はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

カーテン代わりの襖と備え付けの日焼け防止フィルムで遮光カーテンいらず、アイデア次第で無料快適化

転居先の部屋に元からある日焼け防止フィルムもカーテン代わりに使える。押入れの襖(ふすま)を外すだけだと邪魔だが、遮光カーテン代わりにすれば使えるアイテムに早変わり。昼間に寝る時に大活躍だ。

概要

UR関西で借りた部屋には、畳の日焼け防止用に窓またはベランダへのドアにビニールが掛けられている。これを有効活用する。また、押入れをパソコンデスクとして活用すると襖を外すことになるが、これも有効活用する。

押入れデスク自作で机代わり、100均突っ張り棒設置でLED照明の配線が気にならない - はぴらき合理化幻想

日焼け防止フィルム

入居当初の状態。

URワンルーム(1DK)間取り:六畳の部屋

UR関西の団地ワンルーム(1DK)は家賃3万円台で一人暮らし向け、室内写真と間取り図を公開するよ - はぴらき合理化幻想

最初の状態では、日焼け防止フィルムがやや長い。見た目を気にして適切な長さにカットする(これを使いまわす時点で見た目を気にするのは手遅れな気もするが)。下図はカットする前。

UR関西の部屋に標準装備の日焼け防止フィルム

カット(゜ω゜)っ✂ 適当にカットしたが、それなりにまっすぐに切れた。引きずる部分がなくなったので掃除をしやすくなる。

UR関西の部屋に標準装備の日焼け防止フィルムを適切な長さにカットした

Amazon.co.jp ベストセラー: 窓用フィルム の中で最も人気のある商品です

襖が遮光カーテン代わり

昼間に襖を設置すると下図のとおり。サイドからの光が間接照明や木漏れ日のようでシャレオツだ。襖をドアにもっと近づければより暗くなる。微調整できるのがすばらしい。

昼間に襖を遮光カーテン代わりに使う

夜に襖を設置すれば、室内の光を外に漏らしにくくなる。もっとも、筆者は夜でも基本的にUSB LEDライトで生活しているので、漏れるほどの明かりは最初からないんだけどね。

夜に襖を遮光カーテン代わりに使う

深夜でもUSB LEDライトで生活したら一ヶ月の電気代が基本料金の325円だけになった - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp ベストセラー: USBライト の中で最も人気のある商品です

なお、上の写真を撮影する時はシーリングライトを使った。

Amazon.co.jp: ヤザワ コンセントソケット SF1040

ちっせー!激安シーリングライトはソケットとコンセントのみで超コンパクト - はぴらき合理化幻想

まとめ

使い回さなければただのゴミである日焼け防止フィルムと、外したままだと室内で邪魔でしかない襖。これらに新たな用途を与えることで、使える便利グッズになる。退去時に新たなゴミが発生しないのもすばらしい。居住スペースを快適化する過程が楽しいね。無料でできると尚更\(^o^)/

てすとてすと