読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

鞭で全裸女性とたたき合うソフトSMが売りのスパンキーはバンコクのナナプラザにあるゴーゴーバー

全裸の女性がふにゃふにゃの鞭で客の背中をバンバン叩いてくる。すごい音がするがスポンジなので全然痛くない。そのふにゃふにゃで全裸女性に仕返すことも可能。ただし更なる反撃を受けるのは必至。

注意!

小学生がこの記事を読んでも問題ないが、大人が読むとやらしい内容に捉えてしまうかも。そういうのが好きでないのなら読まない方がよさそう。筆者は学術的見地からの考察を述べている。

入口に鞭を持った女性

スパンキーの入口手前には服を着た女性がふにゃふにゃの鞭をもって客引きしている。その前を歩くだけでふにゃふにゃの鞭で背中を叩かれる。すごい音の割に全然痛くない。それにしても、人を叩いて客引きとはどういうことだ。いや、そういうことだ。

バンコクのナナプラザにあるゴーゴーバーのスパンキー

入って1秒で全裸の女性

入口を入れば薄暗い室内の中央にステージがあり、5名ほどの全裸女性がふにゃふにゃの鞭を持ちながら踊っていた。我々はステージのすぐ傍の席ではなく、少し離れた席に座った。ちなみに、ステージの傍の席に座れば女性のデリケートな部分を間近で楽しめる。

入口手前のネオンでは着衣女性の悩殺ポーズで妄想を掻き立てようとするが、中に入ると着衣ではなく全裸という看板以上のサービスを提供するのはなかなか乙な演出だ。嫌いじゃないぜ。

バンコクのナナプラザにあるゴーゴーバーのスパンキー

500円台で全裸見放題

全裸女性ではないスタッフがすぐにドリンクの注文をとりにきた。2014年12月現在、コーラ140バーツ、ビール155バーツだった。どちらも日本円で500円程度。

体験型SMショー

ステージ上で全裸女性が他の全裸女性をふにゃふにゃの鞭で叩き始めたりもする。叩かれる全裸女性はお尻を突き出して叩きやすい体位になっていた。

知人の一人がステージの方へ歩いて行き、いつの間にか手にしていたふにゃふにゃの鞭でステージ上の女性を叩き始めた。しかし慣れていないため上手く叩けないしお尻を叩けたとしても音がでない。

その内にステージ上の全裸女性がその人に反撃を始めた。全裸女性はさすがにプロだけあって鞭裁きがすばらしい。いい音が響き渡る。叩き方も様になっている。容赦なくフルスイングし、背中にクリーンヒットしている。知人はぼこぼこにされているが笑顔だ。完全にMだ。

このMの知人に言わせれば、体験型SMショーというものらしい。その人が勝手に名づけたようだ。叩いて叩かれてなんぼとのこと。

筆者は入口付近で一方的に叩かれはしたが、入店してからはステージに近づくこともなければ鞭で叩いたり叩かれたりもなかった。見てるだけで十分だった。

場所

BTSナナ駅から徒歩5分ほどのナナ・プラザにある。

バンコクのナナプラザの地図

Nana Plaza - Google Maps

凄い!Googleマップを保存しオフラインでの使い方が便利!iPhone/iPad/iPod Touch/Androidスマホに対応 - はぴらき合理化幻想

全裸で踊る女性を下から見上げるクレイジーハウスはバンコクのソイカウボーイにあるゴーゴーバー - はぴらき合理化幻想

アイドル級にかわいいレディボーイがいるオブセッションはバンコクのナナプラザにあるゴーゴーバー - はぴらき合理化幻想

タニヤとパッポン近辺のゴーゴーボーイズのxboysでゲイのママにしつこく狙われた - はぴらき合理化幻想

まとめ

マジもののSMではなく楽しく鑑賞したり体験したりできるソフトSMという印象だった。そのソフトSMのショーはあくまでも余興で、ゴーゴーバーといえば男性が女性と交渉して一夜のパートナーを探すのがメインのようだ。

ステージ上の全裸女性にMはいなさそうだが、実際はどうなんだろうな。筆者に代わってあなたがそれを確かめてみてほしい。

タイ・バンコクのイミグレーションへバスでの行き方と帰り方、営業時間や休みなど - はぴらき合理化幻想

タイ観光ビザ/ノービザ30日延長手続きでイミグレに行き、書き方を参考に自分で必要書類を作成した - はぴらき合理化幻想

海外旅行中は薄型ウエストバッグを前側で肩掛けし防犯対策と利便性向上を図る - はぴらき合理化幻想

海外2年半の集大成!海外旅行の持ち物で小型軽量便利なおすすめリスト、機内持ち込み手荷物だけで長期滞在OK - はぴらき合理化幻想

てすとてすと