はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

ぷららモバイルLTE定額無制限プランを3GのSIMフリー端末でテザリングしスピードチェックしたレビュー

メイン回線として格安SIMを使うのなら、実際の通信速度とその安定性はとても重要。ぷららモバイルLTEを、LTE未対応である3GのSIMフリー端末でテザリングした時の通信速度を測ったので公開するよ。

結論:低速ながらも安定している

0.2~2Mbps程度の速度が安定的にでればいいと思っていたところ、その程度の速度は全日出ている。

また、データ回線が安定しているかどうかも気になっていた。ぶちぶち切れるということはなく、時々途切れることはあるもののそれなりに満足して使えている。

以下、詳細を述べる。

ぷららモバイルLTEを選んだ理由

WiMAXで契約期間縛りなしは月額4,608円と高いので、格安SIMから選択することにした。月額料金や最大通信速度などの比較は次のページで確認できる。

格安SIMの定額無制限プランをメイン回線にする、WiMAXで契約期間縛りなしは最安で月4,608円と高いので - はぴらき合理化幻想

ネット上のさまざまなレビューを検証した結果、定額無制限の中でもっとも月額料金が高いぷららが次の憂いなく使えそうだと思った。

  • 回線が頻繁に切断されることなく安定しているか。
  • 速度がそれなりに出て、極端に重くなることはないか。

なお、デフォルトで有効になっているネットバリアベーシックのフィルタはすべてレベル0にして解除した。これによりフィルタによる通信速度の低下は生じないはず。

SIMカードを挿すスマホ

ぷららモバイルLTE定額無制限プランのSIMカードは「priori2」(LTE未対応の3Gスマホ)に挿している。この端末を選ぶ際の考察過程は次のページで確認できる。

priori2とFLEAZ F4s+(PLUS)を比較してスペックが高い方を購入、初めてのSIMフリー格安スマホ端末 - はぴらき合理化幻想

Amazon.co.jp: freetel SIMフリー スマートフォン priori2 スペシャルパック ブラック

Amazon.co.jp ベストセラー: スマートフォン本体 の中で最も人気のある商品です

3Gの端末は、APN(アクセスポイント名)も3G用に設定しないと接続できないので注意。

  • 3g.nttplala.com

スピードチェックの仕方

スマホとPCでそれぞれ下記の方法でスピードチェックしている。

スマホは「OOKLA SPEEDTEST」で測定

下り速度だけでなく、上り速度やpingに関しても調べられる。このアプリが測定結果を自動で記録してくれるので、あとから結果を再確認することもできる。時間帯による速度の違いが一目瞭然だ。

OOKLA SPEEDTESTの測定結果のキャプチャー画像

パソコンはUSENのスピードチェックで測定

テザリングで電波を飛ばし、PCのブラウザでUSENのサイトを使ってスピードチェックする。下り速度が表示される。

測定結果は下図のように表示される。端的な説明とかわいいイラストで分かりやすく、好感をもって使っている。

USENスピードチェックでパンダ級

USENスピードチェックでニンゲン級

ちなみに、滞在している安宿のWi-Fiはさすがに速いね。

USENスピードチェックでクロヒョウ級

三畳一間の格安アパートメントホテル(西成安宿)でカバン1つの荷物でも快適に生活するための工夫具体例 - はぴらき合理化幻想

以下、2015年4月16~17日で適当な間隔を開けてスピードチェックした時の結果を羅列する。

実際の通信速度

スマホ本体でデータ通信

各時間で1回ずつ測定した値を載せている。

2015年4月16日

時間 下り速度
07:43 1.89 Mbps
09:13 1.80 Mbps
11:00 0.87 Mbps
12:30 1.04 Mbps
14:51 0.82 Mbps
19:41 0.50 Mbps
20:46 0.57 Mbps
22:15 0.42 Mbps
23:18 0.53 Mbps

下図はアプリのキャプチャー画像。データが新しい順で並んでいる(上の表とは順番が逆)。

OOKLA SPEEDTESTの測定結果のキャプチャー画像2

OOKLA SPEEDTESTの測定結果のキャプチャー画像

2015年4月17日

時間 下り速度
00:44 0.86 Mbps
02:07 0.57 Mbps
02:50 2.06 Mbps
07:44 0.94 Mbps
09:37 0.50 Mbps
10:40 0.31 Mbps
17:48 0.67 Mbps
20:08 0.60 Mbps

OOKLA SPEEDTESTの測定結果のキャプチャー画像4

OOKLA SPEEDTESTの測定結果のキャプチャー画像3

小結

以上のデータから、遅くても0.31Mbpsは出ることが判明した。筆者としては最低でも0.2Mbpsは出てほしいと思っていたので、そういう意味では満足している。

パソコン(テザリング)でデータ通信

各時間で3回測定し、平均値も載せている。通信速度の単位はMbps。

2015年4月16日

時間 1回目 2回目 3回目 平均
02:04 1.145 0.929 - 1.037
07:22 1.171 1.282 1.354 1.269
11:05 0.573 0.89 0.495 0.653
16:51 1.001 0.398 0.495 0.631
20:49 0.278 0.398 0.377 0.351
22:17 0.388 0.309 0.235 0.311
23:16 0.359 0.358 0.181 0.299

2015年4月17日

時間 1回目 2回目 3回目 平均
00:46 1.009 1.395 0.809 1.071
02:53 1.842 2.143 0.655 1.547
07:46 1.462 1.249 1.198 1.303
19:33 0.411 0.549 0.358 0.439
23:18 0.391 0.34 0.413 0.381

小結

速度が遅いのは紛れもない事実。ただし、3回ずつテストして分かることは低速ながらも極端に速くなったり遅くなったりする傾向がそんなにないと言えるね。

データ通信の切断頻度

スマホアプリの「TuneIn Radio」で音楽を聞いていると、時々その音楽が止まることがある。これをデータ回線が切断されたものと推定すると、頻繁とまでは言わないものの、時々データ回線が切断されていることになる。

さらば作業用BGM探し!洋楽邦楽音楽を無料聴き放題のTuneIn Radioがおすすめ! - はぴらき合理化幻想

まとめ

速度が遅いので万人にはおすすめできない。通信速度が0.2~2Mbps程度と遅くても、データ使用量が無制限でそれなりに安定して使える回線を利用したい人向け。多くの人には月額2,980円の価値はなさそうだ><

てすとてすと