はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

海外のタイ/マレーシア/インドネシアでは現金両替レートが一番良い!短期旅行者の口座に振込み日本円を受け取ろう

タイ/マレーシア/インドネシアでは、日本円現金の現地両替が一番レートが良い。国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングよりもだ。その理由を解説する。

現金両替が一番レートが良い理由

日本国内よりも現地で両替する方が有利な理由

まずは日本国内と現地での両替レートの違いについてだ。

  • 東南アジア各国の通貨よりも日本円の方が信用が高い
  • 現地では信用の高い日本円は歓迎されるため交換レートが良くなる
  • 日本国内で東南アジアの通貨への両替は歓迎されているわけではないのでレートが良くならない

以上より、国内よりも現地で日本円を両替する方がレートが良くなる。

良いレートで両替するには、相対的に弱い(国際的な通用度や信用が低い)ほうの通貨の国で両替するのが基本である (例えばフィリピンペソは日本でも両替可能だが、円をフィリピンでペソに替えた方がレートがよい) 。強い通貨の国で弱い外貨は歓迎されないのでレートが悪くなるが、弱い通貨の国で強い外貨は歓迎されるのでレートが良くなるという寸法である。

旅のお金 - Wikitravel

貴重品入れ シークレットウエストポーチ

カードよりも現金両替が良い理由

次にカード利用時と現金両替のレートの違いについてだ。

カード利用時の手数料

国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングでは次の手数料が発生する(説明を簡単にするために大雑把に述べている)。

国際キャッシュカード
仲値レートに4%の手数料が加算される。
クレジットカードのキャッシング
海外ATM利用手数料として200円ほど加算される。
上記に加えて現地のATM利用料として数百円ほど加算される場合がある。
キャッシングなので金利が発生する。
海外キャッシングはリボ払い強制の場合、金利が膨らみやすくなる。

クレジットカード最強の法則

カード手数料の具体例

国際キャッシュカードに関して新生銀行のサイトには次のとおり記載されている。

ご指定の金額(現地通貨)は、 Visaワールドワイドが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算。

Visaワールドワイドが定めるレートは公表されておりません。

海外サービス - 新生総合口座パワーフレックス | 新生銀行

楽天カードのサイトには次のとおり記載されている。

国内・海外の提携ATM・CDでのキャッシングによる「お借り入れ」の都度、ご利用金額に応じたATM利用手数料をご負担(いただく)。

お借り入れ金額ATM利用手数料
1万円以下108円(税込み)
1万円超216円(税込み)

楽天カード: ATM利用手数料について

無職でも所得証明不要でクレジットカードを作れた、楽天カードなら海外旅行保険が無料 - はぴらき合理化幻想

公式サイト:楽天カードは年会費無料のクレジットカード

現金両替がいかに有利か

カード利用に対して現金両替であれば、仲値レートから1%以内の手数料や場合によっては仲値レートよりも有利に両替できることもある。タイのバンコクであればタニヤスピリットに代表される両替商がそれだ。

タイ・バンコクで最もレートが良い両替商のタニヤスピリットがお得でおすすめ - はぴらき合理化幻想

現地で一番レートが良い両替商で10万円分を両替する場合、国際キャッシュカードを使う時よりも3%ほど有利になる。3000円の節約だね。キャッシングと比べても10万円あたり1000~2000円程度の節約になる。

なお、空港の両替商は街中よりもレートが不利な場合がある。現地通貨が全くない場合は最低限の両替をせざるを得ないが、レートが良い両替商でまとまった金額を両替する方がいいのは言うまでもない。

短期旅行者から日本円現金を受け取って両替

弱点

上述のとおり、日本円現金からの両替が東南アジア諸国では一番良いレートではあるが、盗難被害を考慮すると現金をたくさん持ち歩くのは好ましくない。当然だが、現金が多いほど盗難時の被害が大きくなる。

対応策

日本から海外に訪れる短期旅行者に10~20万円ほど持ってきてもらい、同額を相手方の銀行口座に振り込めば現地にいながら日本円現金をチャージできる。

短期旅行者に手土産を持ってきてもらうよりも、日本円現金を持ってきてもらう方がありがたい。短期旅行者側もお土産を選ぶ手間暇やお土産代がかからないというメリット(?)があるね。

日本円現金を受け取る時にインターネットバンキングで相手方の口座に振り込み、相手の口座への着金を確認してから現金を受け取れば問題が生じにくい。振り込みには手数料無料の銀行を使う。

ネットバンク完全ガイド

利便性はカードに負ける

国際キャッシュカードの利用やクレジットカードでキャッシングする方が現金両替に比べて楽ちんだ。便利なサービスを利用するのだから、その分の手数料としてレートが不利になっているとも考えられるね。

また、現金を持ち運ぶ時よりも盗難時の被害はまし。お金そのものが盗まれるのではなくカードが盗まれるわけだから、利用停止にすれば被害を最小限に抑えられる。現金ではこれはできない。

まとめ

東南アジア各国で両替レートの良さだけを考えるのなら現金両替が一番良い。東南アジアで外こもりしている節約好きの人のお土産には日本円現金が良いね。

東南アジア月5万円らくらく小金持ち生活

てすとてすと