はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

耳栓のおすすめな選び方は強力な遮音性能よりも長時間装着で痛くない小さいサイズ、寝る時付ければ熟睡できて効果的

遮音性能のスペック値がいくら高くても、長時間つけていると耳が痛くなるようでは意味がない。痛くならないように浅めに装着するよりも、サイズが小さい耳栓をきちんと装着する方が遮音性が高いし外れにくいよ。

概要

耳の穴が小さい筆者でも、耳栓を装着して寝て起きても耳が痛くならない耳栓を紹介する。耳栓を付けて寝ることで熟睡可能。寝具が多少良くなくても熟睡できるが、突発的な騒音は熟睡の大敵だ。

小さくて柔らかい耳栓を愛用

筆者が購入している耳栓は次の商品。

≪NRR: 30db≫ 正しく使用すれば殆どの雑音はシャットアウトされるレベルです。

≪柔らかさ No.1≫ 柔らかさは群を抜いていおり、マシュマロのような柔らかさです。

いちばん柔らかい耳栓 5ペア+他の耳栓1ペア (合計6ペア)

6ペア以外にも12ペアのもある。

いちばん柔らかい耳栓 10ペア+2種類で合計12ペア

HOWARD LEIGHT Max Lite いちばん柔らかい耳栓

NRRという遮音性能を示す値は「30db」。他の耳栓でもっと高いものだと33dbの耳栓がいくつかある。耳栓のスペックだけ見ると遮音性能が最高とは言えない。次の耳栓は33dbの一例。

3MのE-A-Rブランドの中でも特に柔らかくNRR33dBと遮音もトップ。世界で人気のある耳栓。

NRR値:33db、 とても柔らかく実際には写真で見るより小型なので女性や小柄の方にもぴったり

Amazon.co.jp: 3M E-A-Rsoft Super Fit (3M スーパーフィット 5ペア 北米版): ヘルス&ビューティー

この黄色の耳栓は33dbで遮音性が高い上に柔らかくて小型とあるが、緑色の耳栓(HOWARD LEIGHT Max Lite)を使っていて遮音性能や装着感に満足しているので緑色の耳栓を再度買った。

緑色の耳栓はいちばん柔らかいというほどなのでそれを真に受けている。

いちばん柔らかい耳栓 5ペア+他の耳栓1ペア (合計6ペア)

耳栓の正しい付け方

購入した時に耳栓の付け方の説明書きがあった。

  1. 転がして圧縮:清潔な手で耳せんを図に示めされるように親指と人差し指の間につまみます。耳せんの先細りになった部分を完全にシワのないシリンダー状になるように転がして徐々に圧縮します。
  2. 確実に装着できるように挿入し、図に示されるように、頭上から手で耳を静かに上方および前方に引っ張ります。圧縮され、先細りになった耳せんの先端部分を耳の内部に挿入します。耳せんが広がるまで30~60秒そのままにします。手を離し、確実にフィットするよう再び5秒間押します。

耳栓の装着方法

  1. 正しい装着:正しく挿入されると、耳せんの下の端が耳の内部の入り口に位置します。
  2. 正しくない装着:耳せんの一部分が耳の内部に入っておらず、効果が低下します。

耳栓の正しい装着と正しくない装着

耳栓を長時間付けていて痛く感じていた時は、自然と上記正しくない装着をしていた。耳の内部にきちんと収まっていなかったので、はみ出ていた部分が引っかかって寝ている時によく外れていた。

言うまでもないが、外れてしまえば耳栓の効果はまったくない。正しい装着方法をしても痛くない耳栓が望ましい。

耳栓の大きさや圧縮具合

各ペアごとに小袋に入っている。

HOWARD LEIGHT Max Lite いちばん柔らかい耳栓2

100円硬貨と大きさを比較すると下図のとおり。

HOWARD LEIGHT Max Lite いちばん柔らかい耳栓3

圧縮して細くした状態。

HOWARD LEIGHT Max Lite いちばん柔らかい耳栓を圧縮した状態

他の耳栓と比べても見た目の大きさはそれほど変わらない。ただ、柔らかさや圧縮が復元する遅さは緑色(HOWARD LEIGHT Max Lite)が一番なのは分かった。

耳栓の大きさ比較

ダイソー耳栓と復元の様子を比較

ダイソーで売られている耳栓は圧縮後から元に戻る時間がとても短い。新品の状態でこれではとても使いづらい。参考までに緑色(HOWARD LEIGHT Max Lite)とオレンジ色(ダイソー)の復元具合をGIFアニメにしたよ。

ダイソーの耳栓に関しては次のとおり。

  • 2秒後:かなり復元している。これでは耳の穴に入れにくい。
  • 6秒後:ほとんど元の状態に戻っている。
  • 11秒後:完全に元の状態だ。

他のダイソー製品はかなり気に入っているが、耳栓に関しては残念なところだ。

新生活の必需品リスト、100均で必要最少限の物を買って一人暮らしの何もない部屋で活用する具体例 - はぴらき合理化幻想

初心者向け耳栓の選び方

筆者は耳の穴が小さいようなので、小さくて柔らかい耳栓を愛用している。しかし、人によって感じ方は様々なので、初めて耳栓を購入する時はいろいろな種類がセットになっている耳栓をおすすめする。

耳栓をいろいろ試してみて自分に一番合うものを探すといい。その際はAmazonのベストセラーで上位になっている耳栓が参考になる。いろいろな種類がセットになっているのもあるので便利だよ。

売れ筋ランキング: 耳栓 の中で最も人気のある商品です

楽天にも耳栓のランキングはあるが、Amazonの方がラインナップが充実している。

入れすぎ注意

緑色(HOWARD LEIGHT Max Lite)の耳栓を普通に装着していれば、寝て起きても耳が痛くならない。熟睡できる。それにもかかわらず、耳の奥の方まで押し込んでも耳が痛くならないのかを試してみた。

結果、起床時から数時間は耳が痛かった(´;ω;`)いくら一番柔らかい耳栓でも取りにくくなるほど奥まで入れてしまうと痛くなる。使用の際はあまり奥まで押し込まない方が良い。

洗うと低反発が消える

耳栓が汚れてきたらつい洗いたくなるが、洗うと低反発がなくなり圧縮してもすぐに元に戻るようになる。洗うととても使いづらくなるので、これ以上は使いたくないという状態まで使い込んで洗わずに捨てるのが無駄なく使える。

筆者が愛用している耳栓を洗うと下図のように膨張もしてしまった><同じ耳栓とは思えない。

耳栓を洗うと大きくなる

でっかくなっちゃった

まとめ

室内で寝袋で寝ているような筆者だが、突発的な騒音に関しては敏感だ。昼間でも寝ていることがあるのでいつ騒音が発生するか分からない。そんな時でも熟睡できるように耳栓は欠かせない。

海外のゲストハウスや大阪西成あいりん地区のドヤ街でも大活躍した。物を持たない生活でもこれは必需品だ。

てすとてすと