読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

電気代が月額500円未満のためか関西電力が難癖つけて口座振替割引を却下してきた(ノд・。)

シンプルライフ 節約生活 あれ 電気代

2015年5月の電気代は403円だった。これは4月の約9倍の金額。もし口座振替割引が適用されていたら約8倍の349円で収まっていた。前回は電気使用量を水増ししてきたし、今回は契約者の意志に反して割引を却下してきやがった。関西電力はやりたい放題か。

これまでの経緯

次のページで2014年の電気代の履歴や、今年帰国してからの2015年一発目の電気代について述べた。

電気代月46円!関西電力が使用量を約2倍に水増して電気代を請求しても最低記録更新(ノд・。) - はぴらき合理化幻想

2015年5月請求分は403円

期間
4/21~5/24
日数
34日間
利用量
16kWh
請求金額
403円

上記画像にコンビニの収納印があるとおり、この電気代は口座振替されなかった。もしも口座振替されていたのなら、54円安い349円だったはずだ。口座振替されなかった理由は後述する。

5月の電気使用量は、基本料金に抱き合わせ販売されている15kWhを1kWh上回って16kWhになってしまった。これは関西電力の陰謀に違いない。通常の検針期間は30~31日くらいの間隔なのに34日間と少し長めで検針してきた。筆者に基本使用料よりも多く払わせるために違いない。やり方が汚ねーぜ、関西電力さんよぉ><

Amazon.co.jp: 暗黒の世界史 仕組まれた極秘計画

口座振替割引を却下してきた理由

重箱の隅をつつくようなことを封書で送りつけてきた。

口座振替依頼書の契約者名(ピンク)にはフリガナをきちんと書いていた(白塗りで消しているが)。しかし銀行口座の名義人(黄色)のところのフリガナは書いていなかった。ここを突かれた。

両方のフリガナを書いていなかったのなら、書類不備で返送するのは妥当だろう。しかし、しかしだ。筆者は一方にはフリガナを書いていたのだから、他方は類推解釈しろよな。

Amazon.co.jp| [臨機応変!!]ビジネスマナー完璧マニュアル

これは多分、いや、きっと筆者に口座振替割引を適用させないための陰謀に違いない。書類上はこちらの不備を突いているように見せかけて、筆者に54円を多く支払わせるために巧妙に仕組まれた罠だ。

筆者は前回、海よりも広い心で関西電力の水増し請求を甘受したにもかかわらず、それに味をしめてさらに追い打ちをかけてくるとは、関西電力という会社は恐ろしいところやで:;(∩´﹏`∩);:

Amazon.co.jp| ナニワ金融道 骨の髄までいただきますの巻 アンコール刊行

まとめ

関西電力と契約する時は生半可な気持ちで契約したらあかん。書類をしっかりチェックせんと、難癖を付けられて不利な状況に追い込まれるぞ。筆者の痛手で最後にするために勇気を出して公表した。これ以降は同じ被害者がでないことを切に願っている。

Amazon.co.jp: 健常者の被害妄想的観念に関する実証的研究

本人の意思とは無関係に、無意味な行為や不安、恐怖を感じ、不合理な行動が やめられない症状で、全国では約100万人の患者数と言われていますが、実際には 病院やカウンセラーにかかることができず、人知れず一人で悩んでいる方が 非常に多くいらっしゃいます。

Amazon.co.jp: 強迫性障害(OCD) 克服メソッド~強迫観念や繰り返しからの解放メソッド~

てすとてすと