成したが、11月28日付で公開している。

私信

自分のPCがマイクロソフトとASUSのチームプレイで壊されてしまったことにより、精神的にかなりまいっている。

海外で傍にいる知人のみなさん、たぶんこのブログを知らんはずやけど、協力ありがとうございました。みなさんの勇気づけにより、なんとかブログを書く程度にまでは復活できました。

PCをかしてくれたり、復旧方法をあれやこれやと知恵を振り絞ってくれたりで心強かった。

しかしまだ購読しているRSSのチェックや他人のブログを読む余裕はない。

この記事本文の誤字脱字や表記ゆれなどを確認する気力もない。この記事を書くだけで精一杯。勘弁してちょ。

冠婚葬祭の何かがあったかたは、おめでとうございます、ご愁傷様です。PCを壊されたはぴらきさん、ご愁傷さまです。

誕生日をむかえられた方おめでとうございます。

このままブログの更新が止まる場合もあるので先に書いとくよ。今まで読んでくださったかたありがとうございました。筆者の次回作にご期待ください。

次回作は、マイクロソフトおよびASUSへの損害賠償請求訴訟編かも。よろしく。

ひとりでもできる 裁判と訴訟手続き

てすとてすと