読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ストレスフリー生活は考え方と行動で勝ち取るもの、セミリタイアでも暇な時間はないので妨害するな

好きな時間に寝て起きて通勤時間ゼロで常にカジュアルな服装。知人と会う時は日時を相手に合わせられる。これを知った人の中には、筆者はいつも暇なんだと安直に考える人がいる。暇なわけがないだろ、この状況を自分で作り出すのに尽力してるんだよ!アヒルの水かきを知らんのか!

概要

具体的なエピソードを引き合いに出して、筆者のストレスフリー生活を守りながらセミリタイア生活を楽しむために行っていることを述べる。

やることがないから1日中パソコンを触ってるのではなくて、パソコンをずっと触っていたいから今の生活を選んだんだよ。

やりたくないことをいかに少なくするか

通勤のために時間を使うのは嫌だし、着たくもない服を着るのも嫌。雨の日や風の日は外出したくないし、寒い冬には家から出たくない。可能なら温かい国に行く。自分の意志に忠実に従おうとすればこうなった。

筆者はデリケートな神経とガラスのハートの持ち主なので、嫌いなことをすると大きな苦痛がともなう。無理に行うと体調不良になる。また、積極的に何かをしたいという欲求は他人に比べると相対的に少ない。

以上の筆者の特性から、プラスアルファを求めるのではなく、いかにして「マイナスになる部分=苦痛」を減らすかに重きを置いている。したくないことをするのは本当に苦痛だ。機械じゃないんだから。

苦痛を未然に防ぐ、これが重要。たとえば、セールスや勧誘が来てから対処するのではなく来させないことに尽力する。やりたくないことに時間を使うことほど命を無駄にすることはない。

うざいセールスや勧誘に勝った!張り紙だけで門前払いに成功、ストレスフリーだぜ! - はぴらき合理化幻想

筆者は電話がかかってくるのが嫌い。じゃあ止めてしまえと止めたら、気づいたら10年経っていた。

解約後、携帯電話を持たない生活10年でストレスフリーに、医者の診断書も公開 - はぴらき合理化幻想

ブログ毎日投稿のモチベーションを下げないために、ブログに付随するサービスの1つを遮断している。

ブログを5年以上運営していて思ったこと。数年しか続かなかったブログの敗退理由と5年以上今も継続しているブログのたった1つの相違点。

ブログ毎日更新を継続するためのコツはたった1つだけ - はぴらき合理化幻想

筆者は「究極の断捨離マスター」という称号を得ているが、やりたくないことを入れないのは断捨離に通じるね。余計なことをしていると重要な事に使うための時間が減ってしまう。

究極の断捨離マスターとして週刊誌の女性セブンに掲載されたよ!祝☆紙媒体デビュー! - はぴらき合理化幻想

邪魔する奴は迎撃

生きている以上、他者との関わりを断絶することは困難。あらゆる交流を断絶したいとはもちろん思っていないが、できる限り不快な者とは交流したくない。なお、気の合う知人との交流は好きだ。

だから、自分で勝ち取ったかけがえのない時間を尊重せずに奪おうとする奴は迎撃する。人生が無限に続くのなら時間をいくらでも無駄遣いしても問題ない。しかし残念ながら人生は有限だ。

邪魔するやつを放置していると、際限なく邪魔してくるかもしれない。それなら早い目に対処する方が結果として時間のロスを少なくできる。例示すれば、マルチの勧誘は時間泥棒だし騒音は作業妨害だね。

降りかかる火の粉は払わねばならぬ、火傷してしまう前にね。

マルチ商法アムウェイの具体的な断り方で対策し勧誘させない!違法なねずみ講には騙されないで! - はぴらき合理化幻想

近所迷惑なうるさい騒音は警察110番に通報で警官が注意しに行くよ!公衆電話から匿名でOK! - はぴらき合理化幻想

凡人が無抵抗だとなされるがままで終わる。抗おうぜ。そこに楽しみを見い出そうぜ。

北斗の拳全15巻

自分のしたいことをするのが人生

何をしたいか?とてもシンプルだ。ストレスになることを排除し、平和な日々をおくることだ。ストレスを排除しきれない場合は、ストレスの少ない方を選択する。

完全にストレスフリーの生き方は夢物語、それならストレスをマネジメントし耐性を上げる対処法がおすすめ - はぴらき合理化幻想

時間泥棒をできるだけブロックしていけば、必然的に自分のために使える時間が増える。

筆者は目の前の問題を自力で解決するのが好きだ。それを低コストや短時間ですることに喜びを感じる。お金を使わずに楽しみながら生活上の問題を解決するという一石三鳥のすばらしい趣味だと思っている。

日常生活の問題点を解決した具体例は次のとおり。

ノートパソコンスタンドを簡単自作で肩こり/猫背/腰痛/熱暴走対策に! - はぴらき合理化幻想

寝る/敷く/着ると大活躍!布団や暖房なくても封筒型寝袋2枚で寒い冬を乗り切れる! - はぴらき合理化幻想

6000円で風呂自作、120Lゴミ箱を浴槽にし台所湯沸し器をホースで延長し給湯 - はぴらき合理化幻想

UR団地の窓に網戸がないので排水口ネットで安く簡単に自作、枠なしでもOK - はぴらき合理化幻想

1.5Lペットボトルをリサイクルして排水口パイプからの水漏れを応急処置した - はぴらき合理化幻想

他人の役に立てばなお良し!

自分の好きなことをしながら他の人の役に立てればいいよね。最優先で自分が楽しみ、そのついでに他人も楽しめる。この順番が大事。

従来の常識であれば筆者のように物を持たない生活は市民権がほとんどなかったはず。しかし、筆者の大胆な断捨離っぷりや電気代毎月500円未満生活などを公表することで、「そんな生き方もあるんだ!」と勇気を与えられていると確信している。

写真27枚、引越しで持ち物99%を断捨離!部屋のビフォーアフター実例を公開 - はぴらき合理化幻想

深夜でもUSB LEDライトで生活したら一ヶ月の電気代が基本料金の325円だけになった - はぴらき合理化幻想

筆者は現在越冬で海外生活2ヶ月目だが、この段階で筆者のブログを知る人に別々の局面(海外)で2名出会っている。さすがは月20万PV以上のブログだ。

ブログ毎日投稿を11ヶ月継続時のアクセス数推移、1日8000PVで月28万PV! - はぴらき合理化幻想

2名の内の1名は筆者に感化され、日本では事故物件で寝袋生活をし生活家電がろくにないとのこと。その人は筆者を「神」もしくは「師匠」と呼んでいる。

神さまとのおしゃべり

反対に、筆者のセミリタイア生活の様子をブログで見て、こんな惨めな生活は絶対に嫌だと思い、お金を人並みに稼いで良い物を買っていきたいと思うきっかけになっている場合もあるだろう。

いずれにせよ、筆者は自分のしたいことをし、その様子をブログで公開しているだけなので、少なくとも筆者は楽しめている。他人の役に立っていることも知れたし、これからも続けていこうと思ったよ。

ネオ吟遊詩人は現在の道化師、ブログで日常を奏でるだけで物語になりマイノリティを勇気づける - はぴらき合理化幻想

かっこいい冴羽獠/ルパン三世/スナフキンの生き方に憧れるのは自由 - はぴらき合理化幻想

まとめ

自分の時間は自分で守らないと、頭のいい人達がどんどん奪いに来る。それには力強くNo!をたたきつけ、それ自体を楽しむのもありだ。暇そうな時間を多く持っている人ほど現在の勝ち組でしょ。

てすとてすと