読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

近所迷惑なうるさい騒音は警察110番に通報で警官が注意しに行くよ!公衆電話から匿名でOK!

シンプルライフ ライフハック 経験者は語る トラブル ストレスフリー

平和な日本とはいえ、夜に室内で大音量の音楽をかける非常識な輩や、公道で暴走行為する馬鹿者が時々いる。本人に直接文句を言うとどんな仕返しをされるか分からない。そこで警察110番に通報だ。

概要

筆者が現在住んでいるUR団地での事案を紹介。通報後、警官が騒音源の部屋に直行し、そこの住人と会話して騒音をやめさせた。その顛末を時系列に沿って記述している。

迷惑行為(騒音)の説明

2014年8月頃から現在進行中の問題だ。筆者はUR団地に住んでいる。筆者が住む建物とは別のUR建物から騒音が鳴り響いてくる。建物が違うのに響いてくるんだから、その騒音の凄まじさが分かるはず。

安い!事故物件に住む人は家賃半額!UR関西・大阪の賃貸団地に今住んでいます - はぴらき合理化幻想

騒音発生源

筆者が住む団地周辺を上から見ると下図のようになっている。A棟とB棟の間には植木、駐車スペース、私道、自転車置き場などがあり、それなりに離れている。

なお、実際の建物の配置や構造は下図とは異なるし、ここでは便宜上平屋としている。

UR団地で騒音発生源の簡略図

  • A棟4号室から大音量の演歌が聞こえる。
  • B棟2号室で筆者は生活している。

日夜問わずA棟4号室から演歌が大音量で聞こえてくる。常時ではなく、ある時は1時間、またある時は5分間という具合だ。

初めての通報

初めてこの騒音に気づいた時は右翼の街宣車が近くに停まっているのかと思って気にしないようにしていた。

しかし、それから数日おきに同じように演歌が大音量で聞こえてきた。4~5回目くらいで流石にうざくなってきたので、通報しようと公衆電話に向かった。ちなみに筆者は携帯電話解約済み。

解約後、携帯電話を持たない生活10年でストレスフリーに、医者の診断書も公開 - はぴらき合理化幻想

筆者の行きつけの公衆電話は自宅から徒歩1分だ。なんということでしょう、筆者が玄関から出て公衆電話に着くまでに騒音が鳴り止やんだ。

くwwwそwwwがwwww

と一瞬思ったが、通報せずに騒音が鳴り止んだので通報する手間を省けた。通報時よりもいい結果だ。この事案に関しての初めての通報は未遂に終わった。

これからの「正義の通報」の話をしよう

二回目の通報

夕方頃に騒音が鳴り響いてきた。騒音に気づいてから5分程度で公衆電話から通報した。

  • 警官「事故ですか、事件ですか。」
  • 筆者「事故ではないですね、騒音ですわ。」
  • 警官「室内ですか、屋外ですか。」
  • 筆者「室内からですわ。」
  • 警官「どんな騒音ですか。」
  • 筆者「歌ですわ。演歌やな。凄い音やで。」
  • 警官「住所はどこですか。」
  • 筆者「○○市にある○○団地のA棟」
  • 警官「お宅さんの住所は。」
  • 筆者「B棟ですわ。」
  • 警官「部屋は。」
  • 筆者「B棟だけでよろしいやろ。」
  • 警官「お名前は。」
  • 筆者「それは匿名でたのんますわ。」
  • 警官「わかりました。では警官を行かせますんで。」
  • 筆者「よろしくたのんます。」

自宅に戻って数分で騒音がなりやんだ。警察がすぐにきて注意してくれたのかなと思っていたら、しばらくしたら単車の音が聞こえた。3名の警官が今頃到着したのだ。しかし騒音は鳴り止んでいる。

警官3名はA棟周辺を入念に調べている様子だった。筆者はB棟自室の窓からその様子を確認した。警官到着から10分後くらいに単車の音が聞こえたので、10分は警戒してくれていたようだ。

二回目の通報は現行犯を確認してもらえなかった。二回目と書いたものの実際には初めての通報だな。

わかりやすい静音化技術

三回目の通報

深夜に騒音が鳴り響いてきたので通報した。しかし二回目同様、警官が到着した頃には騒音は鳴り止んでいた。

最寄りの交番は9割の確率で不在

団地の敷地に隣接して交番がある。しかしこの交番は基本的に誰もいない。それでも稀に警官がいる時があるので、見かけた時にその警官に次の旨を口頭で伝えた。

  • 筆者「こんにちは。自分そこの○○団地の住人やけど、最近騒音がひどいんですわ。」
  • 通報時と同じようなやりとりを警官とする。
  • 警官「それは昼ですか、夜ですか。」
  • 筆者「昼もやし、夜もやし。神出鬼没やね。」
  • 警官「夜やったら私らも言いやすいんやけど、昼間はね、さすがに言いにくいのがあってね。」
  • 筆者「そりゃそうでしょうな。でも凄い騒音でっせ。」
  • 警官「そうですか。騒音を確認したら近所迷惑やということは言いに行けますけど、強制的にどうこうするっていうのは無理ですわ。」
  • 筆者「騒音が鳴り響いてからここに来てもお宅ら9割はいませんやろ。そやから、通報してるんですわ。」
  • 警官「そうですね。通報してもらうのが一番ですわ。」
  • 筆者「そないでっか。ほなこれからも通報させてもらいますわ。」

このような経緯からも、騒音には交番に行くよりも通報する方がいいのが分かる。

人生の9割は逃げていい。

四回目の通報

またしても深夜に騒音が鳴り響いてきた。騒音に気づいてから10分程度で公衆電話から通報した。同じ事案の通報なのでこちらも伝え方が効率的になってきた。

  • 警官「事故ですか、事件ですか。」
  • 筆者「室内から騒音やね。音楽が聞こえて来るんですわ。」
  • 警官「いまどこから電話してますか。」
  • 筆者「最寄りの公衆電話ですわ。○○市の○○団地敷地内にあるやつね。」
  • 警官「お宅の名前は。」
  • 筆者「匿名でたのんますわ。住所もな。」
  • 警官「では、警官を行かせますので。」
  • 筆者「すぐに来てもらっても騒音が鳴り止んでるかもしれんよ。そやし、A棟4号室の住人に口頭で注意してくれますか。毎日のように騒音が鳴り響いて非常に不快なんですわ。」
  • 警官「そのように連絡しますんで。」
  • 筆者「たのんますわ。」

今回は通報後に騒音がすぐに鳴り止まなかった。

通報後5分程度で窓からA棟の方を見てみると、警官3名がちょうどバイクで到着したところだった。よし!今回は警官が騒音を確認したぞ。

あらかじめ騒音源の部屋番号などを伝えていたが、それを確認するまでもなく騒音源の部屋に直行した。警官の訪問にすぐには気づかなかったようだが、しばらくして騒音が鳴り止んだ。

警官3名がその部屋の住人に何かを言っていたがそれは聞き取れなかった。しかし、A棟4号室の住人の声は筆者にも聞こえてきた。いや、怒鳴り散らしているのが聞こえてきたという方が正確か。

A棟4号室の住人が5分ほど怒鳴り散らしてやっと静かになった。警官3名もその部屋の前から引き上げた。

UR団地で騒音発生源の簡略図

これで警官3名が帰るのかと思いきや、バイクを押してA棟5号室の前あたりに移動して待機していた。その後の展開が気になったので、筆者は自室からずっと見ることにした。

幸か不幸かその後騒音が再度発生しなかったので、警官3名は10分ほど待機してその場を後にした。この日以降、筆者が部屋にいる時に騒音は確認していない。といってもまだ数日しか経過していないが。

「こころの静寂」を手に入れる37の方法

通報の義務や名乗る義務はない

迷惑行為を見つけたからといってそれを警察に通報しなければいけない義務はない。自由だ。

しかし、他人の迷惑行為によって自分が不快なので、それを排除するために通報するのだ。次のような意見もあるが、筆者は通報をおすすめする。おすすめするが通報するかどうかも自由だ。

残念ながら騒音程度で警察は動いてくれません。 動くとしたら怒鳴り声や悲鳴が何分も止まないとか、明らかに物を投げている壁にブツかっている等々で、極端に言うと原因宅の両隣と階上下くらいまで聞こえるような音でないと事件性が無いということで受付てくれません。

騒音について警察を呼んでいいのか悩んでます。 - Yahoo!知恵袋

通報時は別に名乗る義務はない。匿名でOK。自分の携帯電話から通報すると、たとえ非通知設定でも番号はすぐにバレるようだ。公衆電話からなら、どこの公衆電話からの通報かが伝わるだけだ。

騒音で通報した所感

なぜ他の人は通報しないんだ?A棟の3号室と5号室の住人はなんの問題もないのか?電気がついていることがあるので空室ではないし謎だなぁ。

日本人の国民性として「言いたいことをなかなか言えない」っていうのは分かるが、やられるままで何もしないっていうのはどうなんだろうか。

やられたらやりかえせ!

別の棟の筆者が通報したことでA棟の3号室と5号室の住人が騒音源のおっさんに嫌がらせされたりしないかな。それが少し心配だが、筆者のところまで騒音が鳴り響いてるんだし、いずれにせよ誰かが通報すべきだ。

騒音源のおっさんに直接文句を言うと角が立つし、嫌がらせをされる可能性もでてくる。それならやはり公安である警察に間に入ってもらうのが一番じゃないか。

騒音源のおっさんは自分に否があるにもかかわらず警官に対して怒鳴り散らしたぐらいだ。筆者が注意しにいっていたらどうなっていたのかを考えると恐ろしい:;(∩´﹏`∩);:

通報しすぎるのはよくないが、全く通報しないっていうのも問題だよね。ストレスがマックスになってから騒音源のおっさんに仕返すよりも、そうなるのを未然に防ぐのも重要。

ちなみに、記事タイトルの「うるさい騒音」って「頭痛が痛い」と同じような重言だけど、騒音被害に遭っている人からすれば「うるさい騒音」って言ってしまうよね。

これからの「正義の通報」の話をしよう

まとめ

通報したからといって警察がすぐに対応するとは限らないが、無視されたことは一度もない。騒音で本当に困っているなら警察に通報すると早く解決するね。

てすとてすと