はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

初心者でも今すぐできるブログの簡単アクセスアップ!ブログ村ブログパーツの具体的な使い方

ウェブサイト制作歴10年以上の筆者だが、最近ブログ村の良さを知った。登録してブログパーツを追加するだけで簡単にアクセス数が増えるとは思ってもいなかった。この一ヶ月で気づいたことを書いておく。

概要およびメリット

ブログ村に自分のブログを載せ、ブログ村からのアクセスでPVを増やせる。ブログパーツで自分のブログ内を巡回してもらい、ランキングでも有利になる設定を紹介する。

ブログ村からの具体的な流入数

ブログの所属カテゴリーにもよるが、ブログ村からの流入は捨てたもんじゃない。

当ブログは先月(2014年10月)は29万PVだったが、Googleアナリティクスによるとその内のおよそ24,000PV(全体の8%)はブログ村からのアクセスだった。

  • 10,371セッション × 2.31PV/セッション ≒ 24,000PV

1日当たり770PV増えた計算になる。

  • 24,000PV ÷ 31日 ≒ 770PV

先々月はブログ村なしで1日6,000PV以上で安定し、先月はブログ村を導入して7,000PV以上で安定した。1日あたり1,000PV増えているが、ブログ村からの流入が大きいと言えそうだ。

ブログ毎日投稿を10ヶ月継続時のアクセス数推移、1日7000PVで月29万PV! - はぴらき合理化幻想

ブログ毎日投稿を九ヶ月継続時のアクセス数推移、1日6000PVで月25万PV! - はぴらき合理化幻想

24,000PVを多いと見るか少ないと見るかはそのブログの規模にもよるが、当ブログではたいへんありがたいと思っている。

ブログパーツで「このブログの記事」を選択

ブログパーツの先頭項目で「このブログの記事」を選択すれば、ブログパーツ内に表示されるリンク先を自分のブログの最新記事一覧にできる

ブログ村ブログパーツ、このブログの記事

ブログパーツ内のリンクが最新記事になっているのを確認できる。

ブログ村ブログパーツ、このブログの記事2

このブログパーツのリンク経由で最新記事を閲覧されるとランキングで有利になるポイントが加算される。

その上、リンク先も自分のブログなので、自分のブログのアクセス数が増える。自分のブログにはまたブログパーツの最新記事があるので、さらに別のページを閲覧されるかもしれない。他のブログへ流出させることなく自分のブログ内を巡回してもらえる。

関係あるかは分からないが、今のところ当ブログが所属する次のPVランキングで当ブログは1位になっている。2位に倍以上の差をつけている。

今のところ、上記カテゴリにポイントの70%を割り振っている。残り30%を割り振っている次のカテゴリでは現在3位だ。

ブログ村に登録してブログパーツを設置している人でも、上記「このブログの記事」を先頭項目にしている人は少ない。他ブログへのリンクを載せるよりも自分のブログへのリンクを載せるほうがアクセスアップにつながるのは言うまでもない。

参考までに、Googleアナリティクスによると先月(2014年10月)のブログパーツによるセッションおよびPVは次のとおりである。

2,010セッション × 3.48PV/セッション ≒ 7,000PV

Google Analyticsパーフェクトガイド /ユニバーサルアナリティクス対応

ブログパーツやブログ村へのリンクは任意

自分のブログ内にブログパーツを設置し、ブログ村へのリンクを載せる義務はない。ブログ村に登録だけしてブログ村から一方的にリンクしてもらうことも可能。

ただしその場合、デフォルトのランキングはINポイント順であるが、そのINポイントがゼロとなるのでランキングでは常に最下位となる。結果、アクセスアップ効果は限定的だ。

自分のブログからブログ村に流出する数よりも、ブログ村からの流入数の方が多いこともあり、筆者はブログパーツやブログ村へのリンクを設置している。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

ブログ村でのランキング推移

当ブログのランキング推移を参考までに載せておく。

ブログ村登録当初

ブログ村に登録した当初(2014年9月26日)は次の3カテゴリーに登録していた。

ブログ村参加後1週間の記録

カテゴリーのミニマリストからの流入が多いとの噂を事前にキャッチしていたが、実際にそのとおりだった。しかし、筆者が適当に選択したシンプルライフ(部屋)とシンプルライフ(物)は過疎っているためか、3位や1位でも流入がほとんどなかった。

所属カテゴリーの見直し

1つのカテゴリーでランキング1位を目指すことよりも、複数のランキングの1ページ目(50位以内)に表示される方がアクセスアップにつながると考えた。よって、ミニマリストを30%に減らし人気カテゴリーで激戦区のシンプルライフに70%を割り振った。

カテゴリー変更直後はシンプルライフのランキングが圏外だ。

2014年10月23日のランキングは次のとおり。14位と17位なので両方のカテゴリーで1ページ目に表示されている。

8日後の2014年10月31日でもそう変わりがない。

カテゴリーの見直しにより、カテゴリー・ミニマリストからだけでなくカテゴリー・シンプルライフからの流入も増えた。カテゴリーの変更は月3回できるので今後も最適なカテゴリーを探していきたい。

最適解を見つける思考の技術

まとめ

ブログ村からのアクセスを期待できるので登録だけでもしておきたい。ブログパーツを設置するのなら「このブログの記事」を先頭項目にして自分のブログの巡回率を上げつつPVランキング上昇も狙いたい。

てすとてすと