はぴらき合理化幻想に全ページ移転しました。

【動画あり】ミニマリストのノマド生活、海外旅行の持ち物をバリの安宿の部屋に配置した具体例

バリのゲストハウスでも快適に暮らせるように、30Lのバックパックに入る持ち物を適切に配置した。行く先々の部屋のレイアウトは毎回異なるが、その度に最適な配置を追究する過程を楽しめる筆者は幸せ者だ。

バリ島デンパサール空港から歩いてクタ/レギャンなど市街地へ行く方法、初めての人向け図解

デンパサール国際空港からクタの市街地まで約3km。持ち物が少ないのならタクシーやバイクタクシーを利用するまでもない。空港からクタへ通じる大通りに出るまでが生活道路でややこしい。写真と地図で図解して迷わず行ける方法を解説している。

【動画あり】ミニマリスト3年目の部屋、三畳一間の持ち物すべてのプチ引越しビフォーアフター

大阪西成ドヤ街の三畳一間で生活していたときの動画を公開する。2年半の海外生活を終え、その部屋で生活し始めて6ヶ月目の様子。室内にある布団/冷蔵庫/テレビなどはホテル備え付けのものだ。

コップすらないのでビニール袋に飲み物やジュースを直接入れてストローで飲む

ビニール袋に飲み物を入れればコップを所持する必要がない。コップを洗うための洗剤や手間を省ける。ペットボトルに比べてゴミが少ない。初めての人はこの革新的なアイデアをすぐに理解できないかもしれないが、このページを見ればその良さが分かるはず。

海外旅行のスーツケースは先にサイズを決める選び方がおすすめ、初心者でも機内持ち込み手荷物だけでGo!

海外に持って行くものを先に決めてからスーツケースを選ぶとサイズが大きくなりがち。どのくらいの量を持っていけるのかが漠然としていて選定基準がないからだ。対して、先に機内持ち込みできるサイズに決めていればそれに合わせて持ち物を選べる。

海外旅行に慣れている人の持ち物が少ない理由は移動時の苦痛からの防衛本能による

移動時間よりもホテルに持ち物を置いておく時間の方が長いのだから、移動時に多少疲れるのは仕方がないと割りきって持ち物を持てるだけ持って行き、滞在時間の快適性を上げたい。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

スーツケースとリュックは海外旅行でどっちがおすすめ?行き先/期間/持ち物/旅費の違いで選んで使い分けよう

スーツケースなら引っ張るだけなので持ち運びが楽だと思いがちだが、残念ながら路面が平らな場所に限られる。階段や段差では持ち上げる必要がある。海外だと路面のメンテナンス不足ででこぼこな場所が少なくない。これらを踏まえてリュックとどちらがいいか…

持ち物が少ないなら箱よりも袋に収納する方がスペースを有効活用できる

持ち物を箱で管理すると、その箱自体の体積がかさばる原因になる。袋を収納に使えば、中身が減れば減るほど袋を圧縮できて体積を減らせる。ここが箱と袋の大きな違いだ。もちろん、箱を積み重ねないと荷物を収納しきれないのなら話は別だが。

ズボンのずり落ち防止が簡単にできる方法、ベルトを一本も持っていない細い人でもOK

ベルトを締めるのも外すのも面倒だ。ベルトを身につけなくてもズボンがずり落ちないのなら、ベルトを締める必要がない。細い人のウエストにジャストフィットするズボンは滅多にないが、既成品をちょっと調整するだけでベルトフリーになるよ。

枕の代わりにクロックス類似品の履物を頭の下に敷くと適度な弾力で頭にフィットする

屋外や物を持たない生活の室内で枕がなくても、クロックス類似品があれば枕代わりに使える。頭を乗せると適度な弾力で程よく支えられる。ああ、分かってる。頭に履物を使うなんて!と言いたいんだろ?ふっ、その固定観念を超越して到達できる領域だ。

冬でも布団なしで寝る、太陽エネルギーを電力変換ロス0でフル活用してぽかぽかに暖まる方法

布団がなくても工夫次第で冬でもぽかぽかに暖まれる。太陽エネルギーを最大限有効活用するなら、変換ロスを極力少なくすればいい。日頃の研究の末、筆者はついに変換ロス0で太陽エネルギーを有効活用する方法を編み出したぞ。

物干し竿代わりにスーパーのレジ袋で洗濯ロープを自作するとストッパー付きで風に強いよ

晴れの日に多めに洗濯すると干すスペースがもう少しほしくなる。ベランダを有効活用すべく身の回りにあるレジ袋で洗濯ロープを自作した。標準でストッパー付きなので風で洗濯物が飛ばされず、なかなかの出来具合だ。

【動画あり】ミニマリスト9年目の部屋公開、少ない持ち物で生活している様子が丸わかり

室内を動画で撮影したよ。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電やタンスなどの家具がないので、部屋を広々使える。掃除も楽ちん。少ない持ち物でも文化的な生活をしていけることを先陣切って公開する筆者は未来からの先導者に違いない。

超短いスマホ充電ケーブルは5cm、AndroidからiPhoneに変換で6cm、収納や持ち運びが楽ちんで絡まず便利

USB変換プラグだけで充電すれば超コンパクト。USB変換プラグは正確にはケーブルではないが、充電できることには変わりない。ケーブルがないので絡みようがない。充電中のスマホ操作はやりにくいが収納や持ち運びには最適だよ。

マウスパッドの代わりに衝撃吸収ケースを敷けば室内や海外旅行の持ち物を減らせる

マウスパッドはマウス使用時だけ使い、衝撃吸収ケースは移動時だけでしか使わないのが普通だ。しかし、衝撃吸収ケースをマウス使用時と移動時の両方で使うようにしたらマウスパッドを処分できた。工夫すればひとつのものを複数の用途で使える。

大阪西成の炊き出しをハシゴするデートをした、両手に花でもお金がないので

大阪府外に住んでいる人たちから西成を一緒に散歩してほしいと依頼された。女性ふたりと一緒に歩きまわっていたら、タイミングよく炊き出しに遭遇した。せっかくなので女性ふたりと共に炊き出しを初体験してきた。

袋麺に直接お湯を入れて食べる簡単な方法、丼や鍋なしの災害時でもレトルトカレー空箱で5分で自作OK!

袋麺に直接お湯をそそげばラーメンを食べられるが、袋が熱くて持ち上げられない。それでいて袋が不安定なので常に片手で上部を支える必要がある。そこでレトルトカレーの空箱を有効活用し、自立する上に持っても熱くない容器を5分で自作しよう。

雨でも洗濯物を早く乾かす方法、ベランダでエアコンと扇風機を使わずに

エアコンや扇風機がなくても部屋にある物をうまく活用することで、雨でも洗濯物を早く乾かせられる。ベランダに屋根があるのならこの方法で洗濯物を早く乾かし、室内干しによる湿度上昇を避けよう。

5秒で簡単!シンプルすぎるダンボール机の作り方、パソコンデスクにちょうどいい

ダンボール箱を積み上げるだけでパソコンデスクを簡単に作れる。ダンボール箱を切ったり貼ったりしない。ただ積み上げているだけ。それでもパソコンデスクとして毎日何時間も使っていた。大阪西成あいりん地区のドヤにいた時に編み出した技を公開しちゃうぞ。

置き時計を持たないと不便だが腕時計をキッチンに置くと外出時も在宅時も有効活用できる

我が家には置き時計がない。時計と呼ばれるものは腕時計しかない。パソコン使用時は時間を確認できるので、今何時か分からなくなることはない。しかしキッチンで時間を確認できないのは不便だったので、腕時計を置いたら思った以上に便利になった。

これ以上の断捨離は絶対無理!って思っても他人の協力であっさり処分できた

他人の協力、といっても泥棒と国家権力に強制的にやられたんだけどね。思い出が詰まった実用的なアイテムと、外出時にはよく利用していた便利なアイテム。どちらも処分をまったく検討してなかったが、無くなってから新しく買ってないので所詮はその程度の必…

茶碗やお皿を持たない生活でも家で自炊できる上に時短もできて収納スペースも不要だよ

茶碗やお皿がなくても、調理器具をそのまま食器として使えば食事できる。料理を移し替える手間と、茶碗やお皿を洗う手間がない。洗い物が少ないので水切りカゴも不要。茶碗やお皿の収納スペースも不要。落として割れる心配もない。すばらしい。

人生で持ち物制限プレイ中でもチートレベルで生活を楽しめて他人の役に立つ実例

テレビもゲームもDVDも本もない部屋でも、楽しい生活をおくれる。嫌いなことはせず、自分のやりたいことをやっているんだから楽しいとしか言いようがない。何もない部屋で筆者が楽しむ具体例を少しまとめた。

プレゼントで貰った物を捨てた後に、くれた人にバレても「役に立った/壊れた」と言えば怒られない

他人からプレゼントとしてもらった物でも、不要になれば捨てる。気にせずばんばん捨てていると、プレゼントをくれた人がたまにプレゼントについて聞いてくることがある。不要だから捨てたとは言わず、有効活用してたら天寿をまっとうしたと返答しよう。

持ち物を減らすと少な過ぎて家出/夜逃げ/失踪者/指名手配犯/世捨て人/師匠/仙人/神様と言われる

生活を自分のライフスタイルに最適化する過程で持ち物を減らしまくった。自分ひとりで自転車で引越しできる少なさになってしまった。この部屋を目の当たりにした人は、その発言でこの状況を否定的に見ているのか肯定的に見ているのかが分かる。

自転車で引越し=費用0円、自分で台車なしで6往復して全持ち物を一カ所に集めて写真を撮った

収納家具をまったく所持していない。洗濯機・冷蔵庫・テレビなどは遥か以前に断捨離した。生活家電はIHクッキングヒーターだけ。自分一人で楽々運べる物しかない。引越し先が近所だったので一人で自転車で引越ししたよ。

関西空港のベンチで寝るなら毛布を無料で借りよう、LCC深夜着や早朝発でもホテル代節約!

関西空港は24時間営業。深夜から朝にかけて関西空港で滞在するのならベンチで寝るのもありだ。その際は案内センターで毛布を無料で借りられる。コンビニもずっと開いているので便利。

カバン1つで海外の格安ゲストハウスに一泊500円以下で住んで外国人と交流する放浪生活で体験する問題点まとめ

雨風をしのげる場所を提供されるだけで、快適な環境までは保障されていない。カバン1つの手荷物でゲストハウスに滞在し外国人に囲まれる生活は、日本での一人暮らし生活とはかなり違うが慣れれば同じだね。

リュック1つの一人旅でドミトリー(共同部屋)に泊まる時の荷物や貴重品の管理方法実例

ドミトリーに泊まると自分の持ち物どころかベッドで寝ている姿も丸見えだ。持ち物がリュック(バックパック)ひとつという少なさでも24時間ずっと持っているわけにはいかない。防犯対策を講じて貴重品を死守しよう。

断捨離実践できた人へのご褒美!海外旅行で家が長期間留守なら賃貸解約=空き巣/災害ゼロ=安全安心で経済的!

生活家電などの持ち物を処分して借りている部屋を解約すれば、長期間の留守による空き巣被害や家電の劣化などの問題を根本的に防げる。空家賃が発生しないので、その分を海外での生活費に充てられる。