読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

お金がないし職も家もないがホームレス脱出でURの部屋を賃貸して復帰するまでの経緯や経験の実例

シンプルライフ 海外旅行やノマド生活 経験者は語る 節約生活 お金の話 引越し UR賃貸住宅

お金がない、職もない、家すらない。持ち物はカバン1つだけ。知人は少しいる。大阪西成あいりん地区に行けばそんなやつがごろごろいる。しかし、その状況からいち早く抜け出すために最短距離を突っ走った。

これまでの住宅事情

住んでいた事故物件を解約

昨年(2014年)の秋に賃貸していたURの事故物件を解約し、越冬のために海外へ旅だった。

断捨離実践の効果!服や持ち物すべてが段ボール一箱とカバン2つに収まり引越し費用0円! - はぴらき合理化幻想

UR賃貸団地の訳あり激安事故物件に1年住んで退去後の感想(問題点/工夫した点/良かった点) - はぴらき合理化幻想

海外2年半の集大成!海外旅行の持ち物で小型軽量便利なおすすめリスト、機内持ち込み手荷物だけで長期滞在OK - はぴらき合理化幻想

海外ではゲストハウスに滞在

快適なゲストハウスやそうでないゲストハウスなどいろいろあった。

リュック1つの一人旅でドミトリー(共同部屋)に泊まる時の荷物や貴重品の管理方法実例 - はぴらき合理化幻想

長期海外旅行でカバン1つの持ち物をゲストハウス個室内に工夫して配置し快適に暮らす - はぴらき合理化幻想

カバン1つで海外の格安ゲストハウスに一泊500円以下で住んで外国人と交流する放浪生活で体験する問題点まとめ - はぴらき合理化幻想

ホームレス生活

海外での放浪生活5ヶ月ちょいの間に駅で寝たり空港で寝たりもした。

海外旅行で駅や空港で寝るなら持ち物に銀マットがあると快適!ただし置引きに気をつけて - はぴらき合理化幻想

関西空港のベンチで寝るなら毛布を無料で借りよう、LCC深夜着や早朝発でもホテル代節約! - はぴらき合理化幻想

ぼくはお金を使わずに生きることにした

帰国後は大阪西成あいりん地区へ

今年(2015年)の春に帰国。行くところがなくても受け入れてくれる西成の街。

三畳一間の格安アパートメントホテル(西成安宿)でカバン1つの荷物でも快適に生活するための工夫具体例 - はぴらき合理化幻想

貧乏という生き方: 月6万円で豊かに暮らす!

西成のホームレス

以前に2年住んだ時となんら変わっていなかった。

写真39枚、2年住んだ大阪西成釜ヶ崎あいりん地区の日常、道で寝てるやつは大体友達 - はぴらき合理化幻想

現代ホームレス事情

URで部屋を借りた

今回は事故物件ではない通常の部屋を借りた。

家賃と共益費で月3万円ちょい。前回は同じURの事故物件(室内で住人が死亡)に住んでいたのでもっと安かった。今回も事故物件に住みたかったが、すぐに入居できる部屋がなかったので通常の物件に住むことにした。

UR関西の団地ワンルーム(1DK)は家賃3万円台で一人暮らし向け、室内写真と間取り図を公開するよ - はぴらき合理化幻想

早速、関西電力から先制パンチを食らったが、海外で培った忍耐力で何とか乗り切った。

電気代月46円!関西電力が使用量を約2倍に水増して電気代を請求しても最低記録更新(ノд・。) - はぴらき合理化幻想

ホームレス脱出までにしたこと

ここからが本題。

URで仮契約

帰国後、URの営業センターにできるだけ早めに行った。すぐに入居できる事故物件がなかったので、通常の物件の仮契約をした。次回の本契約時には次のものを持参するよう言われた。

  • 本人確認書類(パスポート)
  • 住民票
  • 印鑑
  • 家賃2ヶ月分の敷金
  • 日割り家賃と共益費
  • 家賃の100倍の金額の残高証明書

以下、本契約で持参したものについて述べる。

本人確認書類(パスポート)

パスポートよりも、運転免許証や健康保険証の方が一般的だが、筆者は海外から帰ってきたばかりだったこともありパスポートを持参した。

コピーされるのは嫌いだが、契約できないと余計に困る。不本意ながら、パスポートのコピーを取られた。何でもかんでも自分の思い通りにいくとは限らないからね。

免許証や保険証など身分証明書は悪用できるのでコピーさせないのが個人情報漏洩対策になる - はぴらき合理化幻想

住民票

日本で唯一暴動が起こる街・・・、じゃなくて、にしなりくんでお馴染みの大阪市西成区で住民登録した。西成区役所では必要書類への記入とパスポートの提示だけで事足りた。

もぅマヂ無理。にしなりくんが別れた。どんどん分裂してぃまゎ11体になってる。 - はぴらき合理化幻想

印鑑

印鑑を100円均一ショップで購入。筆者の苗字は一般的な部類に入るようで、気軽に購入できて便利だ。

新生活の必需品リスト、100均で必要最少限の物を買って一人暮らしの何もない部屋で活用する具体例 - はぴらき合理化幻想

家賃2ヶ月分の敷金

家賃が仮に3万円だとしたら、2ヶ月分で6万円。この敷金は退去時に問題がなければ返還される。前回の退去時には2,000円ほど引かれただけでほとんど戻ってきたな。

日割り家賃と共益費

4/17~30までの日割り家賃と共益費を持参した。

家賃の100倍の金額の残高証明書

これが一番手こずった。家賃が仮に3万円だとしたら、300万円以上の残高証明書を準備する必要がある。300万円の残高証明書を準備できない場合、URでは1年分の前払いでもOK。家賃と共益費の12ヶ月分で40万円弱。

しかし、筆者は1年間住むとは限らないので前払いに向いていない。よって300万円以上の残高証明書を用意した。

お金がなくても残高証明書を用意できる

提出する日から一週間前までの日付の残高証明書を提出する必要がある。

たとえば、5/17に提出するのなら5/11~5/17の間に発行された残高証明書が必要。それ以前に残高がゼロであっても、残高証明書の発行日に300万円入っていればいい。

300万円なんて大金は手元にない。知人らからそれほど多くを借りられなくても、一時的に残高を300万円にすることは可能だ。便利な世の中になったものだ。

残高が300万円を超えたー\(^o^)/すぐに元に戻るけどー/(^o^)\

この「ご利用明細票」をURの営業センターに持参したら却下された。仕方なく残高証明書を発行してもらい、それを提出して本契約成立。現在(2015年5月)に至る。

まとめ

お金も職も家もない住所不定無職のホームレスでもきちんと家を借りられたよ。ネットカフェや西成のドヤ街に住んでいる人はぜひ一度検討してみてほしい。家なしから家ありになると、自分専用のトイレや風呂などの当たり前の設備にも感謝できるね。

てすとてすと