読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

一石三鳥!室内で寝袋(シュラフ)を一物三役すれば収納不要で暖房いらず

真冬は大阪でも最低気温がマイナスになる。寒い。しかし、寝袋(シュラフ)を適切に用いればモーマンタイ。

本日(2014年2月7日)の最低気温

大阪市内はマイナス2度。注意報「低温」ってなんだよ。

筆者がいる郊外だとマイナス4度。

ちなみに昨日はマイナス5度。

大阪郊外最低気温マイナス5度

使っている寝袋はかなり安物

1つ1,100円程度のお安い寝袋。これを2つ。

キャプテンスタッグ 寝袋 封筒型シュラフ800 [最低使用温度12度]

当初は2つ所持するつもりはなかったが、知人が我が家に泊まるということで手配した。結果、寝袋の新たな使い方を閃いた。

ちなみに、暖房未使用で四畳半の室温は9度。最低使用温度12度だが、2枚重ねれば快適。

デジタル温度計からの1円玉サイズのアナログ超小型温度計へ買い替え - はぴらき合理化幻想

ミニマリストからシンプルライフになった2つの理由 - はぴらき合理化幻想

一石一鳥め:寝袋をそのまま寝袋として使用

まずは1つを開いた状態で置く。

次に1つ目の内側に2つ目を重ねる。

1つ目と2つ目の間に大きなタオルを挟む。入れ過ぎると寝袋内の空間が圧迫されるので、薄手であるリーフツアラー1枚を使用。

リーフツアラーは防寒もできて旅行に便利!薄く大きな速乾バスタオル - はぴらき合理化幻想

リーフツアラー(ReefTourer) 超うす旅行用速乾バスタオル

おしりの部分に薄い座布団を敷く。枕代わりのクッションを置いて準備完了。電気を消して寝袋に入り、チャックを閉めれば夢の中。

寝袋二枚を室内で使う具体例

寝袋しかない部屋に女の子が泊まりに来たら、布団やベッドが無いは問題なし! - はぴらき合理化幻想

一石二鳥め:寝袋をバランスボールのカバーとして使用

バランスボールの冷たさが伝わってこなくなる上に、バランスボールが転がらなくなり、寝袋を収納する手間も省ける。いいことづくめ。

バランスボールが書斎の椅子代わり、シンプルライフにおすすめ、1000円ちょいだよ - はぴらき合理化幻想

一石三鳥め:寝袋を加工なしで衣類として着用

とても寒ければ寝袋を着用する。顔と両腕以外は完全防御。腰の部分を帯で留めているだけ。リーフツアラーでも留められるのを確認済み。寝袋を一切加工していない。

寝袋を着ても意外と違和感がない。ポーズするとそれなりの衣装に見えないかな。

寝袋を着てファイティングポーズ

普通の封筒型寝袋を人型のように着る方法、歩けるし動けるし両手も自由で暖房いらず - はぴらき合理化幻想

大魔神 フィギュア

慣れれば腕立て伏せも可能。運動で体温上昇を図れる。

寝袋を着て腕立て伏せ

腹筋ローラーだってできる。マジおすすめ。

寝袋を着て腹筋ローラー

腹筋ローラーの効果的な使い方、無理なく1年続けて少し割れたおすすめの回数や頻度 - はぴらき合理化幻想

まとめ

寝袋をうまく活用すれば暖房いらずで大阪の冬を越せるね。

売れ筋ランキング: 寝袋・シュラフ の中で最も人気のある商品です

てすとてすと