はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

やべー!間違って公開した!という時に備えてブログRSSフィードは全文配信でなく一部配信にしておく方が良い

RSSで記事が配信されてきたが、作成途中の記事だった。RSSから記事ページを見に行くとその記事は存在しなかった。RSSフィードを一部配信にしていれば誤って公開したときの被害を小さくできるね。

事実経過

上記ブログのRSSで流れてきた記事をキャプチャーしたのが下図。

下図は「はてなブックマーク開発ブログ」のキャプチャー画像。2015年2月5日の記事が現在最新の記事なので、RSSで流れてきた記事は誤って公開した記事のようだった。

ところで、「はてなブックマーク開発ブログ」というブログタイトルのはずが、RSSで購読すると「はてなブログ開発ブログ」になっているのはなぜだろう。

はてなブログではRSSを一部配信にできない

どういうことだ、筆者が利用するはてなブログではRSSを一部配信にする設定項目を見つけられない。

これは機能として備わっていないということかな。全文配信だけでなく一部配信に対応してほしいものだ。

RSS一部配信なら丸パクリされにくい

RSSで記事を全文配信していると丸パクリして勝手に転載しやすいはず。一部配信であれば全文配信よりも若干手間がかかるはず。

ただし、一部配信だと読者の利便性が下がり、ブログそのものを見られなくなるかもしれない。

まとめ

RSSフィードで一部配信にできる機能があるのなら、一部配信を選択する方がミスした時の被害を小さくできる。記事すべてが配信されるわけではないからね。

はてなブログのRSSを一部配信に選択できるようにはいつ頃なるのだろうか。念のためIDコールしておこう。id:hatenabookmark

てすとてすと