読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

自転車で引越し=費用0円、自分で台車なしで6往復して全持ち物を一カ所に集めて写真を撮った

収納家具をまったく所持していない。洗濯機・冷蔵庫・テレビなどは遥か以前に断捨離した。生活家電はIHクッキングヒーターだけ。自分一人で楽々運べる物しかない。引越し先が近所だったので一人で自転車で引越ししたよ。

概要

URの同一敷地内の別の棟へ引越した時に、新居内に荷物を移動させている様子を載せている。海外から戻ってきた時はダンボール箱一箱とカバン2つだったが、1ヶ月半の生活で荷物が増えたのが分かる。

断捨離実践で段ボール箱一箱とバッグ2つに減らした持ち物を並べて撮影した、保管料は半年で2000円 - はぴらき合理化幻想

室内の様子

引越しの前後で部屋の大きさはそんなに変わっていない。間取りが少し違う程度。

引越し前の部屋

引越し前に住んでいた部屋の様子は次のページで確認できる。

UR関西の団地ワンルーム(1DK)は家賃3万円台で一人暮らし向け、室内写真と間取り図を公開するよ - はぴらき合理化幻想

引越し後の部屋

引越し後の現在(2015年6月)住んでいる部屋の様子は次のページで確認できる。以前の住人が室内で死亡した事故物件なので家賃が格安だ。

家賃月1万5千円台!事故物件の室内写真を公開するよ、UR団地の一室は格安でもこんなに美しい! - はぴらき合理化幻想

一人で自転車で荷物を運ぶ

自転車に載せている様子

自転車を満載にはしない。前カゴに入る分とあと1つだけ。持ったり背負ったり荷台に載せたりして移動させた。往復回数が多くなったとしても、次の理由から少量ずつ運んだ。

  • 荷物が落ちにくい
  • 自分で引越ししていることを他の住人に気づかれにくい

下図は一発目の移動時の写真。一番持ち運びにくいと思われるminikuraのダンボール箱を荷台に載せて自転車を押して歩いた。自転車を台車代わりにしたのだ。ちなみに、この箱を背負えば聖闘士気分になれそうだ。

自転車で自分で引越し

一箱月額200円で預けられるminikura段ボール箱とAmazon段ボール箱の大きさを比較したよ - はぴらき合理化幻想

売れ筋ランキング: 自転車本体 の中で最も人気のある商品です

以下、新居に順々に運んでいく様子を載せる。

最初の往復で

トイレットペーパーは鍵を受け取ってからこの部屋の近所を通る際に持ってきていた。最初の往復で運んだのが、上述のビニール袋に入った荷物とダンボール箱に入った荷物。

売れ筋ランキング: トイレットペーパー の中で最も人気のある商品です

2往復目

バックパックを背負い、前カゴにビニール袋に入った荷物を入れて自転車を漕いだ。もっと運ぼうと思えば運べたが、問題なく荷物を運ぶことを優先した。

売れ筋ランキング: 26-30Lデイパック の中で最も人気のある商品です

3往復目

URでもらったトートバッグ(紺色)とビニール袋で荷物を移動させた。押入れデスクの足元に敷いていたダンボールも持ってきた。

トイレブラシはビニール袋で厳重に包んでいた。念のため、移動させる前に前日から天日干ししておいた。

トイレブラシを天日干し

売れ筋ランキング: トイレブラシ の中で最も人気のある商品です

4往復目

引越し作業の途中だったが、睡眠欲に忠実に従って寝袋でしっかり眠ったら夜が明けかけていた。

前カゴにビニール袋に入った荷物を入れ、片手でバランスボールをそのままのサイズで持ってきた(下図右端)。

バランスボールが書斎の椅子代わり、シンプルライフにおすすめ、1000円ちょいだよ - はぴらき合理化幻想

売れ筋ランキング: バランスボール の中で最も人気のある商品です

5往復目

ビニール袋に入った荷物ふたつを運んだ(下図左側)。便座カバーを洗っていたが乾燥しきっていなかったので、とりあえずビニール袋から出して掛けておいた。

最後の往復で

緑色のトートバッグとビニール袋に入った掃除道具を運んだ。引越し前の室内を掃除するためにホウキやコロコロが最後になった。

売れ筋ランキング: メンズトートバッグ の中で最も人気のある商品です

すべての持ち物が1枚の写真に収まる

すべての荷物を上から見ると下図のとおり。Amazonや100均でいろいろ買ってかなり増えたのでミニマリストとは言いにくいが、シンプルライフとしてはかなり少ないほうだろう。

すべての持ち物を並べて撮影

リアルミニマリストとシンプルライフの違いは全ての持ち物を持ち運べるかどうか - はぴらき合理化幻想

新生活の必需品リスト、100均で必要最少限の物を買って一人暮らしの何もない部屋で活用する具体例 - はぴらき合理化幻想

何の問題もなく引越せた

次の条件がそろっていたこともあり楽々引越しできた。

  • 引越し先が近所
  • 収納家具が皆無
  • 大型家電も皆無
  • 持ち物は小物ばかりで量も少ない
  • 自転車を台車代わりに使えた
  • 雨や風がなかった
  • 引越し回数が多くて慣れている
  • 引越し業者でアルバイトを1年間した経験がある

引越し業者はブラック企業、きついアルバイトを1年続けた地獄の日々を振り返る - はぴらき合理化幻想

引越し用に準備した物

わざわざ買った物はない

ダンボールやテープを用意するまでもなかった。すでに持っているスーパーのレジ袋などに荷物を入れた。小物ばかりだし遠くに運ぶわけでもないし、とりあえず移動できればそれでいい。

ちなみに、大きな物を手で運ぶのなら次の手袋を使うととても便利。滑らずしっかり持てて余計な力が不要で疲れにくい。プロだったころの筆者は愛用していたよ。

片面コート手袋

自転車は知人からの借り物

筆者の自転車は知人に預けていた時に盗まれてしまった。

自転車を盗まれて盗難届を出すと被害者になれず警察で1時間半も拘束されたが不愉快ではなかった - はぴらき合理化幻想

知人の自転車をわざわざ借りてきた。竪穴式住居で生活していた時に、原始力発電するために使っていた自転車だ。自転車が無くても引越しできたが、minikuraの大きな箱を素手で持ち運ぶのは疲れると思ったので自転車を借りた。

自転車発電でIHクッキングヒーターを稼働させる

ついに電気ガス水道解約!竪穴式住居に引越し、自転車で発電し農地を開墾する生活 - はぴらき合理化幻想

まとめ

持ち物が少なければ少ないほど引越しは楽ちんになる。もしも大型家電がひとつでもあれば、こんなに簡単に引越しできなかっただろうな。引越しの時は持たない生活のメリットが最大限発揮されるね。

てすとてすと