読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ブログ毎日更新が1週間途切れた後に1日2回投稿を続けて見た目を毎日継続状態に復活させるまでの戦略

ブログ運営日記

2014年1月1日からブログ毎日更新を心がけていたが2015年2月に更新が1週間途切れた。その後、1日2記事作成で見た目を毎日投稿が続いていたようにできた。挽回を実現するための理論と実践について述べる。

結論:記事作成時間を増やした

作成時間を増やすには他にしていたことをやめる必要がある。他のウェブサイトやブログを読む時間をなくせば簡単に時間を作り出せた。これにより1日2記事作成が可能となり挽回できた。

事実経過

2015-02-09付けの次の記事を2/10に投稿したが、その後1週間ブログ更新が途絶えた。

やべー!間違って公開した!という時に備えてブログRSSフィードは全文配信でなく一部配信にしておく方が良い - はぴらき合理化幻想

2015-02-10付けの次の記事は実際には2/16に投稿した。

持ち物を捨て人間関係を清算したら何も残らないどころか人生で一番重要なものが見えてきた - はぴらき合理化幻想

2/17以降は可能な限り1日2記事投稿体制で臨んだ。その甲斐あって2/26に毎日更新状態に復活できた。そうまでして毎日更新にこだわるのは、気にしなくなればブログ更新が面倒になって永久停止になる恐れがあるからだ。

Amazon.co.jp: 習慣の力 The Power of Habit

後から投稿して毎日更新を装うのはあり?

まったく問題ない。最初からそのつもりで毎日更新することにしていた。ブログ初投稿からしばらくはそんな記事がちらほらあった。

逆説的だが、別に毎日更新しなくてもいいと思っている。実際に、更新しなかった日もあったが、その月のトータルで見たら1日当たり1記事以上更新できていたらOKとゆるくしておいた。理由は次のとおり。

  • 不可抗力でブログ更新できなかった場合にブログのモチベーションが思いっきり下がるかもしれないから。
  • 本当に毎日更新だとストレスにつながりかねないから。

新年にブログを始めて毎日更新を1年間継続する方法、初心者向けの具体的な戦略は最初に習慣化することのみ - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp: 悪用禁止! いますぐ使える大人の言い訳大全

自分が一番大事:外部情報をシャットアウト

自分のブログ更新がままならないにもかかわらず、話題のページや他人のウェブサイト/ブログを読んでも楽しめない。よって、情報が入ってきにくくするために次のことをした。

  • 更新のあったブログが一目瞭然であるfeedlyを極力開かない。見なければどういう話題があるのかも分からないからね。
  • はてなのお知らせ機能を非表示にする。記事作成時でもお知らせバッジが出ていると気になりがち。

はてなブログやはてなブックマークのお知らせ数字バッジの非表示はユーザーCSSで可能、作業中断原因を取り除こう - はぴらき合理化幻想

筆者はそれほど意思が強くないので、外部情報が気にならない仕組みを作るのに頭を絞ったよ。意志が強い人ならこんなことする必要がないんだろうな。

Amazon.co.jp: 最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

アクセス数はこまめに確認し危機を感じる

当ブログのアクセス数は基本的に緩やかな右肩上がりだ(どやっ

1日1万PV以上で月38万PV!ブログ毎日投稿を1年1ヶ月継続時のアクセス数推移 - はぴらき合理化幻想

ブログ記事投稿を停止すればアクセス数は横ばいもしくは緩やかな右肩下がりになるのは明らか。更新停止の1週間でもその傾向が見られた。ちなみに、もっと長い期間の例として次のページで放置サイトのアクセス数を確認できる。

WordPress乗っ取り対策しなかったらスパムの踏み台にされサーバー凍結、アップデート放置は危険! - はぴらき合理化幻想

毎日更新が途切れたものの、途切れる前のように毎日更新を復活させるにはモチベーションを下げずに維持もしくはさらに高める必要がある。

アクセス数の横ばいもしくは緩やかな右肩下がりをアクセス解析で実際に目の当たりにして危機を感じ、それをモチベーションに転換した。その時のアクセス数推移は次のページで確認できる。

1日1万PV以上で月33万PV、ブログ毎日投稿を1年2ヶ月継続時のアクセス数推移 - はぴらき合理化幻想

この小さなストレスを乗り越えないとブログ放置という大きなストレスが来るからね。それは回避したかった。

Google AnalyticsはPCブラウザだと難しいがiPhone/Androidアプリなら分かりやすい - はぴらき合理化幻想

一連の出来事で再確認したこと

筆者は他人のコンテンツを楽しむよりも自分のコンテンツを作るほうが楽しめることを再確認した。他人のウェブサイトやブログを見なくてもどうってことないが、自分のブログ放置にはストレスを感じた。

7つの習慣で「最良の敵は良」という考え方がある。いくら他人のコンテンツを見て良いと思っても、自分のコンテンツが最良であるという認識は変わらない。最良をたくさん得るには良を泣く泣く手放さざるをえない。

Amazon.co.jp: まんがでわかる 7つの習慣

これからは他人のコンテンツを見る時間を減らし、自分のコンテンツ作りに邁進していく。

Amazon.co.jp: 新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

所感

転んでもただでは起きない。体制を見直すよいきっかけになった。1日2記事投稿は筆者にはきつい。毎日1記事投稿がベストなので今後もそんな感じでまったりやっていく。

Amazon.co.jp: 災い転じて美女となす

てすとてすと