はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ミニマリストからシンプルライフになった2つの理由

機内持ち込み可能サイズのスーツケースとバックパック

30Lのバックパックと機内持ち込み可能なスーツケースで海外(2年半)、大阪市西成区のドヤ街(2年)、沖縄(2年)でミニマリスト生活していた。現在は事故物件で寝袋シンプルライフ中。

ミニマリストとシンプルライフの定義

ミニマリスト
自分で運べる持ち物だけ所有。
シンプルライフ(シンプリスト)
自分で持ち運べない量の持ち物がある。一般家庭や断捨離実行中の人よりも荷物は少ない。

リアルミニマリストとシンプルライフの違いは全ての持ち物を持ち運べるかどうか - はぴらき合理化幻想

もっと丁寧に定義を述べれば次のとおり。

ミニマリスト
必要な物しか持たない。衣食住の内、「衣」以外は基本アウトソーシング。「食」は外食オンリー、「住」はホテルなどの宿泊施設など。よって、冷蔵庫や洗濯機のような生活家電や寝具すら所有しない。
シンプルライフ(シンプリスト)
不要なものを処分して、できるだけ少ないもので生活するライフスタイル。衣食住の内、「衣」と「住」は自前で、「食」は人により自炊したり外食したりと様々。最低限の生活家電や寝具はあったりもする。調理器具も人による。断捨離すべきものはすでに処分済み。

物の少なさで比較すると次の通り。

ミニマリスト < シンプルライフ < 断捨離実行中 < 一般家庭 < 汚部屋 < ゴミ屋敷

注意:上記は筆者による定義であり、人により認識に相違がある。

写真27枚、引越しで持ち物99%を断捨離!部屋のビフォーアフター実例を公開 - はぴらき合理化幻想

機内持ち込み可能サイズのスーツケースとバックパック

そもそも、なぜミニマリストになったのか?

足枷となるものがなかったから。この一言に尽きるが、以下で理由を列挙する。

  • 健康上の問題が皆無だった。
  • 養うべき家族が皆無だった。
  • 収集癖がなかった。
  • 物にこだわりがなかった。
  • パソコンとインターネットがあれば仕事をできた。
  • 快適性より低コストをやや重視していた。
  • 生活が質素なので気付けば小金が溜まっていた。
  • 住んでいる地域や環境に満足していたが、未練はなかった。
  • 大阪の冬の寒さは苦手だった。
  • 冬に温かい海外へよく旅行していた。
  • 海外には冬がない地域があるのを知っていた。
  • 海外には日本よりもかなり物価の安い地域があるのを知っていた。
  • 手元には世界最強のパスポートがあった。

以上を総合判断した結果、海外で生活することにした。

海外生活のために身の回り品をほぼすべて処分したので、結果としてミニマリストになっただけである。ものを減らしたいとか、ミニマリストになりたいといった欲求はなかった。

身軽だったので、複数の国で2年半の海外生活を楽しんだ。

笑顔がまぶしい!海外旅行で現地の人と現地の言葉で交流して楽しむ方法 - はぴらき合理化幻想

まるでドラマ!海外旅行は外国人だけでなく日本人とも出逢いまくれる! - はぴらき合理化幻想

適当勘弁!パスポート査証欄の入国/出国スタンプを押す場所を指定する方法 - はぴらき合理化幻想

ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記

なぜ海外から西成ドヤ街に引っ越したのか?

大阪でしかできない用事ができたから。人を使えば海外で生活し続けられたが、自分でやった方が効率がよいので大阪に引っ越した。海外に居続けたいというこだわりもなかった。

西成のドヤ街を選んだ理由は、日払いできて経済的にも負担が少なかったからだ。いつまで日本で滞在するのか当初不明であったため、正式に不動産を契約すると無駄なコストになる可能性があった。

海外生活で劣悪な環境でも生活できていたので、西成のドヤ街にも抵抗なく溶け込めた。むしろ、日本語が通じたり道路がきちんと舗装されていたりと、そんなことで生活の質が上がったと思った。

しばらく西成で住んでみて、日本でどの程度滞在するかの見通しが立ったが、住めば都、引っ越しする必要性を感じなかった。西成といっても大阪市内、かなり便利だった。

大阪の用事が終わっても、結局西成にトータルで2年いた。

写真39枚、2年住んだ大阪西成釜ヶ崎あいりん地区の日常、道で寝てるやつは大体友達 - はぴらき合理化幻想

節約放浪ノマド生活のおすすめ持ち物一覧:大阪西成ドヤ安宿ゲストハウスで - はぴらき合理化幻想

西成ドヤ街3畳でも使いやすく省スペースなパソコンデスクの簡単な作り方 - はぴらき合理化幻想

現代ホームレス事情―大阪西成・あいりん地区に暮らす人々を見つめて

なぜ沖縄に引っ越したのか?

大阪の冬が寒かったから。また、大阪は日本語が通じて便利だったので、沖縄に行けば1年中暖かくて日本語が通じると考えた。荷物がほとんどなかったので、楽に引越しできた。

沖縄移住ガイド (住まい・職探しから教育まで実用情報満載! )

沖縄では、ゲストハウス・ルームシェア・ビジネスホテルと、ミニマリスト生活できるところを数ヶ月単位で移動した。

沖縄での生活が2年を過ぎる頃、大阪でまた別の用件が発生し、大阪へ引っ越すことになった。

ドヤ街でなく、なぜ賃貸物件を借りたのか?

誰にも邪魔されず仕事の作業効率を上げたかったのが第一の理由。

また、ミニマリスト時に培ったノウハウで、次の点をどの程度追求できるかを試したかったのが第二の理由。

  • いかに少ないもので生活できるのか。
  • いかに手間を省けるか。
  • いかに低コストで生活できるのか。

ゲームでいうところの制限プレイ(縛りプレイ)をリアルの人生で行っているわけだ。 上記を試すにあたり、次の点を重視した。

  • デザインよりも機能。
  • 一物二役以上をこなせるもの。
  • 機能が同じならより小さいもの。
  • 新たに購入したものでも不要になればすぐ譲渡。

具体例。

安い!事故物件に住む人は家賃半額!UR関西・大阪の賃貸団地に今住んでいます - はぴらき合理化幻想

食費や水道光熱費など変動費を節約するよりも家賃などの固定費を節約すべき - はぴらき合理化幻想

外食をやめて、なぜ自炊にしたのか?

出かけるのが面倒くさいから。幸か不幸か、筆者は食に拘りがそんなにない。

食器と食生活はローコストだけどシンプルライフで充実生活、こだわりも最小限 - はぴらき合理化幻想

外食といっても、松屋で定食を食べたり、スーパーで弁当を買って食べたりと至って質素。

この季節、寒い中出かけるのは苦痛だ。家の中で完結させたいのだ。出かける苦痛に比べたら、食事の準備片付けの方がまし。

自炊するといっても、凝った料理は一切しない。レトルトを温めたり、パンを焼いたりなどで満足する。

IHクッキングヒーターがあれば、パンを焼けるしご飯も炊ける。余計な生活家電を持たないシンプルライフには持ってこい。

IHクッキングヒーターとフライパンがあれば炊飯器とトースターが不要 - はぴらき合理化幻想

自炊用の生活家電はIHクッキングヒーターだけだ。我が家ではIHが大活躍している。

売れ筋ランキング: IHクッキングヒーター の中で最も人気のある商品です

あらたに購入した調理器具もほとんど使わなかったので、すでに知人に譲渡してしまった。

断捨離で不要品を知人宅へ持って行き一軒家のゴミ屋敷化を図る心理を見抜かれた - はぴらき合理化幻想

断捨離はババ抜き。不要品を知人に譲渡して満足してもらう知的ゲームを楽しもう - はぴらき合理化幻想

まとめ

自分で賃貸物件を借りたことにより、ミニマリストでいるよりもシンプルライフの方が合理的になった。

ミニマリストのままだと外出回数が多かったり食費がわりとかかっていたが、シンプルライフにしてから外出を省ける上に低コストになった。

筆者の現在の優先順位は概ね次の通りである。

  1. 持たない生活
  2. 手間を省く
  3. 低コスト

矛盾することが両立する最適解探しだ。

自分で遺品整理ビフォーアフター具体例写真42枚、死ぬ前に断捨離で部屋の身辺整理しよう - はぴらき合理化幻想

追記

越冬で海外へ

2014年10月にまたミニマリストに戻って海外に行くことになった。

UR賃貸団地の訳あり激安事故物件に1年住んで退去後の感想(問題点/工夫した点/良かった点) - はぴらき合理化幻想

海外2年半の集大成!海外旅行の持ち物で小型軽量便利なおすすめリスト、機内持ち込み手荷物だけで長期滞在OK - はぴらき合理化幻想

長期海外旅行でカバン1つの持ち物をゲストハウス個室内に工夫して配置し快適に暮らす - はぴらき合理化幻想

春になったので帰国

2015年4月に帰国し、西成で一時滞在した。

三畳一間の格安アパートメントホテル(西成安宿)でカバン1つの荷物でも快適に生活するための工夫具体例 - はぴらき合理化幻想

同月、URで事故物件でない部屋を借りたが、二ヶ月経たずして事故物件に引っ越した。

お金がないし職も家もないがホームレス脱出でURの部屋を賃貸して復帰するまでの経緯や経験の実例 - はぴらき合理化幻想

UR関西の団地ワンルーム(1DK)は家賃3万円台で一人暮らし向け、室内写真と間取り図を公開するよ - はぴらき合理化幻想

家賃月1万5千円台!事故物件の室内写真を公開するよ、UR団地の一室は格安でもこんなに美しい! - はぴらき合理化幻想

てすとてすと