読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

マルチ商法アムウェイの具体的な断り方で対策し勧誘させない!違法なねずみ講には騙されないで!

シンプルライフ ライフハック 経験者は語る トラブル 詐欺 害虫対策 お金の話 あれ

知人が「いい話がある」と虚勢を張りながら勧誘してくるとうざいよね。いい話って、お前にとってのいい話じゃねーか。でも、お前の顔を立てて買ってやるよ。少しでも気に入らなければ「100%現金返済保証制度」の刑に処すぞ、いいな。

概要

うざいマルチ商法の勧誘をその都度断るのではなく、「こいつは二度と勧誘したくない」と心底思わせる方法を述べる。肉を斬らせて骨を断つ作戦。自分のことを子ネズミ程度にしか思ってないやつへの対策だ。

事実経過

勧誘時だけ全力投球の親ネズミ

マルチ商法アムウェイの勧誘時は次のような積極的な姿勢がみられた。

  • あなたに成功してほしい。
  • あなたのビジネスを積極的に支える。
  • 必要な時はいつでも呼んでほしい。駆けつけるから。
  • 困ったことがあればいつでも相談にのる。
  • 買った商品は少しでも気に入らなければ使用後でも返品できる。
  • あなたにはリスクはないのでぜひ一緒にビジネスしたい。

Amazon.co.jp: アホ研究所 心ここにあらず

勧誘後は釣った魚に餌をやらない

当時20歳過ぎの筆者はその親ネズミ(アップライン)の子ネズミ(ダウンライン)となり、ビジネスとして検討していた。

それでもいまいちよく分からないところが複数あったので、重箱の隅をつつくようにあれやこれやと質問した。いい加減な認識で勧誘活動はできないんでね。

親ネズミは返答が面倒なためか筆者に返答しなかった。いや、最初の頃は返答していたのかもしれないが、筆者の印象としては面倒見が悪すぎる親ネズミだった。

別におんぶに抱っこを要求していない。そんな姿勢では何事もうまくいかないからな。最低限のフォローがあって然るべきだった。

Amazon.co.jp: 釣った魚をおいしく食べる

卒業の決断は早かった

別にマルチ商法アムウェイをしたいという強い思い入れはなかったので、親ネズミたちとはさっさと手を切ることにした。親ネズミとは知人の紹介を通じて知り合っただけなので何のためらいもなかった。

親ネズミのみんな、すまねぇ。俺、立派な親ネズミになれなかったっす。

Amazon.co.jp: ねんどろいど ミッキーマウス

合法的にすべて返品した

使用後でも返品OK

マルチ商法アムウェイから足を洗うとなれば行動は早かった。現在はどうかは知らんが、当時の筆者の認識ではシャンプーなどの日用品は使用後でもいつでも返品OKだった。

現在のルールは次のページで確認できるようだ。

Amazon.co.jp: 愛されるアムウェイ嫌われるアムウェイ

使いきった商品でも返品する裏ワザ

使用後の商品は返品OKでも使いきった商品はさすがに返品できないんじゃないかな。使い切るということはその商品を気に入っていたとも考えられるしね。

そうなると、意地でも返品してやりたいと思えば「使いきって無ければいいんでしょ?」という発想に辿り着くのが自然な流れ。

筆者はもともと検討段階だったこともあり、いつでも全商品返品できるように、シャンプーなどの空容器を残しておいたのだ。しかし、空容器だけではさすがに返品しづらい。

返品しづらいのに何故残しておいたのか?答えは簡単。容器さえあれば新品の中身を少しずつ充填し、「使いきった」ではなく「使用後の状態」に復活できるからだ。

100%現金返済保証制度を適用させる図

あら不思議。空だった容器に残量が発生しどうどうと返品できる状態に!

100%現金返済保証制度を適用させる図2

この状態にして全て返品したら後日無事に返金されたよv(´>ω<`)v筆者はこの裏ワザを「メガザル作戦」と呼んでいる。

Amazon.co.jp: 復活の日 ブルーレイ

基本:二度と勧誘されなくなった

ここからが重要。上述の通り返品して無事にマルチ商法アムウェイから足を洗っても、また第二第三の刺客が勧誘しにくる。それに対してどのように対応するか。

上記のマルチ商法アムウェイに入園してから卒業までの経緯を事細かに話してもいいし、最後の卒業行事であるメガザル作戦の顛末を述べてもいい。

要は、こいつを勧誘したところで金を吸い上げることもできないし、返品という一番嫌なことをされるかもしれないと思わせればいい。自ずと勧誘行為を自重していくよ。

親ネズミたちは他人を助けるためにマルチ商法アムウェイをやっているのではない。いかにして子ネズミから吸い上げるかを念頭においている。養分にできない上にダメージを食らいそうなら勧誘しないでしょ。

この具体的な断り方をしているためか、一度勧誘してきたやつが再度勧誘してきたことはない。

Amazon.co.jp: 「2回目のない女」を卒業します!

応用:筆者の経験を上手く使ってね

筆者のように別にマルチ商法アムウェイの商品を買って、使いきってから新品を補充して返品というメガザル作戦を実行する必要はない。

マルチ商法アムウェイの勧誘を受けたのなら、このように言ってやればいい。

  • あ、ボクってマルチ商法アムウェイの勧誘を受けたら毎回商品買って、使うだけ使って返品するのが趣味なんですよぉ~。それでもよかったら買ってあげるけどどうする?

筆者は肉を斬らせて骨を断つを実行して、余計な時間を使ってしまったが、縁あってこのページをご覧の方にはそんな余計な時間を使ってほしくない。

中途半端に断ると「こいつは押せば子ネズミにできる」と思われてしまうかもしれない。そうなると二回目三回目の勧誘行為に辟易させられる。

攻撃は最大の防御。自分や家族のお金と時間を守るために、時には戦うことも重要だ。

Amazon.co.jp: 迎撃せよ (角川文庫)

注意!ねずみ講に気をつけて!

マルチ商法アムウェイは、末端の勧誘員に問題行動がしばしばみられるだけで、本体のアムウェイ自体はまっとうなビジネスだ。返品すれば返金もされる。

しかし、マルチ商法アムウェイと同じような子ネズミからお金を吸い上げる違法ビジネスにいわゆる「ねずみ講」がある。

ねずみ講の勧誘員から返金保証あるいは投資金額よりも儲かるなどと言われても信じてはいけない。いつ潰れるかわからないし、最初から詐欺である疑いが強いからだ。

よく分からない勧誘をされるととりあえず断り、その会社の名前を検索するなどして詳細を調べるといい。いまいち詳細が分からなければヤフー知恵袋や2chに書き込んでみるのもありだ。

筆者は、アムウェイに代表される有名なマルチ商法の会社以外の零細マルチ商法やねずみ講は触らぬ神に祟りなしという認識だ。

Amazon.co.jp: だましの手口 (PHP新書): 本

まとめ

マルチ商法アムウェイに勧誘されれば、単に断るという防戦一方ではなく、「商品を買ってあげてもいいが返品するぞ」という強い姿勢で迎撃するのが有効だ。勧誘員にこいつは二度と勧誘したくないと思わせれば勝ち!

マルチ商法ハーバライフのダイエットプロテインで警察沙汰!返品で親ねずみが泣いて揉めた具体例 - はぴらき合理化幻想

うざいセールスの画期的な撃退方法、しつこく来られる前に自発的に帰らす門前払いが一番上手な断り方 - はぴらき合理化幻想

近所迷惑なうるさい騒音は警察110番に通報で警官が注意しに行くよ!公衆電話から匿名でOK! - はぴらき合理化幻想

迷惑メール業者を訴えるために登記簿をオンラインで取り寄せたが迷惑メールが来なくなった - はぴらき合理化幻想

免許証や保険証など身分証明書は悪用できるのでコピーさせないのが個人情報漏洩対策になる - はぴらき合理化幻想

個人情報漏洩対策で流出元を一発特定!住所を書く時に一工夫するだけの簡単裏ワザが凄い! - はぴらき合理化幻想

強固なパスワードも丸見え!ブラウザの非表示PWを表示する方法は悪用厳禁! - はぴらき合理化幻想

狙ってる女性を落とすテクニック!100%キスできる78歳の神業動画がやばい! - はぴらき合理化幻想

てすとてすと