読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

宗教勧誘なしに寄付金をせびる海外のうざい手口が幼稚過ぎる、論破や撃退不要で断った

道行く人に話しかけてお金をせびるわりに、その手口が未熟でお金を寄付する気にまったくならない。何も言わずにボーっと立っているだけの方がボロが出なくていいぞ。でもこの手口でずっとやっているのなら、お金を寄付する人がいるんだろうな。

概要

袈裟を着た坊主が歩行者に金色の小判みたいな札を差し出し、それを受け取ると寺の改築費という名目で金銭をせびられるという寸借詐欺。次のページで述べた内容の数日後に、同じ宗教の僧侶に話しかけられた時のやりとり。2008~2009年の話。

海外の寸借詐欺に注意!食事中に話しかけられてゴミを渡された上に悪態をつかれた - はぴらき合理化幻想

僧侶はまだこちらに気づいていない

いつものように行きつけの経済飯で飯を食べて機嫌よく帰路についていると、遥か前方に見覚えのある姿を見つけた。先日、マクドナルドで金色の小判みたいな札を差し出してきた坊主ではないか。

寸借詐欺の犯行現場を写真に収められるかもしれない。そう思ってカメラを手に持った。

Amazon.co.jp ベストセラー: デジタルカメラ の中で最も人気のある商品です

そのまま歩き続けていると、予想通りその坊主が筆者にアプローチしてきた。よく見ると前回の坊主とは違う人物だったが、同じ寺の坊主に間違いない。接近後すぐに金色の小判みたいな札を差し出してきたからね。

金色の小判みたいな札の撮影に成功

前回同様、以下のようなやり取りがあった。

  • 筆者「What's up?(何?)」
  • 坊主「・・・。」
  • 筆者「Will you give me this?(くれるの?)」
  • 坊主「Yes.」

今回は展開がスムーズだった。

前回は、書類への名前記入を断ると金色の小判みたいな札を分捕られた。また分捕られてもいいように、坊主が差し出してきている間に写真撮影しておいた。最初からカメラを手に持っていたので不自然ではなかっただろう。

金色の小判みたいな札は神秘的な護符かもしれないので、面白半分で画像を載せるのはよくない。神様仏様に対して畏怖の念を抱いているのでモザイク処理をさせてもらった。ヘタレでごめんな(ノд・。)

前の住人が室内で死亡した部屋では住めるけど、神様仏様はこわいんだよぅ:;(∩´﹏`∩);:

UR賃貸団地の訳あり激安事故物件に1年住んで退去後の感想(問題点/工夫した点/良かった点) - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp| ヒトはなぜ神を信じるのか―信仰する本能

手帳に書かれた英語の撮影に成功

写真を撮影してすぐに手帳を見せられた。前回と同じく今回もこれからの坊主の手口が気になり英文は全く頭に入らなかった。

でも大丈夫。前回の反省点としてその英文も撮影しておいた。これもカメラを既に持っていたので気付かれずに撮影できたはず。

This is our temple's treasure. Now I give it to you, it can bring your family peace and healthy. Please leave your home and wishes; I will help you to pray to the Buddha.

Google翻訳すると次のとおり。

これが私たちの寺の宝物です。今、私はあなたにそれを与える、それはあなたの家族の平和と健康をもたらすことができます。あなたの家や希望を残してください。私は、あなたが仏に祈るのに役立ちます。

Amazon.co.jp: まずは、「信じる」ことをやめなさい

またサインを求められた

前回はその英文を読んでいるような振りをしたが、今回は「I can't read these sentences.(意味わかんねーよ)」と伝えた。

筆者の返答を理解したかどうかは分からないが、前回の坊主同様サインを求めてきた。

残念ながら、このサインを書き込むフォームがあるページの写真は撮れなかった。理由は、その手帳を手にとって見るためにカメラをウエストバッグに収納していたからだ。

同時に、手に持っていた金色の小判みたいな札も収納した。これで金色の小判みたいな札を分捕られる可能性がとても下がった。まったく不要だが、分捕られると不愉快だからね。

海外旅行中は薄型ウエストバッグを前側で肩掛けし防犯対策と利便性向上を図る - はぴらき合理化幻想

寄付者の名前と金額を書く欄

その手帳をよく見ると、フルネームを書く欄の右側に金額を書く欄があるではないか。名前の記入を求めてきたページをめくって過去のページを見ると、金額らしき数字が書き込まれていた。その金額を指差しながら尋ねた。

  • 筆者「What's this number?(この数字はなんや?)」
  • 坊主「・・・。」
  • 筆者「What's this number?(なんやねんこれ?)」
  • 坊主「・・・。」
  • 筆者「What's this number?(なあ?)」
  • 坊主「・・・Money.(銭よこせ)」
  • 筆者「No money.(ねえよ)」
  • 坊主「No money...?(ないの?)」
  • 筆者「No money!!(あるわけないやろ!)」

坊主は直ぐに立ち去った。今回は金色の小判みたいな札を分捕られることもなければ返せとも言われなかった。

Amazon.co.jp: 開運小判 招き猫 風水グッズ・開運御守り・“猫に小判”じゃなく“招き猫の小判”です♪

寄付を求める理由

次のようなもっともらしい理由は聞かなかった。

  • 津波や地震などの被災者を助ける
  • 食べ物に困っている人を助ける
  • 障害者を支援する
  • 少数民族を守る

坊主が見せてきた英文の上には、改築中のお寺の写真があった。要するに「坊主たちが住んでいるお寺の改築費を出してほしい」という名目で寄付を募っていると解した。

そんな理由で寄付してもらえると思っているのか。筆者がその宗教の信者であるのならまだしも、今日会ったばかりの見ず知らずのやつの家の改築費なんて出せるわけねーじゃねーか。

建築費じゃなくて改築費やからね。すでに家はあるけどグレードアップさせたいって感じ~、ってことだろ。初対面の人に言うことやないで。言っとくけどこっちはホームレスなんやぞ。

寄付を求めて攻めてくるわりに、交渉の武器である「寄付を募る理由」がしょぼい。ガキの使いやないねんからもう少し頭を使えよな。

Amazon.co.jp: いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術

お金がないし職も家もないがホームレス脱出でURの部屋を賃貸して復帰するまでの経緯や経験の実例 - はぴらき合理化幻想

タイ/マレーシアで1ヶ月の生活費はいくら?海外ノマド生活でロングステイして5ヶ月滞在した費用 - はぴらき合理化幻想

名前と金額を書かせる理由を考察

効率よく寄付を募りたいのなら、お金だけもらえばそれでいい。しかしわざわざ名前と金額を書かせようとするのは何か理由があるはず。

寺側が名前と金額を書かせている理由は「坊主がお金を着服するのを防止するため」なのかもしれない。筆者の勝手な考えで根拠はない。

手帳に書かれた金額と坊主が実際に回収した金額が合っていないといけないから、坊主は受け取った寄付で買い食いなどができない。

名前と金額を書かされるとなれば受け取れる寄付金が少なくなるはずなのに、坊主に着服させないことを優先する方が寺に持って帰ってくる金額は多くなるのかな。よく分からんな。

Amazon.co.jp| 「ぼうず丸もうけ」のカラクリ

金色の小判みたいな札

手元に残った筆者にはまったく必要のない金色の小判みたいな札の写真を載せておく。

一時は神秘的な護符と考えてしまい掲載を躊躇したが、筆者以外の人がこの寸借詐欺の被害に遭わないために、啓蒙活動の一環として神をも畏れず掲載するぜ。

Amazon.co.jp: 金色 阿弥陀如来座像 (金属製 24K純金メッキ)

神様仏様の逆鱗に触れるリスクをとってまで、読んでいる人の便益を図るとは、なんてすばらしい筆者なんだろう。

クアラルンプールのチャイナタウンでこういったものを差し出されたら無視した方が余計なストレスにならなくていいと思う。時間の経過でデザインや配色が変わるかもしれないので注意な。

それにしても、この金色の小判みたいな札をちょっといじると・・・。

どうみてもビックリマンシールです、本当にありがとうございました。

【Amazon.co.jp限定】ビックリマン 悪魔vs天使シリーズ アートキャンバス (スーパーゼウス)

まとめ

この寸借詐欺に関しては金色の小判みたいな札を受け取らなければそれ以上は話が進展しなさそうだ。海外で何度か寸借詐欺で声を掛けられているが、かなりレベルが低い部類だね。それでもこの手口でずっとやっているということは、お金を出す人がいるんだろうから注意は必要だ。

Amazon.co.jp| 絶妙な「断り方」の技術―ストレスを無くし、信頼関係を築き、損をしない「NOの言い方」

マルチ商法アムウェイの具体的な断り方で対策し勧誘させない!違法なねずみ講には騙されないで! - はぴらき合理化幻想

タイ人ニューハーフ詐欺師の手口は日本人狙い専門でクレジットカードに入金するだますこと - はぴらき合理化幻想

日本円やバーツなど「お金見せて詐欺」にタイのバンコクで遭遇、手口を公開するよ - はぴらき合理化幻想

タイの外国人不法就労の手口が巧妙、全聾と指値で価格交渉の余地を与えない - はぴらき合理化幻想

てすとてすと