読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

缶飲料のダンボール空き箱は優秀なゴミ箱としてリユース可能

スリムなので場所をとらない。廃材を有効活用できる。不要になれば捨てるのに躊躇する必要がない。

袋を留めるストッパー機能付き

缶飲料のダンボール空き箱にスーパーのレジ袋を入れれば完成。わずか10秒。

缶飲料のダンボール空き箱にスーパーのレジ袋でゴミ箱

ダンボール展開用の引っ張る部分でレジ袋の持ち手を固定可能。このストッパーの「工夫してます」感が半端ない。

缶飲料のダンボール空き箱にスーパーのレジ袋でゴミ箱2

ストッパーが支えきれずレジ袋がゴミ箱に沈み込むようなら、ゴミ入れ過ぎ。レジ袋を交換しよう。

レジ袋を見えなくすることも可能

ぱっと見ただの空きダンボール。

中を覗けばレジ袋が待機中。

身近なことから3R:リデュース・リユース・リサイクル

筆者は元ミニマリストなこともあり、造形美よりも機能美を優先する。

  • リデュース:ゴミ箱自体がゴミになりそうなので買わない。
  • リユース:一見ゴミであってもその潜在能力を開花させて再利用。
  • リサイクル:ダンボールゴミ箱が不要になればもちろん再資源化。

ダンボールの外観が気になるなら綺麗な包装紙や英字新聞などでラッピングすれば愛着も出て一石二鳥。

ダンボール ゴミ箱

てすとてすと