はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

身代金?はぁ?逆に迷惑料請求だろ!やられたらやり返せ!攻撃は最大の防御、守るために戦うことも必要

勘違いしてはいけないのは、すぐに反撃されるような方法で対抗してはダメだ。相手の弱点に切り込み、これ以上の戦いは不毛だと相手に心底思わせる必要がある。それができないのなら迎撃すべきではない。

概要

人質を開放させるために身代金を払うのではなく、国際社会に混乱を起こし平和を乱したのだからそれ相応の謝罪金を請求すればいい。相手の土俵で交渉するのではなく、毅然とした態度が必要。

人災・架空請求・無抵抗主義・事故死などを引き合いに出し、持論を基礎・応用・発展と展開する。

Amazon.co.jp: 「やられたら、やり返す」は、なぜ最強の戦略なのか 【ゲーム理論】で読み解く駆け引きの極意

基礎:一般的な傾向

人災はある程度制御できる

地震や台風などの天災は、誰かが金銭を要求したいがために発生させているのではない。こちらがどのように対応しようが、発生自体を抑制できるものではない。

対して、人災に関してはそのパターンを学習することである程度予測でき、対策を講じられることもある。よって、人災に対しては最善の対処方法を検討すべき。

人災にはその場しのぎで対抗するのではなく、知恵で対抗すべき。対症療法ではなく原因療法を検討し、人災自体が発生しないようにしたい。

Amazon.co.jp: いじめ、暴力、トラブルに克つ 先手必勝の学級づくり

味を占めれば止まらない

味を占めた人間は満足することを知らない。どこまでもどこまでも骨の髄までしゃぶりついてくる。あぶく銭欲しさに犯行を繰り返す。

架空請求事件を思い出そう。やつらはそんなビジネスをしたいなんて思っていなかったはずだ。悪いことだと認識しながらも、お金のために足を洗えずビジネスが破綻するまでやっていた。

ここで重要なのは、「ビジネスが破綻するまで」というところだ。もともとやりたくなかった活動だがお金が手に入るという動機だけで行動していた。行動の源泉が絶たれれば活動する理由がない。

犯行をやめさせるには活動の源泉を断つのが有効だ。

Amazon.co.jp: 「原因」と「結果」の法則

無抵抗は加害行為を肯定しているのと同じ

他人に何をされても無抵抗だと、黙認していることになる。無抵抗という行為自体が他人の加害行為を助長する場合があるのは言うまでもない。

Amazon.co.jp: 北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)

人の命に値段を付けられる

キレイ事を抜きにして記述する。交通事故で死亡した場合の慰謝料の相場をざっくり示すと3,000万~4,000万円のようだ。暴論かもしれないが、つまりこれが人の命の値段だ。

死亡慰謝料は、「被害者ご本人分+ご遺族分」がまとめてご遺族に支払われることになります。

交通死亡事故慰謝料の金額・相場はどれぐらい?

Amazon.co.jp: 命の値段が高すぎる!―医療の貧困

応用:筆者が迎撃で問題解決した具体例

上記の基礎を個人レベルで適用すると次のとおり。

迎撃で相手の意欲を削ぐ

筆者は日常生活における他人からの不快な行為に対して、弱点を突いて反撃している。二度と同じ手口で接近させないようにするためだ。筆者の中ではこれがベスト。具体例は次のとおり。

自宅にいる時に新聞や牛乳などの勧誘が来てうざかったので、インターホン利用料を設定したら勧誘がまったく来なくなった。

うざいセールスや勧誘に勝った!張り紙だけで門前払いに成功、ストレスフリーだぜ! - はぴらき合理化幻想

マルチ商法アムウェイの勧誘員が勧誘で時間泥棒に来たら、二度と勧誘したくなくなるようにメガザル作戦を宣告する。これで二度と勧誘されなくなる。

マルチ商法アムウェイの具体的な断り方で対策し勧誘させない!違法なねずみ講には騙されないで! - はぴらき合理化幻想

マルチ商法ハーバライフで揉めた時は、相手がもっとも嫌がる警察沙汰を持ちだして即日返金に応じさせた。

マルチ商法ハーバライフのダイエットプロテインで警察沙汰!返品で親ねずみが泣いて揉めた具体例 - はぴらき合理化幻想

上記3件、どれもこれもお金絡みでうざかったので反撃した案件だね。

常に迎撃を意識する

迷惑メールがうざかったので一発でやめさせるために、訴えてやろうかと思ったが勝手にメールが来なくなった。反撃する前に解決したが、うっとうしいことの原因を潰そうとする意識は重要だ。

迷惑メール業者を訴えるために登記簿をオンラインで取り寄せたが迷惑メールが来なくなった - はぴらき合理化幻想

筆者が自分で迎撃したのではないが、騒音問題に関しては騒音源に警官を行かせることで騒音をやめさせた。黙ってても騒音が収まるわけがないからね。行動する勇気は重要だ。

近所迷惑なうるさい騒音は警察110番に通報で警官が注意しに行くよ!公衆電話から匿名でOK! - はぴらき合理化幻想

つけこまれる原因をなくす

能力や時間的に相手に反撃できない時は攻撃される原因をなくす。原因がなければ二度と攻撃されない。これにより筆者の望まないことに時間を使わされるのを未然に防げる。

筆者が管理するウェブサイトを第三者に乗っ取られたが、乗っ取られる原因を取り除いたら問題が解消した。同じ理由で乗っ取られることは二度とない。

WordPress乗っ取り対策しなかったらスパムの踏み台にされサーバー凍結、アップデート放置は危険! - はぴらき合理化幻想

免許証や保険証をコピーする人間の中にはモラルが低いやつが稀にいる。そういうやつに個人情報を渡さないために可能な限り自主防衛しておくのは重要。渡さなければ漏洩することがない。

免許証や保険証など身分証明書は悪用できるのでコピーさせないのが個人情報漏洩対策になる - はぴらき合理化幻想

発展:人質事件を根絶するには

基礎および応用をもっと大きな視点で考える。

目的を潰す

人質を理由に金銭を強要されても、お金を渡さなければいい。金銭を取れないと分かれば人質事件は減少するはず。言うなれば人災の原因を潰すわけだ。架空請求でお金を支払う人がいるから悪徳業者が暗躍したのだ。

ナメられたら終わり

相手のレベルに降りるわけだから、傍から見ればどっちもどっちに見られる場合もあるかも知れない。コミュニケーションとしては下等だが、なりふり構ってる場合ではない。

アウトローに対して紳士的に接っする必要はない。同じ土俵に立つのは癪だがナメられ続けるよりは良い。財布と思われるよりも基地外と思われる方がまし。

Amazon.co.jp: やられっぱなしで終わらせない! ことばのゲリラ反撃術

無抵抗をやめ迎撃に切り替える

防戦一方で相手の加害行為をやめさせられるわけがない。既に被害があるのだから正当防衛が成り立つ。迎撃するのに大義名分がある。日本には自衛するための国家機関が存在する。

Amazon.co.jp: 別冊正論 Extra.21 沈黙は金ならず! 反撃する日本

人質事件を別件でたとえれば、銀行強盗が「人質を殺されたくなければお金を出せ」なんて許されるわけがない。被害を受けた方が補償を請求するのが当然。迷惑料を請求するくらいに毅然と臨めよ。

ドラゴンボール人造人間16号:正しいことのために戦うことは罪ではない

ドラゴンボールコミックス34巻より

Amazon.co.jp: ドラゴンボール コミック 全42巻完結セット

まとめ

攻撃は最大の防御。すでに攻撃されているのなら、迎撃することで相手からのさらなる攻撃を防げる。話の通じない馬鹿者には何を言っても無駄。ナメられたら終わり。自由は自分で勝ち取り守るもの。

Amazon.co.jp: テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」

ストレスフリー生活は考え方と行動で勝ち取るもの、セミリタイアでも暇な時間はないので妨害するな - はぴらき合理化幻想

てすとてすと