読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

愛妻家ウェブ解析士で温泉大好きな鈴木こあらさんと西成あいりん地区でデートしたよ

筆者が海外へ旅立つ直前に鈴木さんからラブコールをいただき、西成あいりん地区でお会いした。新世界で串かつ定食をごちそうになったにもかかわらず、その後の我が家では水すらも出さなかった><

概要

2014年10月29日(水)にブログ「鈴木です。」を運営する鈴木さん(男)と西成あいりん地区をデートし、その後事故物件である我が家にお越しいただいいた。

写真39枚、2年住んだ大阪西成釜ヶ崎あいりん地区の日常、道で寝てるやつは大体友達 - はぴらき合理化幻想

安い!事故物件に住む人は家賃半額!UR関西・大阪の賃貸団地に今住んでいます - はぴらき合理化幻想

ちなみに、鈴木さんの著書はこちら。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

西成あいりん地区でデート

新今宮駅周辺で待ち合わせ

待ち合わせ場所に到着すると鈴木さんがすでに待機していた。今回で2回目なので一発で分かった。ちなみに、初対面は東京で開催されたオフ会に参加した時だった。

はてなブロガーの東京オフ会に大阪から参加した感想とはぴらきに対する感想のまとめ - はぴらき合理化幻想

西成警察署で出陣の儀

筆者も鈴木さんも異性愛者の男性だが、二人仲良く西成あいりん地区をパトロールした。緊急事態に備え、鈴木さんは重装備で事にあたった。見よ、バックパックを。日帰り街歩きとは思えない大きさを。

30Lクラスの登山用のザックで行ったんだけど、はぴらきさんに1泊程度の旅行でそんなに荷物があるのが凄い!と驚かれました。

大阪にいって、はぴらきさん、アンビバレント女々さん、る〜子さんに会ってきたよ - 鈴木です。

あの大きさで30Lだったんだ。もっと容量があると思った。鈴木さん、参考までに当日のバックパックの縦横高さを教えてくだされ

売れ筋ランキング: 26-30Lデイパック の中で最も人気のある商品です

飛田新地を華麗にスルー

筆者は飛田新地でサービスを受けたことはないが、観光案内として何度か歩いている。筆者が事故物件で住んでいる1年間で少なくとも6回は飛田新地を観光案内した。

女性はさすがにスルーするしかないが、観光案内した男性も全員お店をスルーしたな。「ほな、ここでちょっくら失礼します。」みたいなネタを次回に観光案内する人には期待したい。わくわく。

飛田の子: 遊郭の街に働く女たちの人生

新世界で串カツ定食

飛田新地を通り抜けて天王寺の方へ歩いた。

2014年10月JR天王寺駅外観

天王寺から隠れ名所の西成城を眺め、天王寺公園周辺を歩いて新世界に行った。

新世界には串カツ屋がたくさんあるが、筆者にはオススメ店がない。毎回そこらへんのキャッチについて行っている。今回はキャッチではなく自発的に串カツ屋に入り、鈴木さんに串カツ定食をごちそうになった。

鈴木さん、せっかく往復の旅費をバスで節約していたのにいいんですかね。

通常、東京-大阪 間だと片道3800円くらいなのですが、たまにWILLER TRAVELでは凄い安いセールをしているので、チェックしていると東京-大阪 間なら2500円のバスがよく紹介されています。

東京から大阪まで片道2500円、往復5000円の高速バスで行ってきたよ!WILLER TRAVELで行く格安バス旅行 - 鈴木です。

次回は西成あいりん地区で一大勢力を誇る「まんぷく弁当」300円を西成の職安の中で地べたに座り込んで食べましょう。

何もない部屋で会話

何もない部屋

この部屋で会話した。

写真27枚、引越しで持ち物99%を断捨離!部屋のビフォーアフター実例を公開 - はぴらき合理化幻想

我が家へ向かう途中で鈴木さんがスーパー玉出でお茶を買ってくれたので、水すら提供しなかった。

お土産:東京ばな奈 キャラメル味

お土産に「東京ばな奈 キャラメル味」をいただいた。

東京ばな奈 キャラメル味

東京ばな奈 キャラメル味

片手で持てる一口サイズ。下の写真は某氏発案によるもの。他意はない。

東京ばな奈 キャラメル味

シティーハンターの冴羽獠に似てるよね、変態なところが。←どう考えても褒め言葉 - はぴらき合理化幻想

会話内容

ブログ運営や今後の展望などをいろいろと語り合った。詳細は割愛。鈴木さんに次の予定があるとのことで最寄り駅まで送ってデートは終了した。

まとめ

千葉からはるばるお越しいただきありがとうございました。はてなブログを通じて筆者に会いたいと言ってくれて、実際に会ったのは鈴木さんで5人目だ。筆者の好きな言葉を思い出さずにはいられない。

あなたが一番好きなことを見つけ、それをしているあなたを好きな人に出会いましょう。

てすとてすと