はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

人生で持ち物制限プレイ中でもチートレベルで生活を楽しめて他人の役に立つ実例

テレビもゲームもDVDも本もない部屋でも、楽しい生活をおくれる。嫌いなことはせず、自分のやりたいことをやっているんだから楽しいとしか言いようがない。何もない部屋で筆者が楽しむ具体例を少しまとめた。

持ち物がとても少ない

筆者は持ち物が少ない。他人からは夜逃げや世捨て人など好き放題言われてしまう。

持ち物を減らすと少な過ぎて家出/夜逃げ/失踪者/指名手配犯/世捨て人/師匠/仙人/神様と言われる - はぴらき合理化幻想

究極の断捨離マスターとして週刊誌の女性セブンに掲載されたよ!祝☆紙媒体デビュー! - はぴらき合理化幻想

写真27枚、引越しで持ち物99%を断捨離!部屋のビフォーアフター実例を公開 - はぴらき合理化幻想

人生をゲームに例えて「持ち物制限プレイ」と言うこともできる。しかし、現段階では自分のニーズに過不足ない生活用品に囲まれているので、本人はもはや制限プレイとは思っていない。持っている生活家電の具体例は次のページで確認できる。

物を持たないシンプルライフで最低限必要な電化製品リスト、大型なしで小物ばかり - はぴらき合理化幻想

楽しいの基準は自分の中にある

自分が楽しければそれでいいやん。他人と比べて優越感を得るならまだしも劣等感を得ても仕方ない。時間が経つのを忘れて楽しめることがあるのなら幸せじゃないか。

持ち物が少なくても問題なく生活できる。いや、問題はある・・・けど、その問題を解決することを楽しんでいる。ここに楽しみを見出すと、楽しむことが消費にならずに価値の創造になる

自分を好きになる「ひとり時間」のすごしかた

日常の問題を楽しむ具体例

  • 問題:机がない。
  • 解決:押入れとバランスボールで立派なデスクになるやん。

ホームオフィスのデスクとして押入れを改造、レイアウトの工夫不要で部屋を快適に広く使える実例 - はぴらき合理化幻想

  • 問題:長時間パソコンを使うと肩こりや猫背で疲れる。
  • 解決:疲れる原因を減らすために日用品を有効活用すればいいやん。

ノートパソコンスタンドを簡単自作で肩こり/猫背/腰痛/熱暴走対策に! - はぴらき合理化幻想

  • 問題:網戸がない。
  • 解決:水切りネットで作ればいいやん。

網戸をDIYで自作して後付したら格安で隙間やガタつきなしの完璧な虫対策ができた - はぴらき合理化幻想

  • 問題:排水口の仕様がおかしくて、標準仕様のフタがきちんとはまらない。
  • 解決:市販品を工夫してぴったりはめればいいやん。

お風呂排水口の髪の毛を楽に掃除するために金属網を逆に設置したら規格が異常でも設置できた - はぴらき合理化幻想

  • 問題:ブログの記事がパクられやすい状況にある。ブログ運営会社は対策する気なし。
  • 解決:原因を分析して自分でツール作ればいいやん。

RSS全文配信しか選択できないブログでも一部配信にして記事を丸ごとパクられないようにする対策方法 - はぴらき合理化幻想

  • 問題:突然のセールスや勧誘の訪問で作業効率が下がる。
  • 解決:インターホン有料制で招かれざる客はゼロやん。

うざいセールスの画期的な撃退方法、しつこく来られる前に自発的に帰らす門前払いが一番上手な断り方 - はぴらき合理化幻想

ほしい物を順々に手に入れていったところで、物欲には際限がない。物欲を満たすよりも、物を持たない状況でいかにして人生を楽しむかを考えるほうが次の点で優れている。

  • 頭の体操になる。上手くいった時の達成感は何物にも代えがたい。
  • お金がかからない。むしろお金の節約になる。
  • 物が増えにくい。管理する煩わしさがない。

持ち物を捨て人間関係を清算したら何も残らないどころか人生で一番重要なものが見えてきた - はぴらき合理化幻想

日常生活でこれだけ楽しんでいるんだから、テレビやDVDのための時間はなかなか作りにくい。

自分軸のつくりかた: 生きるのがラクになる50の方法

パソコンとインターネットで鬼に金棒

何もない部屋だがパソコンとインターネット環境はある。これらがあるお陰で他の多くのものを所持する必要がない。

点と点をつなぐ

言うまでもないが、インターネットを使えば自分の興味のあることを調べられる。ばらばらに存在するデータを自分のニーズに応じてまとめれば、今度はそれが他の人の役に立つ。たとえば次のページ。

タバコの煙が嫌いな人に朗報、受動喫煙訴訟判決で5万円、マンションのベランダからの副流煙で健康被害などのまとめ - はぴらき合理化幻想

非24時間睡眠覚醒症候群の原因と治療方法のまとめ、睡眠障害だが不眠症とは違う - はぴらき合理化幻想

一時的なギラギラで視野が欠けて目が見えなくなる閃輝暗点、その後に偏頭痛になる症状 - はぴらき合理化幻想

必要な部分を分かりやすく

国が集計したデータにもすぐにアクセスできる。国のデータはできるだけ詳細かつ正確に作られているため、自分には不要なデータがかなり含まれている。自分に必要な部分だけを分かりやすくまとめれば、これもまた他の人の役に立つ。

たとえば、文部科学省のデータを使って作成したのが次の記事。

国のデータ表示がいまいち分かりにくかったので、20cm単位/10cm単位/5cm単位の身長分布図を作った。日本人男性の内、身長180cm以上は7%弱いるが、185cm以上に限定すると1%未満だった。190cm以上となると0.06%ととても少ない。

身長180cm以上の日本人男性の割合は7%弱、分布図(グラフ)を国の統計データで作ったよ - はぴらき合理化幻想

次の記事では気象庁のデータを活用した。

気象庁のサイトにあるデータを活用し、日毎の大阪の最高気温と最低気温をグラフ化した。

冬の健康対策!唇が割れる/あかぎれ/霜焼けなら越冬で南国へ引越しするのもあり - はぴらき合理化幻想

思考を広げる まとめる 深める技術

超インドア派にはぴったり

外出するよりも室内にいる方が好きだ。上述のような調べ物をするのが楽しくて仕方ない。こういう楽しみに時間を使えるよう無意識の内に尽力している。

好きな時間に寝て起きて通勤時間ゼロで常にカジュアルな服装。知人と会う時は日時を相手に合わせられる。これを知った人の中には、筆者はいつも暇なんだと安直に考える人がいる。暇なわけがないだろ、この状況を自分で作り出すのに尽力してるんだよ!アヒルの水かきを知らんのか!

ストレスフリー生活は考え方と行動で勝ち取るもの、セミリタイアでも暇な時間はないので妨害するな - はぴらき合理化幻想

ついでに他人の役に立つ、という発想

筆者は自分が楽しんだことを記事にしてブログで公開している。他の人があまり思いつかないことを書いて世の中をより良くしていきたい。現在ではライフハックと呼ばれても、将来は常識になっているかもしれない。

慣習をないがしろにしたいわけではないが、非効率なことは少しずつ合理化していきたい。自分に直接還元されなくても、世の中の人がよりよい環境で過ごせることに貢献できるのはうれしい。

ただし、あくまでも自分が楽しめることが前提。自己犠牲の精神はない。自分が楽しんだついでに他人の役に立つのがいい。こうでないと長く続かない。

まとめ

他人が用意した楽しみもいいが、自分の行動自体を楽しめると消費ではなく価値の創造へとつなげられる。自分が楽しい上に他人の役にも立つことがあるのなら、自分だけが楽しいことばかりを選ぶ積極的な理由はない。

てすとてすと