はぴらき合理化幻想に全ページ移転しました。

富士山弾丸登山の下山時に豪雨に遭い高山病悪化と膝痛、下山道では初心者も山小屋で危険回避できない

富士山で登頂してもまだ終わりではない。そう、下山だ。ただでさえ高山病で頭痛と目の焦点が合わないのに、下山中に豪雨に襲われてしまった。登っている時でなく良かったと思うしかなかった。

富士山登山、高山病で頭痛と目の焦点が合わない、引き返す勇気も必要かも

富士山登山で七合目あたりから頭痛になり、気づけば目の焦点も合わなくなっていた。休憩で止まったり座ったりすると頭痛がひどくなる。歩くと一歩一歩の振動が頭に響く。どないせえっちゅーねん><

アイスバケツチャレンジよりもマイナーな自分の病気を認知させれば説明やストレスを減らせるはず

筆者はたまに閃輝暗点というマイナーな症状を発症する。周りの人に言っても誰も知らない。市民権を得ていない症状だ。これを説明するのも大変。それなら自分でその症状について広めればいいじゃないか。

一時的なギラギラで視野が欠けて目が見えなくなる閃輝暗点、その後に偏頭痛になる症状

突然視野の一部が欠け30分程度で回復する。しかし回復直後に偏頭痛になる。原因は食べ物であったりストレスであったり。この症状で苦しんでいる方が少なからずいるので、世の中に認知させていきたい。

日差しが強い赤道直下の国で生活すれば、沖縄や大阪の日差しは真夏でも暑さがましに思える

赤道直下のインドネシアや赤道に近いマレーシアでしばらく生活すると、日本南端の沖縄の日差しでさえ大したことないと感じてしまう。もちろん暑いのは暑いけどね。

【閲覧注意】真夏最高!全裸でトイレすると開放感に酔いしれ別世界の門が開かれる

筆者はエアコン/扇風機/冷蔵庫なしの生活をしており、真夏に在宅時は下半身の下着一枚で生活している。トイレに行った時に、何気なく最後の一枚を脱ぎ捨てると未だ見ぬ楽園が待っていた。

ブルーライトカットでディスプレイを暗くするフリーソフトf.luxはインストール不要版もあり

パソコンを使用する時間帯によっては、ディスプレイを最も暗くしていてもまぶしく感じる時がある。デフォルトの簡易調整で指定できる最も暗い値を突破して、さらに暗くできるフリーソフトを紹介。便利だよ。

スポーツクラブに通い続けるコツやメリットはランディ・パウシュの頭のフェイントにあり!

スポーツクラブに通う理由は運動するだけにあらず。特に一人暮らしなら、週4~6回スポーツクラブに通えば得られるメリットがたくさんある。柔軟な発想でスポーツクラブを楽しもう!

脇汗多汗症でも臭い全くなし!直塗りデオドラントのデオナチュレがおすすめレビュー

脇汗がだらだら出た後でも無臭。制汗剤のように汗を抑えるのではなく、汗をかいても臭いを抑えてくれるデオドラント。数年愛用している筆者のレビューだよ。使い続けて減っていく様子が分かる写真もあり。

自作ノートパソコンスタンドのキーボードは肘をつくと肩凝りを防止できる

腕を上げたままタイピングすると肩がこるので肘をついた方がいい。肘が痛くなりにくいようにクッションがあるとなお良い。

解約後、携帯電話を持たない生活10年でストレスフリーに、医者の診断書も公開

2004年にケータイを解約して以来、PHSを数年所持しただけで携帯電話による通話やメールとは無縁の生活。電話がかかってくるというプチストレスを侮ってはいけない。

食器と食生活はローコストだけどシンプルライフで充実生活、こだわりも最小限

出家できそうなほどシンプルな食事でも、毎日楽しく生活できる。そんな筆者が世のため人のために食生活を公開しようぞ。

冬の健康対策!唇が割れる/あかぎれ/霜焼けなら越冬で南国へ引越しするのもあり

筆者は荷物が少ないので引越しが楽。仕事を自分でしていてどこででもできるのなら、一か所に居続ける必要がない。冬に寒い日本にいて健康上に問題がでるのなら、暖かい国や地域へ引越して越冬するのもありだ。