読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

スーパー玉出は西成あいりん地区のカオスの中にあっても秩序がある日常の風景

西成に住んでいた時、最寄りのスーパー玉出によく買い物に行った。明らかに異常な光景もあったが、あいりん地区では普通の状況だった。

半額シールを求めて行列を成す

初めて見た時は何の行列かと思った。早朝5時半だよ、これ。

スーパー玉出半額シールを求めて行列

かなり長い。

スーパー玉出半額シールを求めて行列2

半額シールを淡々と貼っている。

スーパー玉出半額シールを貼る店員

列を乱さずきちんと並ぶのはさすが日本人だよ。

毎日1円セールがある

1円で買うためには、購入金額合計が1000円以上の必要がある。最初のひとつだけ1円でふたつめは通常価格になるシステムだ。

実際に1円で購入したものとその広告を対比した。また、30円のシュークリームが半額で15円になっていた。

スーパー玉出1円セール戦利品

もっとよく知ろう

独特の雰囲気のある動画だ。

フグの毒を捨てるのももったいないので、特別サービスで毒入りのフグを販売や。

大阪市北区天神橋の「スーパー玉出天神橋店」で今月下旬、従業員が誤って調理前のマフグをパック詰めし、数匹分を店頭に並べた。従業員がすぐにミスに気付いて撤去したため、購入した客はいなかったという。

買い物客が販売されていたフグの写真をツイッターに掲載し、インターネット上で騒動になった。

2016-06-29 「スーパー玉出」で毒含むフグをパック詰め販売 従業員のミス、すぐに撤去 - 産経WEST 魚拓

マフグ2匹を毒性のある皮付きのまま店頭に並べた。強い毒性のある内臓は仕入れ時に取り除いていたが、皮に毒性のないトラフグと同様の方法で販売してしまったという。購入者はいなかった。

2016-06-30 スーパー玉出にフグ販売停止2日間 大阪市が行政処分 - 産経WEST 魚拓

毒 青酸カリからギンナンまで

社長が出演しているCM動画もある。

上記動画内で前田託次社長が転落するシーンがある。何かのメタファーだったのだろうか。

大阪市を中心に展開し、激安スーパーで知られる「スーパー玉出(たまで)」が、法定時間を超えて中国人留学生らを働かせていたとして、大阪府警は8日、同社の前田託次社長(71)=同市天王寺区=ら幹部3人と、法人としての同社を出入国管理法違反(不法就労助長)などの疑いで書類送検したと明らかにした。

社長は「知らなかった」と容疑を否認し、前田充俊・人事部長(40)=同市生野区=らは「会社ぐるみでやった」と認めているという。

2016-08-08 スーパー玉出社長ら書類送検 留学生ら不法就労疑い:朝日新聞デジタル 魚拓

そら、浮浪者のおっさんも商品の横で寝ますわ。

スーパー玉出入り口で寝るおっさん

まとめ

現在筆者は大阪郊外に居住しているが、最寄りのスーパー玉出を日々利用している。西成あいりん地区とは異なり普通のスーパーだ。また、上記動画にいるネタのようなオバちゃんもまずいない。至って平和。

てすとてすと