はぴらき合理化幻想に全ページ移転しました。

徹夜明けに富士山へ向かい二徹目の深夜に登山したら予想所要時間を大幅に超えた

生体リズムの乱れにより、富士山登山の前日の睡眠サイクルが最悪の状況だった。大阪から新幹線とバスで向かうので車内で眠ればいいと思っていたが一睡もできなかった。しかし、今こうしてブログを書いているので、無事に帰ってこれたってことだ。