はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

バケツで作ってる稲が超成長、初音ミク色でティンカーベル風の妖精が降臨した

2014年夏、はぴらきという小作農がURの事故物件にいたそうな。そのはぴらきがベランダで稲を育てていたら、稲が成長した頃にどういう訳かめんこい妖精さんが降臨したそうな。

注意!

このページはネタ。ネタをネタとして楽しめる人だけが見たほうがいい。女性は見ないほうがいいかも。男性でも真面目な人は見ないほうがいいかも。

人によっては変な思想と捉えられるかもしれない表現があるが、それらも許容できると思える人のみ見てほしい。

小学生が見たら問題ないけど、汚れた心の大人が見ると:;(∩´﹏`∩);:

概要および過去ページの案内

このページの概要

苗の移し替えをした5月中旬から7月中旬までの2ヶ月間の稲の成長写真ダイジェスト。妖精さんの撮影にも成功!

種もみから芽が出た頃

かなり前。種もみから芽が出た頃は妖精さんに出逢えるとはまったく思ってなかった。妖精さんごめんなさい。気持ち悪いと言ってごめんなさい。

種もみから芽が出てからは早かった。こんなにも成長するものかと。米粒1つから2つの芽がでてきた。虫の触覚みたいでマジ勘弁。

バケツ稲づくり、芽出しが成長し過ぎたので、急いで量りなしで土を適量に分けた - はぴらき合理化幻想

でも、今なら次のように思える。

この・・・透き通るような生足が・・・

こいつ・・・育てたら美少女になるに違いない・・・!!!

ゆきひめ

ゆきひめ

苗の移し替え

種もみから芽が出てからバケツに植え、芽が少し伸びた後で苗の移し替えを行った。苗の移し替えは下記ページで確認できる。

バケツ稲づくり、苗の移し替えで根がぶちぶち切れたがドーピングで何とかなるはず - はぴらき合理化幻想

前回:ボウフラ大量発生をなんとかした

バケツに水を張って稲の成長を見守っていたら、ボウフラの成長を見守ることになっていた。

バケツ稲作りでボウフラが発生して駆除を工夫したが中干しが一番の対策だった - はぴらき合理化幻想

以下、稲の成長写真ダイジェスト

稲が順調に成長している

5月中旬~7月中旬の2ヶ月間を見ていこう。同じ日付の写真が並んでいる場合、水が干からびた状態と水をチャージした後の状態の対比。

成長具合を横から確認

5月:徐々に成長

波平カットは大事に育てよう。枯れないように、抜け落ちないように。

水チャージでびしょびしょになったね><

水チャージでびしょびしょに(ry

6月:人間でいうと女子高生くらいかな

女子高生 コスチューム

水チャージでびしょ(ry

水チャー(ry

7月:人間でいうと女子大生くらいかな

ダイナマイト女子大生

6/30~7/5は中○しした。

バケツ稲づくりマニュアル中干し

中○し最終日。よく耐えたな。ご褒美だ。あれが欲しかったんだろ。たっぷりかけてやるからな、ほれ。

タマネギ先生もびっくりの成長具合。誰だ、波平カットとか言ってた奴は。

ウンジャマラミータマネギ先生

Um Jammer Lammy: Stage 1 - YouTube

ウンジャマ・ラミー

上からも確認

別カメラが上からの様子も捉えていた。

ドライブレコーダー

斜めからも確認

分げつの様子が一目瞭然!

稲の枝分かれを「分げつ」といいます。

バケツ稲づくりマニュアル3

すごく成長してる。人間の年齢で例えたら女子大生から20代OLくらいかな。ドキドキ。

OL タイト ワンピース

稲の妖精さんが降臨!

はぴらきが、やらしい妄想など一切せずに大事に大事に稲を育てていたら、信じられないことが起こりました。

なんと、稲の妖精さんが姿を現したのです!

稲の妖精さん、愛しのはぴらきさん

この・・・透き通るような生足が・・・

こいつ・・・育てたら美少女になるに違いない・・・!!!

ゆきひめ

ゆきひめ

美少女になりました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

蚊対策!屋外/部屋内問わず小型電撃ラケットで感電させれば殺虫も簡単 - はぴらき合理化幻想

ティンカーベル 衣装

初音ミク

実は、妖精さん側で事前にリークされていたのは内緒( ´艸`)

ところではいるさん、歌姫とか天使とか妖精とかいろいろな肩書があるね。その時々ではぴらきさんにはそういう風に見えるから仕方ないことなんやで。

バケツ稲、ちゃんとしっかりがっつり成長していました!!!ココでも地味に感動。本当に作っていたのか!!

バケツ稲づくり、はいるさんと

ネットで知り合った人にリアルで待ち合わせしたらシカトされたけど特定することに成功しました!! - HYLEにっき

まとめ

バケツで稲を育てても、ボウフラばかりが育つと思っていた。それでも愛情を持って育てていたら、妖精さんがやってきた。見事に悩殺されたが、その様子は過去のページで確認してね。

いたずら天使のはいるさんへ、西成のくっせー街でデートするプランだよ - はぴらき合理化幻想

てすとてすと