読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

TwitterのつぶやきをFacebookに自動投稿する連携設定方法を初心者向けに図解

web制作 ソフトウェア ブログ戦略

Twitterのつぶやきと同じ内容をFacebookに投稿するのなら、両者を連携させれば自動投稿が可能になる。手動で同じ内容を毎回投稿する必要はない。できるところは自動化し、時間を有意義に使おう。

概要

Twitter→Facebookという流れを設定する。連携の設定を一度するだけ。TwitterとFacebookの間に他のwebサービスやアプリは不要。直接連携できる。2015年3月現在の内容。

Amazon.co.jp: テンプレート仕事術 ―日常業務の75%を自動化する

具体例

当ブログの公式Twitterアカウントと公式Facebookページが連携し、同じ内容が投稿されているのを確認できる。

Amazon.co.jp: 最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

Twitterの管理画面から設定開始

  1. Twitterの画面で右上にある自分のアイコンをクリック。
  2. 出てきた吹き出しにある設定をクリック。

画面が切り替わる。サイドバーにあるアプリ連携をクリック。

Facebookと連携するをクリック。

Facebookでの設定

Facebookのログイン画面が出てくる。筆者がタイにいる時に下図をキャプチャーしたのでタイ語の表示になっているが、日本にいるなら日本語表示になる。既にログインしているならこの画面は出ない。

ログイン後。FacebookアカウントにTwitterアカウントがアクセスできるようにOKをクリック。

Twitterが投稿できるようにOKをクリック。

Twitterの管理画面で再度設定

Facebook側で許可したにもかかわらず、Twitterの管理画面を見るとまだ投稿の許可が設定されていなかった。あなたのページへの許可許可をクリックして許可設定を開く。

OKをクリック。

(ページの選択)をクリック。

投稿したいページを選択し、Facebookページに投稿するにチェックマークを付ける。

以上で、TwitterのつぶやきがFacebookに自動投稿される。

まとめおよび所感

手動投稿だと毎回手間と時間がかかる上につい忘れてしまうことがある。しかし自動投稿ならつぶやきと同時に同じ内容がFacebookに反映される。らくちん。

Amazon.co.jp: 効率が10倍アップする! 「時間」を生み出す教師の習慣

Amazon.co.jp: 日経ホームマガジン 仕事が速い女性がやっている時間のルール

てすとてすと