はぴらき合理化幻想

海外3年/西成ドヤ2年/沖縄2年/事故物件で寝袋3年目、ミニマリスト10年目でダンボール2箱の持ち物と保存食で大阪に定住中。

Zenback会員登録→はてなブログに導入→関連記事数を増やせるし広告を下げられる

はてなブログのダッシュボードでZenbackを導入するのは手軽だ。しかし、表示される関連記事などの項目をカスタムできない。自分でZenbackに登録すればわりと柔軟にカスタムできるよ。

最も手軽にZenbackを導入するならチェックだけ

ダッシュボードのデザインで設定するだけ(筆者は非推奨)。

ダッシュボードのサイドバーにあるデザインをクリック。

サイドバーが切り替わる。カスタマイズタブをクリック。

記事をクリックし、Zenbackにチェックを入れる。

変更を保存するをクリック。これでカスタム完了。これだけで記事下部にZenbackが表示される。

しかし、筆者は以下で述べる方法をおすすめする。

自分でZenbackを導入

メリット

自分でZenbackを導入すれば、関連記事数を30件まで増やせたり、Zenbackの広告を一番下に下げられる。表示される項目も選べる。以下、具体例。

Zenbackに登録

Zenbackのホームページ右上から登録可能。

メールアドレス、パスワード、規約に同意にチェックだけ。

確認用URLを踏む必要もなく登録完了。

Zenbackで表示される項目をカスタム

ログインし、editをクリック。

表示する項目で項目を並べ替える。

ドラッグで移動させるだけ。

関連記事数なども増減できる。

好きなようにカスタムしたら保存するだけ。簡単。

Zenbackのコードを記事下部に挿入

Zenback管理画面でcodeをクリック。

出てきたScriptコードを全選択しコピー。

はてなブログのダッシュボードで、記事上下のカスタマイズ にある記事下に貼り付ける。

こんな感じ。

変更を保存するをクリック。カスタム完了。自分で表示される項目を選んだZenbackが記事下部に表示される。

所感

当ブログは記事数が少ないためか、関連記事の精度がそれほど良くない。しばらく使ってみて様子を見る。

せっかくアイキャッチ画像も関連記事に表示されるのだから、記事ごとにアイキャッチを用意するのもありだな。

追記

カテゴリー別の最新記事一覧を表示できるプラグイン(はてなブログ用)を自作したよ。

関連記事のサムネイル表示を選択できて、カテゴリー別の記事一覧をタブで切替可能なプラグインを自作した - はぴらき合理化幻想

てすとてすと