はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

洗濯物を畳む面倒臭さを解消!針金ハンガーをフル活用で収納時間短縮に成功!ズボラやない、効率化や!

乾いた後も吊るしておけば畳む手間を減らせる。洗濯物ハンガーを使わず針金ハンガーを使うのがポイント。洗濯物が乾いた後は、衣類同士の間隔を空けずに一カ所にまとめて吊るせる。着る時にハンガーから取るだけ。楽ちん( ´艸`)

概要および特長

洗濯物を乾かす時にしか活躍しない洗濯物ハンガーは使わず、乾かすために干せて収納時に省スペースで吊るせる針金ハンガーを使う。これにより洗濯物ハンガーが不要になりそれ自体の収納スペースも不要になる。また、針金ハンガーをフル活用できて持ち物に無駄がなくなる。

男性一人暮らし向けの内容。女性一人暮らしや二人暮らし以上ではさらに工夫する必要がありそう。

実例:洗濯物を干している時と回収した後

まずは実例からどうぞ。

干している時

針金ハンガーで衣類を干している。洗濯物が風にあおられて洗濯物同士が寄らないように、洗濯ロープの要所に洗濯バサミを配置している。靴下を干している場所はそういうことも考えてのこと。

洗濯物ロープに洗濯物を干す

洗濯ロープ代用で細い延長コードをベランダで1年使っても劣化せず丈夫で強度十分、海外旅行の持ち物にもおすすめ - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp: 頑丈! ステンレス ハンガー 10本セット ハンガー統一でインテリアにも!

収納時

干す時に使った針金ハンガーをそのまま室内へ移動させた。これなら一カ所にまとめて吊るしておいても邪魔になりにくい。衣類をたたんだり洗濯物ハンガーを収納したりする手間がない。時短かつ省スペースだ。

針金ハンガーに吊るしたままの収納具体例

収納便利グッズのS字フックでワイヤーネットや突っ張り棒なしの空間を有効活用する具体例 - はぴらき合理化幻想

タオル掛け自作に特殊形状の針金ハンガーが便利、折らずに掛けられるのでタオルを最大活用できる - はぴらき合理化幻想

タオル1枚を使いこなし洗濯物を劇的に減らそう、物を持たないシンプルライフ向け - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp ベストセラー: タオル の中で最も人気のある商品です

以下、この実例に至るまでの経緯を述べる。

洗濯物ハンガーを使うと畳む手間発生

以前は、日本で定住しているのなら、洗濯物は洗濯物ハンガーや洗濯ロープなどに干す方が合理的だと思っていた。下図は洗濯物ハンガーに洗濯物を干していた時の様子。

洗濯物同士が重なり合わないように干す。

写真21枚、海外旅行時や雨の日の手洗い洗濯物を室内で早く乾かす方法 - はぴらき合理化幻想

洗濯物ハンガーに干して乾いた後もそのままにしておけば良さそうだが、洗濯物ハンガーに吊るした状態だと場所を取るし見た目が好きではないし、ズボラっぽく思えてくる。このことから、洗濯物ハンガーを使うと洗濯物を畳むという作業がセットで発生していた。

Amazon.co.jp ベストセラー: 洗濯物ハンガー の中で最も人気のある商品です

洗濯物ハンガーが活躍するのは乾かす時だけ

洗濯物ハンガーから衣類を回収すると、今度は洗濯物ハンガー自体もどこかに収納する必要が出てくる。折りたためるタイプなら収納せずにそのまま吊るしておくのもありだが、それでも使っていない道具のためのスペースが必要になるのには変わりない。

Amazon.co.jp: 忙しい女性がやっている 片づけ&収納ルール

乾かす時間を短縮 VS 手間を省略

洗濯物をできるだけ早く乾かすのを優先したいのなら、洗濯物ハンガーを使って衣類同士の間隔を空けて干す方がいい。しかし、乾く早さよりも手間を少しでも減らせる方を優先するとなれば、話が変わってくる。

筆者は普段から乾きやすい衣類を使っているので、衣類の前と後ろが密着していてもすぐに乾く。このことから、手間を減らせる方を優先するようにした。

Amazon.co.jp: 幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88

アウトドア用品メーカーのズボンなら、以下の利点がある。登山などの過酷な条件でも快適に楽しめるようにしたアイテムなので、普段使いにはオーバースペックの快適性がある。

  • ジャージのような動きやすさ
  • 現地で洗濯してもすぐに乾く
  • とても丈夫

暖かい国への海外旅行の服装を分離式ズボンにすれば持ち物を減らせて便利で快適 - はぴらき合理化幻想

手洗い洗濯後の水が滴る状態でもOK

筆者は洗濯機を遥か以前に断捨離したので、毎日手洗い洗濯している。

洗濯機処分後、折りたたみバケツ手洗いとコインランドリーの使い分け生活 - はぴらき合理化幻想

洗濯洗剤のお陰で汚れと臭いは問題なく取れる。しかし洗濯機に比べると脱水はどうしても不十分になる。手で絞りすぎると衣類が伸びる。よって軽く絞る程度に留めるので、洗濯物を干すと水が滴ることもある。

この状態でも翌日には乾いている。今(5月初旬)なら、晴れの日の昼間に干せば数時間で乾く。このことからも、乾かす時間の短縮よりも衣類を畳む手間を短縮する方を優先する方がいいと言える。

洗濯→干す→着用、というサイクル

次のページで述べたことを、長期海外旅行の時のみならず、日本で定住する時にも応用している。

暖かい国なら、洗った衣類は次の日には乾いている。よって今着ている衣類の他にもう1セットあれば事足りる。干していた衣類を着れば畳む手間を省ける。収納スペースも不要だ。

無駄のない衣類着用洗濯サイクル

海外旅行で服を毎日手洗い洗濯するなら何着がおすすめ?使い古して捨てるのと死蔵しない枚数を検討 - はぴらき合理化幻想

ファッションにこだわりがないので二着を交互に着回す。似たような衣類を着回しているので、他人からは毎日同じ衣類を着ていると思われているかもしれないが、知ったこっちゃない。本人は何の問題もない。

アップルにいた故スティーブ・ジョブズさんと同じだ。着る服を選択する手間を省ける。二着で着回せば、干していたものを畳む手間も生じない。楽ちんだ。

Amazon.co.jp: お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし

自分だけ制服作っちゃうのも悪くないな、と思うようになった。制服があった方が毎日便利だし(これはジョブズが言ってたこと)、制服を通して自分だけのスタイルを人に伝えることができる、というのがその理由だ。

ジョブズが黒タートルを着た理由が今明らかに。きっかけは日本 : ギズモード・ジャパン

Amazon.co.jp: スティーブ・ジョブズ I

まとめ

洗濯物ハンガーではなく針金ハンガーで洗濯物を干せば、乾燥した後に畳む手間が発生しない。洗濯物ハンガーを収納するスペースが不要。針金ハンガーに吊るしたままの状態でもズボラに見えにくい。これらのことから冒頭の実例に至った。

てすとてすと