はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

CalcやWordで半角アポストロフィーが勝手に全角にならないようにする方法

半角でアポストロフィーを入力していたが、勝手に全角のアポストロフィーに変わっていた。表計算ソフトでプログラムを書く際は要注意!

原因と解決策の要旨

デフォルトで有効になっているオートコレクト機能による弊害。これを解除すれば、自動で全角にならない。

なお、アポストロフィーとシングルクォーテーションはPCでは同じ扱い。

半角と全角を並べても分からない

半角全角のシングルクォーテーションとダブルクォーテーションを並べた。形状が若干違うが、これを単品で使っていれば自分が入力したものが勝手に全角になっているなんてまず気づかない。

半角全角のシングルクォーテーションとダブルクォーテーションを並べた

LibreOffice Calcの設定

「ツール」から「オートコレクトオプション」を選択。

ExcelやCalcで半角アポストロフィーが勝手に全角にならないようにする方法

「言語固有のオプション」で「シングルクォーテーションマーク」と「ダブルクォーテーションマーク」のそれぞれの「置換」のチェックを外し「OK」で閉じる。

ExcelやCalcで半角アポストロフィーが勝手に全角にならないようにする方法

Microsoft Wordの設定

以下のページが参考になる。

所感

アポストロフィは全角も半角も似ているので違いに気づきにくい。かなり時間がかかった。

CalcでHTMLを生成し、Chromeの「要素を検証」でそのHTMLを検証している時にタグの属性がおかしな表示になっていたから気づいた。

トラブルも解決してしまえば新しい発見となっておもしろい。

ちなみに、筆者が今回したことと同じコンセプトでなんじゅんさんも表計算ソフトを使っており、次のページにて丁寧に解説されている。

参考リンク

てすとてすと